風景

2017年09月19日

とりあえず行ってみた


そして撮ってみた

IMGP2024

・・・ということで、

先日のニョッキリ(違)・・・おっと、HD PENTAX-DA 16-85mm ズームレンズで撮った桜島。

評判イイだけあって写りもシャープでヨカです(残念ながら最高画質ではUPできないですが)。


この日の桜島、盛んに噴煙を上げるなかなかダイナミックなお姿でしたが、、、

防滴仕様カメラ・レンズも、サスガに灰被りはアレなんで・・・近影はパスし、遠景のみでアッタことを謹んでお詫び申し上げ、本日の更新を…

『まあクルマは灰かぶりだけど!』

たまには洗車せねば!滴に〆たいと思います。
灰!(汗)

nobu1964jp at 20:30|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

秋にはチト早いですが・・・


IMGP0523
 

nobu1964jp at 20:19|Permalink

2017年08月10日

いよいよ明日から・・・


束の間のソレです。

IMGP2015

じゃ…ドチラ様も、よかぉ盆をお過ごしください。

ハイ!

nobu1964jp at 20:07|PermalinkComments(2)

2016年12月31日

終夢的に・・・


ど〜もです。


とうとう大晦日ですね…nobuです。


ソンな…もうじき2017年とゆうのに絶不調な本日、今年最後に見た夢は・・・大腸がアレしたとか、MRI検査がドウしたとか・・・ロクでもない夢でアッタことを、最後にご報告申し上げ・・・


本年最後の更新を・・・


まあコレだけじゃあんまりなんで、最後にキレイなソレでも載っけて・・・


なお今回は、いつもの『豚バラ串ッ

IMG_8644

・・・がなかったことを併せてお詫び申し上げ、本年最後の更新を・・・


『来年こそは』・・・あまり期待なく〆たいと思います
(年明け早々にも病院逝けッ!ッ酎ことか

nobu1964jp at 17:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月05日

イルミな夜でもヨカったですか?


・・・ソンなワケで昨日は、お仲間と高齢恒例の忘年旅行で某所温泉宿へ・・・

DSC06977DSC06985

しかしながら翌朝早くから仕事(の振り…)が待っている身としては、超早起きは辛いしやっぱり我が家の方が庵心出来るので・・・後ろ髪引かれる思いでGeko滴に一滴も飲まずに日帰り。


ソンでもドコにも寄らずに帰るのもアレなんで、オススメされたコチラを見物して帰宅しました(午後23時過ぎ帰着)。


(宮崎県小林市野尻町のイルミネーション)

じゃ…昨夜はナニかと遅かった(遅)ので、今夜は早めに(早)〆ますね


ハイ!(疲

nobu1964jp at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月12日

セブンのお総菜・・・


KIMG0189

・・・もですが、

KIMG0300

セブンのぉ野菜が…このご時世、存外ぉ安かった件について


じゃ…ドチラ様も、すっこり晩秋らしくなった今日この頃…ヨカ週末をお過ごしください。

IMGP0758

ハイ!

nobu1964jp at 20:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月17日

生キャラ的に・・・


・・・ソンなワケで昨日は、ワタクシコチラへ・・・

IMGP0745

ハイ…出水市にございます上場高原。

コスモスが見頃と言うことで母上様を連れて見物してきました(汗)。

IMGP0747

出かける頃はあいにくの曇り空でしたが、現地は青空ものぞいて吹き渡る風が心地ヨカったです。

IMGP0752

時季的にもう『散り始めかな?』と心配しましたが、まだまだキレイなお花畑でございました。

ここは無料で見物出来る穴場的なスポットですが、これだけのコスモスを植栽してるのにタダで見物ッ酎のもアレなんで・・・

IMGP0753

ちょうど現地で販売してた生キャラメルを買い求めたことを申し訳程度にご報告申し上げ、本日のコスモス見物的更新を・・・

KIMG0240

存外甘めに〆たいと思います(甘旨)

じゃ…生きていたら、また来年ッ

nobu1964jp at 20:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月27日

悼…

IMG_6947

陽が沈んで・・・


それでも明日はやって来る

ハイ!

nobu1964jp at 23:14|Permalink

2015年12月13日

フリークではありませんが(笑)

2dfb97ec.jpg



nobu1964jp at 16:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年11月14日

世の中ナニかとアレですが…


ど〜もです。



今朝は比較的ぐっすりアレ(爆眠)していたnobuですが・・・


世の中、ナニかありましたか?(汗)


我がスマホも…グッスリ寝ているワタクシを気づかってか?ナンの音(緊急地震速報)も発さなかったので、きっと何もなかったのでしょう(汗)


まぁ…いつもならばボチボチ目が覚めてる時間ですが、極度の疲労で眠り込んでいたと優子とで…震度3に気付かなかったコトを…寛大にユルせ




ソレはソレとして、仏蘭西では大変なコトになっている酔うで…(恐)




ソンな本日ナノで、皆様も・・・ど〜か庵心庵膳な日曜日をお過ごしください。


じゃ、今夜はお花畑でも眺めて…ハイ!

IMGP0517

IMGP0519

IMGP0521

IMGP0523

IMGP0534

2015.10.12 出水の上場高原にて

nobu1964jp at 21:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年06月30日

終わったハズだが…

青い空に青い海、真っ赤なハイビスカス・・・

DSC05147

・・・ということで、

今月某コンブニで行われていた沖縄フェア…が終わった翌週、お店で見掛けてGet!!したコチラ・・・【うちなーサンドおにぎり(ポーク&からし菜)】。



まぁ今年…と言わず、毎年のことではありますが・・・夏にどこか遠くへ出かけるなんてことは皆無なワタクシ。

Okinawa とかホッカイドーなんてのは、この手のフェアでソレするのが関の山であります。


特に今年は親父が亡くなり…初盆ッ酎こともあって、当面ビシッ!と引きこもらざるを得ないコトを謹んでご報告申し上げ、本日の長雨にも飽きた滴更新を・・・ 

IMGP0090


IMGP0098


『それでも梅雨が明けたらプチIEDEしてみたいな…(drive)』


でも…暑いのはイヤだけど(笑)的に〆たいと思います。

nobu1964jp at 21:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年04月10日

ルーピン的に…其の弐


・・・ということで、これが祭りの主役のルーピン

IMGP1037

IMGP1036

IMGP1039

IMGP1063

IMGP1057

IMGP1058

ハイ!

nobu1964jp at 21:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月18日

うみは

よか

IMGP0459


IMGP0466

ソレはソレとして、久々の麺ネタを…

『初めて拒否られた』ボツネタ滴に〆たいと思います。

ハイ!(汗)

nobu1964jp at 15:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年12月02日

日暮れて…


IMG_4080



nobu1964jp at 21:02|Permalink

2014年12月01日

冬は…


DSC02934



nobu1964jp at 21:01|Permalink

2014年11月07日

今日はナニかと多忙なので・・・

画像載っけてトットと〆ますね

IMGP0201IMGP0200

ソンなワケであいにくの曇り空でしたが、先日の桜島・・・

防塵防滴構造とは言え、せっかくのデジイチが灰まみれになってはタマらんので・・・やや引いた道の駅からこの前買ったズームレンズで撮ってみましたが、Cocoまで写ればまあまあヨカ画質かな?



・・・と思ったところで、本日のお手抜き写真的更新を・・・


『しかしKー5Sのバッテリー、使い出して未だ1目盛りも減ってないのって…どうYO?!』


カメラも引きこもり気味に〆たいと思います(汗)

nobu1964jp at 20:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年08月21日

夏のおもひで敵に…2


・・・ということで酔うやく晴れ間が見えた連休最終日、絶好のドライブ日和っ酎ことでワタクシ前日に続いてクルマを走らせておりました。

IMGP0085

チトぼんやりしておりますが、青い空に青い海・白い雲。静かな海にボートを浮かべてパラソル差してのんぶり釣り糸を垂れる・・・いゃぁ…なかなかヨカ景色かと思います。
(自分でやろうとは思いませんが・暑嫌


南に下るにつれて空は青さを深め、陽射しは真夏のソレを取り戻し・・・

IMGP0095

ハイ・・・・・ビスカス!(爆)

IMGP0098

ハイ・・・3時間ばかし大隅半島を下ってたどり着いた先は、佐多岬・・・

IMGP0090

・・・までは行きませんが、指宿や開聞岳を対岸に望む錦江町。


翌日が休みだったら最果てまで行ってみたいところですが、今日で連休終了なんで・・・出てくるのも遅かったし、また涼しくなった頃にでも釣具持参で出直したいと思います。


実は前日も同じくココ大隅半島へ来ておったのですが、あいにくお盆休みで目的のソレが手に入らなかったので・・・もしかするとドコかでアレ出来ないか?と、カメラ持参でドライブがてらやって来たのでした。


ソンなワケで青空と青い海をTGTGにカメラに収めたところで帰途につき、最後に立ち寄った道の駅垂水での〆は・・・

DSC03948

やっぱ名物の『びわソフトクリームだな…』


・・・と思ったことを疑いも無くご報告申し上げ、本日のソフト滴(溶)更新を・・・


あまりにアレ(暑)だったので、秒殺滴に〆たいと思います

ハイ!(早撮)

nobu1964jp at 20:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年06月26日

引きこもってもヨカですか?


ど〜もです。


今月はあまりアッコソコと出掛けていない…nobuです。


朝からゴロ寝を決め込んだり、梅ちぎりだったり、world cup men 観戦だったり…で、せっかくの休日も近所をちょこっとウロついた程度。



ソンなワケでこちらも・・・

DSC03611

ハイ…先日買ったばかりのカメラ・PENTAX K-5S も、未だ家でゴロ寝状態で全く稼働しておりませんでした。


コレ専用のSDカードも未購入ですが(汗)、せっかく買ったことだし、せっかくの休日だし、日本代表も敗けたことだし(汗)、有り合わせのカードを挿入して・・・先日の日酔う日、コレまた有り合わせのリケノンレンズを装着してブラッと出掛けてみることに。


・・・が、

IMGP0027

梅雨です・雨です。


本来ならこの程度の雨は大丈夫な防塵防滴カメラですが、レンズはフツーのソレなんで・・・


・・・ッ酎か、雨に濡れてまでナニか撮影し酔うッ酎気分にもならないし、ナニより・・・十数年ぶりにファインダー覗いて『ナニを撮ればイイのッ?』撮影モードにはほど遠く・・・


結局レンズの試し取り敵に、TGTGに田んぼなんぞ撮ってみたことを・・・

IMGP0032

『うん、やっぱ…最新のヤツみたいにビシッ!とは写らない、ブワブワなレンズだな(暈け…って、コウいう漢字なんだ…)


早く専用レンズを調達せねば(散財)敵に〆たいと思います 

(それ以前に、もっと出掛ケロ!!…と) 

nobu1964jp at 21:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年06月23日

休み明けですが・・・

いゃ〜無いね!ネタが!

DSC01607

・・・ということで、

去年のこの日も『雨だった』滴画像でお茶を濁したら・・・ナニかと手厳しい軍団各位から、TGTGに抗議のコメントが来るのでしょうか?


じゃ、明日もトーゼンの…ネタ無しでッ 

nobu1964jp at 20:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年05月29日

ソンなワケで先日ワタクシ・・・

超久々にココへ来ておりました。

IMGP0194

球磨川サイクリングロード。


通常ならばチャリもしくは、猿人テスト『ハァハァ 』滴ソレなんですが、未だそこまでのアレではないので、、、


この日はコレ

IMGP0220

ハイ…ちょうどこの辺りに自生していてナニかと見頃を迎えているお花…【ツクシイバラ】。


毎年この時季は『ハァハァ』しながらも目を楽しませてくれる風景が見られるので、Qをバッグに詰めたついでにチョイと様子を見に来てみました


堤防の上から河川敷の方を眺めてみると・・・

IMGP0159

自転車道沿いに、ピンクの花が思いのほか…『メチャ咲いてる!』

IMGP0167

この日がちょうど見頃だったらしく、他にもカメラを手に訪れてる人がけっこうおりました。

IMGP0209



・・・ンで、ワタクシもいちおうTGTGに撮ってみようとカメラを構えてみたんですが・・・


このツクシイバラ、一つの株でも順々に咲いていくらしく、上手い具合に花が開いているものを見つけるのが意外と難しく・・・

IMGP0176

『お、コレはイイな』と思った花びらの隣は、まだ蕾だったり…逆に萎れていたり…と。


オマケにこの日は風が強く、、、

IMGP0188

ピントはおろかフレーミングさえままならず(風揺)

IMGP0217


いやー、小さな花ではありますが、『これは!』と思える酔うな写真をビシッ!と撮るには、ワタクシまだまだ修業が足りません。難し杉です。


ちなみにこの日は見頃と言うことでちょっとしたイベント等も催されていた酔うですが、ご覧の通り・・・

IMGP0218

まだまだこれから『咲こうッ!』っ酎、蕾もたくさん残っておりましたので…梅雨入り前のお花見的に、ひとつ出掛けて見られては『ドウ?』と思ったところで、、、


本日のツクシイバラ敵更新を淡〜く〆たいと思います

nobu1964jp at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月22日

いつもの…ウォチ敵に

ソンなワケで先日入手したPENTAX Q 酔うの交換レンズ【06 TELEFHOTO ZOOM】

DSC03442

持ってるだけでは意味がないんで『ナニか撮るか!』

DSC03469

・・・と、とある日曜日の午後、標準ズームとともに持ち出してみました。


小型軽量コンパクト。
いつでもドコでも持ち出せるのがヨカとこです。


しかしこの日はトクにナニかを撮りたいっ酎狙いも無かったし、ふと気がつくと・・・

IMGP0062
(02 STANDARD ZOOM・広角端)

いつものウォチ敵に、コチラへ来てしまいました。


前日、結構活発に噴火を繰り返していた桜島。


奇しくも一昨年、Qを買って初めてのお出掛けで…コレまた初めて間近でソレを撮影しましたが、標準ズームだったのでイマイチ迫力に欠けるものでした。


今回は望遠ズームと言うことで、間近でソレを撮れたら『面白いな…』と思いつつやって来たのでしたが、この日の桜島は・・・

IMGP0063
02 STANDARD ZOOM・望遠端)

朝から爆発的噴火は起きておらず、モクモクと絶え間なく噴煙が立ち上っている状況。


こんな日は【ドッカン!】的ソレはあまり期待出来ない気がするし、しかも曇り空でナンとも眠たい画。


結局桜島へ行くまでもなく途中の道の駅から・・・

IMGP0065
(06 TELEPHOTOZOOM・広角端)

TGTGに『どのくらいズーム出来るモンだろか?』比較テスト敵に撮ったにとどまったことを不本意ながらご報告申し上げ、

IMGP0067
(06 TELEPHOTOZOOM・望遠端)

本日の『けっこう寄れるモンだな』TELEPHOTOZOOM 敵更新を・・・


カメラはともかく『撮る側のセンサー(感性)をモット磨かないと


ナンの芸もなく〆たいと思います(汗)

nobu1964jp at 21:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年05月19日

今日はナニかと

多忙でアレだたので、謹んで手抜きで〆ますね(汗)

IMGP0125

IMGP0127

じゃ、明日が全世界敵にヨカ日であります酔うにッ

nobu1964jp at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年07月18日

今日もナニかと・・・

手厳しいソレでしたね


・・・ソンなワケで、


とりあえずネタもTGTGに落ち着いたトコなんで、

今日は手抜きでヨカですか?

やっせんですか?




とりあえず・・・・・

IMGP1856

今年のアツは久々に、のんぶり釣り糸でも垂れてみたいものです


曽於いや日焼け止め・・・どっかにあったっけ?(無ければ死)


じゃ、また・・・明日ッ 

nobu1964jp at 20:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月12日

天草夕景

夕景





























多忙と寝不足につき、本日もネタ無し手抜き更新です...<(_ _)>

nobu1964jp at 18:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月16日

ようやく一日目・・・(終)

ふと見上げた、ホテルからの夕景・・・・・


夕空1


























・・・ということで、長かった【ハワイ初日】もようやく暮れかけてきました。




ところで、ここで期待していたもののひとつに【ダイナミックな夕暮れ】・・・雲と水平線が織りなす素晴らしい夕焼け空というのがあったのですが、この日の夕空は・・・


夕空2






















う〜ん、残念・・・・・ちょいと地味。



夕空3





















少々タイミングを逸したというのもあったんですが、イマイチ〜な色の夕空しか眺められませんでした。






さて、この日の晩飯は各自チケットを貰って、数店ある中から好きなところを選んで・・・ということだったので、こちらへ・・・


ステーキや


















なぜか【ジャパニーズ・ステーキハウス】。お馴染みのパフォーマンスを見ながらのお食事だったのですが、こちらもわりと地味でした(笑)




ちなみにお肉は【レア】を選択。


ステーキ

















ちょっとアレ・・・いや、レア過ぎる気もしましたが・・・
まあ、そんなことはどうでもいいです(笑)




しかしここまで…ほとんど睡眠をとらずに活動を続けていたので、食事をしながら今にも電源が落ちそう・・・時おりコックリコックリ・・・舟を漕ぎながらステーキを平らげましたとさ(眠)





・・・で、食後はそのまま部屋に戻って爆睡しようかと思いましたが、近くのストアをちょっと偵察・・・チェックするのはもちろんコレです。


焼酎




















・・・・・焼酎!!



さすがに・・・日本(南九州)のコンビニほどは揃ってませんが、ちゃんとありました。お馴染みの【いいちこ】に、小正さんの【小鶴くろ】ほか・・・あと、球磨焼酎からは【白岳しろ】と【鳥飼】。



ちなみにお値段は・・・チェックしたはずだけど忘れました...(汗)
確か【鳥飼】が三千円ぐらいしたような気分(笑)がしましたが、他は・・・多分そんなに高くは無かったかと思います。



この日立ち寄ったのは【ABCストアー】という土産物屋も売ってるコンビニみたいなところだったので、品数はせいぜいこんなものでしょう。


専門の酒屋に行けばもっといろいろあるのでしょうが、今回・ハワイでの酒屋チェックが出来なかったことを深く反省するとともに、関係各位に謹んでお詫び申し上げます(笑)





ところで・・・この店で見かけた日本でもお馴染みのこのお煎餅、私も大好物の【えび満月】なんですが、ご当地でのネーミングはというと・・・


満月


























【Full Moon】(そのまんまじゃん!)・・・でした(笑)






そんなこんなでHonoluluの夜は更けて・・・


夜景





















美しい夜景を眺めつつ...(美)




そろそろ眠りに誘われようかというところ...(眠)




大変【元気】な同室の御方が某所より帰還し...(謎)




なんだか勢いで【酒盛り】が始まっちゃいました...(汗)




いや、私が軽く「飲みましょか?」なんて言ったもので...(悔)




・・・・・ンで、ヨッパ同士、とりとめの無い話を延々と...(長)




それで・・・ようやくベッドにもぐり込んだのは、午前1時過ぎ...(遅)




さすがに【35時間ぶっつづけ】で起きてるのはしんどかったです...(超眠)

nobu1964jp at 18:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年11月15日

Rainbow City

・・・ということでHawaiiネタに戻りますが、昼飯食ってちょいとお買い物タイムを交えつつ、またまた市内を観光です。


ワイキキ





















猥危機地区(笑)に広がるホテル群・・・今夜はあそこに【お泊り】ですが、チェックインの時間は15時から・・・みんな早くホテルに入って休みたいのだが、それまでの暇つぶしです。




しかしこの日はホントに良くシャワーがやってくること・・・・・


シャワー






















サーッと降り注いでは、すぐに上がる雨。
現地の方はあまり気にせず、傘も持ち歩かないそうですが・・・



ところで、その・・・ワイキキ地区を臨む公園のあたりで、気になる方々を見かけました。


釣り人


























現地の釣り人・・・短い竿でお手軽な釣りスタイル、何を狙っているのでしょうか???



・・・と思ってちょっとのぞいたら、サビキ仕掛みたいなものにオモリを付けて投げて、サッパみたいな感じの小魚を釣っているようでした。


実は今回、時間があれば釣りでもしようとリールを持参(竿は現地調達しようかと)していたのですが、残念ながら時間と体力が無くて...(^^;



また、海外は釣りのルールが厳しいところが少なく無く、その場所で釣りが可能かどうか事前に調べておいた方が良いですね。
まあ、このぐらいの小魚相手にはライセンスとかは要らないでしょうが・・・






・・・で、夕方近くなってようやく・・・ホテルにチェックイン。


ホテル















今回泊った部屋は、残念ながら海が見えない部屋でした。



部屋の眺め





















部屋からの眺めはこんな感じ・・・





さすがに疲れたので、シャワーを浴びてベッドにゴロンと転がって一眠りしよう・・・と思ったのですが、なぜだか眠れず。
まあ、まだ着いたばかりだから、旅の緊張というやつが解けてないのでしょう。




・・・で、テレビでも眺めながらゴロゴロして・・・ふと窓の外に目をやると・・・


虹1


























何と!!窓の外一面に、に・虹が〜〜〜(美)





ビル街の上に実に見事な虹が架かっていました。


虹2


























日本でも虹はもちろん珍しくありませんが、アーチが全く欠けることなくここまでキレイに架かるのには、そうしょっちゅうお目にかかることはありませんね。



虹3





























・・・ということで、繋いでみました。


虹





この日の虹は完全なアーチ(ビルの上からの眺めだったので、半円以上のアーチ)に加え、外側にも架かる二重のモノでした。
言うまでも無く、実物はもっとキレイでしたよ。



しかし・・・さすがはレインボウシティ。初日から何とも素晴らしい良いモノを見ることが出来ました...(^o^)

nobu1964jp at 18:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年11月10日

Aloha〜♪

・・・ということで、現地時間の早朝に空港に降り立った私ですが、日本時間では午前2時頃・・・これからHawaiiでの長い一日の始まりです。
(全然寝てないし…)



ところで今回のミッション・・・じゃなくて、旅の目的はと言うと・・・


もちろん!!ハネム〜ン♪

















・・・だったら良かったのですが、、、



実は【会議という名の観光旅行】・・・でありまして...(^^;
何ともありがたいことに取引先からのご招待でした。


・・・で、これまた幸運なことに、他の人たちが【超多忙】だったため一番暇そうな私に【逝ってこい!】と、白羽の矢が立った次第です。
パスポート等ギリギリで間に合って、何とかここまで辿り着きました。



さて、バスに分乗してこれから団体さんで市内をグルッと観光&お買い物です。


バス













空港を離れ、ガイドさんの話を聞きながらホノルルの市内へと向かいます。


車窓1














・・・と、バスの車窓から辺りの景色を眺めていると、こんな虹が見えました。


虹

















実はここホノルルでは、至る所で【虹】を見ることが出来ます。それは・・・クルマのナンバープレートに、実にかわいらしい虹がデザインされてるんです。
(・・・って、実は撮り損ねちゃいました・汗)


聞くところによると、この辺りは晴れていてもサーッとやって来る通り雨が多く(シャワーと呼ばれている)、つまりは【虹】が見えやすいということのようです。


この雨、タライ・・・失礼、バケツをひっくり返したような土砂降りではなく、ホントにシャワーのように降り、すぐに止むという感じでした。
すぐに止むので、傘を持ち歩く人もほとんど居ないんだとか・・・


雲














こんな感じで山の方から雲がやって来て、時おり雨を降らせてました。






さて、バスは高層ビルが林立するホノルルの中心部を一旦通り過ぎ、市の東部へ・・・ここら辺りは高級住宅が建ち並ぶ地域だそうで、日本の有名人の別荘なんかもあったりするそうです。


ちょっと驚いたのは、こんな感じで丘陵・・・というより、モロ山のてっぺんにまで住宅が建っていること。


高台の住宅




















日本だったら・・・地震や山崩れが心配で、とてもこんな場所には建てられない気がするのだが、そういう自然災害は少ないようでこんな崖っぷちにもたくさんの家が建ってました。



海岸沿いも・・・海からの風がわりと強いのですが、ここにも海に面した高台に高級住宅がたくさん建ち並んでいました。日本だと海に面した高台の家なんて、台風が来た日には・・・そりゃぁエラい騒ぎかと思いますが、ここらはそういった台風災害もほとんど無いそうです。




海に近いこちらの家の前には、自家用クルーザーが横付け・・・


海岸の住宅




















ン億円クラスの豪邸がバンバン建ってるみたいですよ・・・羨まし。ちなみにリーフの奥にあるこの辺りの海岸は、岸際まで木々や草が生えていてホントに波静か。



車窓2




















そんな感じで、車窓の風景を見ながら辿り着いたのはこちらの・・・


何とかビーチ


























えーと・・・ナントカビーチとか言ってましたが・・・忘れました(汗)
とりあえず【某浜】ってことにしときます。





バスはさらに進んで、【潮吹き岩】と呼ばれる岩場のある海岸へやって来ました。


荒波の海岸





















ここまで来ると少々波が荒く、太平洋のど真ん中にある島だというのが感じられる海の色。海岸近くはグリーンがかった色ですが、少し沖合いに目をやると・・・日本ではお目にかかれないような深い青・群青色の美しい海の色です。

昔々、これもあるところへ船旅に出たことがありましたが、あの時の深い青そのままでした。これが太平洋の色なんですね〜。





ちなみにこちらがその【潮吹き岩】。


潮吹き岩




















溶岩で出来たこの島は海岸の岩にもあちこち洞穴が開いているようで、波が打ちつけるとその洞穴から潮が吹き上がります。鯨のよう・・・


鯨といえば、時々この辺りから鯨がいるのを見ることが出来るそうです。




そんなわけで、そろそろ昼ご飯ということで・・・またまた市内へと戻ります。


磯場




























ところでちょっと気になっていたハワイの釣り事情ですが、日本と同様こういった磯場での釣りもさかんなようです。途中、何人かの釣り人を見かけましたし、こういったところの道路沿いに車を停めているのはみんな釣り人なのだとか。
遠目にパッと見たところ・・・バケツに餌を入れてて、長竿で何やら狙ってたようでした。





しかし・・・けっこうな波が打ちつけていましたが、やはり釣り人には洋の東西を問わず【馬鹿】とか【基地外】という呼称がふさわしいようで・・・


いるんですね、こんなところにも・・・


磯場の釣り人



























毎年何人かの釣り人が【海の藻くず】となるのも、日本と同様なようでした。
ここ、完全に波かぶってたし(危)

nobu1964jp at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月09日

夜の翼・・・

・・・ということで、昨日の続きですが・・・



定刻より遅れて雨の滑走路を飛び立った飛行機は、夜の闇の中グングン高度を上げて一路東を目指します。


ちなみにこの日の遅れの原因は【機材トラブル】・・・!!


一瞬ドキッ!としましたが、なんでも映画とかの映像配信システムに不具合が出たそうで、結局直らないまま出発したようです。
最初のうちは画面表示が出来ませんでしたが、あとからは映画ぐらいは見ることが出来ました。






さて・・・この日の晩飯は当然機内食。


機内食














飲み物は赤ワインをいただきましたが、前回の海外旅行で気圧の関係か?単なる飲み過ぎか?・・・かなり酔ってしまった反省からアルコールは控え目に・・・


旅はまだ始まったばかり。
ここで【ゲロピンチ】に陥るわけにはいきません!!


あの時は・・・脳内はグルグル…喉元に押し寄せる胎動に何度も「…ウップ!」となりかけたのだが、涙目で何とか耐え抜いた(苦)
今回はその反省をふまえて、【タダ】とか【飲み放題】とかいうことに釣られず【万事控え目】にまいろうかと・・・



それにしても今回のヒコーキ、シート狭過ぎ!!
私の短い脚でさえ満足に伸ばせないような狭さだし、横幅もかなり窮屈なもんです。まさにエコノミーなクラス(狭)
寝ようと思ってもなかなか眠れるもんじゃありませんね。ウチの仕事場のデスクの方がよほど寝心地が良い(爆)



・・・で、眠れないまま映画を観たりしつつ、時おりウトウト・・・そんな感じで「いつも寝入る頃の時間」を過ぎてしばらくすると・・・



ようやく深い眠りに誘われようかという頃に、【おはようございます】・・・ということで、機内に灯がともり朝の軽食が配られて...(-"-;)



結局ほとんど眠れぬまま朝を迎えることになりました。


朝の空





















やがて本機は徐々に高度を下げ、眼下には椰子の木に囲まれた南の島の風景が見えてきました。



到着


















そう、ここ・・・ Honolulu Airport に到着です。
つい今し方まで雨が降っていたようで水煙を上げながらのランディングでしたが、もうすでに南国の青空がのぞいていました。



滑走路





















飛行機を慌ただしく下車(違うか・笑)して出口に向かい、ちょっといかめしい雰囲気の入国審査に臨むと、担当官のオッサンがニコリともせず「オハヨーゴザマス」とご挨拶。
書類の記入洩れか何かで止められる人もいたが、指紋と顔写真を撮られここは問題なくパス。



無罪放免になったような気分で(笑)ようやく外の景色を眺めると、本当にココ・・・【Hawaii】・・・にやって来たんだな、と実感。


外の風景





















もう空は晴れ渡り南国の陽射しが降り注いでいましたが・・・思っていたほど暑さは感じられず、意外なほど爽やかな空気を胸いっぱいに吸い込み・・・いよいよ旅の始まりです。



バス













Honolulu Airport ・・・も、意外なほどボロッちぃところでビックリしましたが(笑)




・・・ということで、今回の旅レポも長く・薄く・絶妙の圧延加工を施してまいりますことをお許しいただき、最後までおつき合い下さいますようお願いいたします(続く)

nobu1964jp at 20:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年10月25日

今夜は・・・

多忙中につき、手抜き更新とさせていただきます...<(_ _)>



お月さん





















・・・ということで、先日の夜の、羊雲とお月さん。


雲がかかった月もまた良いものですが・・・






今夜はキレイなまあるいお月さんが拝めそうです。
雲がちょっと心配ですが・・・


ネットもいいけど、キレイな夜空の月を眺められてはいかが?!
でも、変身はしないでね(笑)

nobu1964jp at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年09月14日

秋の夕暮れ・・・

【〜君は空を見てるか♪】・・・なんて歌詞の唄がありますが、ホント大人になるとゆっくり空を見上げることも少なくなりますね。


日々の忙しさに、空を見上げる気持ちの余裕も無いこの頃・・・









・・・が、多忙じゃない私は、しょっちゅう「ボケーッ・・・」っと空を見上げております(汗)


そんな今日の午後、ちょっと出掛けていたんですが・・・


空1






















昨日までの涼しさはどこへやら・・・日中は夏が少しぶり返したような蒸し暑さでした。遠くには白く沸き立つ入道雲・・・


この週末は下手をすると台風が接近しそうで、空模様も慌ただしい・・・たくさんの雲が現れては流れて行きます。




しかしこんな日は、時として素晴らしい夕焼け空が見えたりするものです。西の空低い真っ赤な陽光が、低く垂れ込めた雲に映えるかも・・・






・・・という【ヨミ】は当たっていたのですが、、、




最近は【三歩歩いたら忘れてしまう】という、ニワトリ並みの記憶力なワタシ・・・夕方にはそんなことなどスコーンと忘れてしまいました。
某・重要案件について考えていたもので…(汗)



・・・で、気がついた時には、もう・・・・・


空2





















う〜ん残念、もう少し早く・・・あと10分でも早く気付いていたら良かったのだが・・・きれいな夕焼け空はもう色褪せていくところでした...(-_-;)




しかし本当に日暮れが早くなりました。
あと二〜三カ月もすると・・・寒い〜(>_<)・・・と、寒さに震える季節になるのでしょうか?何だか考えられませんが・・・

nobu1964jp at 19:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年06月03日

梅雨の晴れ間・・・

梅雨の夕暮れ





















一昨日梅雨入りした南九州。
今日も雲が垂れ込めた一日でしたが、夕方には晴れ間がのぞいてきました。

nobu1964jp at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月30日

ちょっと前の話になりますが・・・・・


先日のお盆休み、久しぶりに弟が帰ってきた。彼は学生時代鹿児島にいたこともあり(私が住んでいたのは一瞬だったが・笑)、あちらの友人も多い。帰省する前には鹿児島市内に立ち寄り、友達と飲ン方だったそうだ。
(ちなみに嫁さんは北薩某都市の御方・・・)

そんなこんなで、ずーっと鹿児島に縁が深く、飲む酒も芋焼酎が多いようだ。今回はゆっくり話す時間もあまり無かったのだが、帰る前日の夜更けに焼酎を酌み交わした。


球磨の泉紅岳銀滴百六十石













しかし前夜も鹿児島で超ーーー午前様だったらしいので、ほどほどに・・・
あれこれ開けて飲んだのでした。


で、そろそろ寝ようか?ということで、最後の一杯。
とっておきの焼酎を弟にお見舞い(笑)してやりました。


暁
























・・・ドン!!

宮崎・高千穂の焼酎【暁】です。


高千穂の小さな蔵・アカツキ酒造で醸される常圧米焼酎ですが、知る人ぞ知る【クセのかたまり】みたいな焼酎で、まずその匂いに圧倒される。臭いと言った方がピンと来るか?!
まずは35度の生を猪口に一杯注ぎ飲ませてみた。


弟、猪口の焼酎をツツーっと口に含む。すると・・・


「おわッ!」

「ウホ〜ッ!」

「クフゥ〜ッ!」

「こ、これは・・・ワハハ!!」


・・・と、訳の分からん奇声を発したあと、笑い出してしまった。
散々焼酎を飲んだあとでも、コイツの群を抜く強烈さには驚いたようだ。


私も初めてコイツを飲んだ時は、その分厚い香りとクセにかなり驚いたものだ。
最初はペット酎の20度をお湯割りで・・・香りは凄いが、味わいそのものは柔らかい印象。ただし、いかにも焼酎臭いオッサンになったような気がした。
これが35度になると・・・そりゃぁ凄いもんです。ズーン!!と来ますね。

弟の感想も同じく、「酒臭いオッサンになった気がする!!」と(笑)
米焼酎圏で育った我々・・・もしかすると、昔々の飲ん方ではこういう焼酎が多く飲まれていたのかも知れないな。その時のかすかな記憶が「焼酎臭いおっさん」という表現になったのかも。


決して嫌いではないが、毎日気軽に飲む焼酎・・・という感じではない。
コイツを飲むには、「今日は…暁を飲むぞ!!」という気構えが必要な気がする(笑)
そんなわけでなかなか消費が進まないのだが、涼しくなったらお湯割りでボチボチ味わってみよう。そのうち貴重品になるかも知れないな。



こちらはその35度の一升瓶。


暁
























まだあと1本残っております。



今年これで漬け込んだ梅酒もあるのですが・・・・・


暁梅酒
























さしもの【暁】も、梅の香りの前には個性を少々失った感が・・・飲み比べてみれば多少は違いが分かるかな?ちょっともったいない事をしてしまいました。
しかし梅の量が多過ぎたせいか、かなーり酸っぱい梅酒でした。もう少し寝かせとこう。



しかし、高千穂・・・ホントに山深く谷深いところでしたが、橋の上からの眺めは素晴らしくかつ恐ろしかったです...(^^;


橋からの眺め




















天翔大橋(日之影町)からの眺め。



天翔大橋

















ナニが縮み上がる爽快さでした(笑)

高所恐怖症の方や、ナニのあれな方は渓谷に吸い込まれるかも知れませんので、遠くから眺めるだけにしといた方がよいと思います。
自分も吸い込まれそうな気分になり、早々に退散しました。



また行ってみようかな〜高千穂。台風で寸断された鉄路の復活も望みたいところです。

nobu1964jp at 11:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年08月05日

セイボウ

本日も、またまたしつこく休日ネタを引っ張っておりますが・・・


大隅1

















何度も言いましたが、先日の日曜日はホントに空が青く、気持ちの良い晴天でした。



そういえば・・・カラーセラピーにおいて【青】は心身を癒す作用があるそうで・・・無意識のうちに【癒し】を求めて青空のもと出かけたのかも。


大隅2

















日常風景の【青】もいいですが、ちょっと遠出して味わう空の青もまた気持ちの良いもの。
ただし、紫外線には要注意!!





ところで、【青】つながりで(無理やりくっつけますが・笑)・・・


セイボウ1









先日ウチの事務所に迷い込んできた1匹の虫。コレなんだと思いますか?!






最初は気にも留めていませんでしたが、よくよく見ると・・・これは【セイボウ】のようです。


【セイボウ】=【青蜂】なんだそうで、名の通り青い蜂です。


セイボウ2



















昔、昆虫図鑑でしか見たことなかったのですが、意外と身近なところにいたんですね〜。
青く、時には緑色も混じった光沢のある姿は、じっくり眺めるとなかなか美しい。上手く撮れなかったですが、実物はもっと鮮やか。

つまんで手に乗せると、一生懸命顔を拭いておりました。ちなみに刺したりとかはしません。


このセイボウの仲間はちょっと変わっていて、幼虫時代は他の蜂の幼虫に寄生して大きくなるのだとか。体色の美しさとは裏腹な人生?です(笑)





さて・・・青かった空も夕暮れとともに色褪せ・・・・・


桜島

















ほんのり茜色に染まってきました。この日は空が青過ぎたせいか、茜色は控えめ。



山影

















桜島の影が、大隅の山肌にかかっています。


日が暮れて・・・・・明日はどんな日になるのでしょうか?

nobu1964jp at 10:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月19日

海の日2

・・・前日の続き。


【杜氏の里笠沙】で焼酎を買ったあと、せっかくここまできたので釣りでもしてみようと・・・海に下りてみることにした。


沖秋目島








この辺りの海岸線は険しいところばかりだが、近くには小さな漁港もあって海岸へ下りることが出来る。黒瀬海岸である。


黒瀬海岸















【黒瀬海岸】・・・ここは以前、大量の麻薬密輸事件があったところとかで・・・さすがに【一人で夜釣り】などする気にはなれませんが、昼間に遊ぶ分には・・・ご覧のような風景だし、なかなかよろしいかと。


・・・と、おもむろに釣りの準備をしていたら、いきなり素っ裸のおっさんが海から上がって来た!!
ちょっとビックリしたが、向こうも人がいるとは思ってなかったらしく、驚いていたようだ(笑)

聞けば、息子さんと二人で素潜りをして遊んでいたらしい。けっこうデカイ鯛も泳いでいたとか・・・面白そうだな〜海の中は。カナヅチの私には、こんなとこで泳ぐなんてとてもかなわないことだが・・・。



時刻は午後4時頃。しかし夏の陽射しはまだまだ弱まる気配は無い。ルアーロッドにメタルジグをセットし、何かいないか?探ってみることにした。以前来た時はメッキアジがヒットしたこともある。


しかし・・・しばらくルアーを投げてみたものの何もヒットしない。そこで海岸から漁港の堤防に移動し、再びルアーを投げる。


海面をよく見ていると、時折何か小さな魚が跳ねる・・・というより、飛んでいるようにも見える。
・・・すると、こんなのがヒットしました。


シイラ












体長30センチほどのシイラの子供。小さいけれど、海面を飛び跳ねたりして、なかなか楽しいファイトを見せてくれました。もしかすると、さっきから海面に見えていたのは飛び魚かも。シイラは飛び魚を良く捕食すると聞くし・・・。



この後、魚の反応も無くなったので野間池へ移動し、メッキアジでも狙おうと港の中でルアーを投げてみたのだが・・・この日は群れがいなかったようで、反応無し。
それでもルアーで遊んでいたら、ハリセンボンがヒット。コイツがプクーッと膨らんだところはなかなか面白い。ただ残念なことに、写真撮るの忘れてそのままリリースしてしまいました。


やがて・・・遅い夏の日も暮れ始めてきたので、諸事情により枕崎方面へ移動です。



途中で見た夕焼け。薩摩半島最西端・野間半島の夕暮れです。


夕焼け


















刻々と変わって行く夕焼け空・・・空の赤がくすんでしまうまで眺めていました。



やがて夕闇も迫り・・・


夕闇


















沖秋目島の島影も黒く・・・海に浮かんで見えます。



この後は夜の闇につつまれたR226をひた走りました。
国道ではありますが、道幅は狭く激しいアップダウンとコーナーが連続する難コース。しかも付近には人工の灯が少なく、本当に暗い。
初めて走った時は、周りの風景とも相まって・・・日暮れのこの道はかなり寂しい感じがしたものですが、もう何度となく走っているので・・・多少は慣れたでしょうか。

ただ、途中の漁港で「夜釣りでも・・・」と、竿を出したこともあったのですが、どの港も夜は釣り人もほとんど居らず、慣れない場所での夜釣りは非常に心細く・・・今回もあまりの寂しさに長居することも無く、笠沙〜坊津〜枕崎と足早に駆け抜けてしまいました。


やがて・・・長かったワインディングロードからようやく抜け出し、枕崎の街明かりが見えてきて少しホッとした。渚温泉で一日の汗を汚れを洗い落としサッパリ。

そして少し腹ごしらえしたあと、枕崎の港へ。ここにはそこそこの数の釣り人がきており、何を狙っているのか?電気ウキの赤い灯が海面で揺れていた。自分もルアーを投げてみることにする。

そのうちに、目の前の海面に青白い光を発するものが流れてきた。誰かが捨てたケミホタル(釣り用の発光体)か?と思ったが、よく見るとゆっくりと明滅している。これが海蛍というやつだろうか?海面に銀の砂を撒いたようにキラキラと光る夜光虫もきれいだが、これはまた明るさが違う。夜の海は神秘的だ。

結局ここでは何も釣れず、海面も静まり返ったまま。他の釣り人にもアタリは無いようで・・・ちょっと移動することにした。



【ちょっと移動】・・・ということで、なぜか枕崎から薩摩半島東端の山川へ。距離にして約40Km。特に理由があったわけではないのだが、ただなんとなく・・・。


南薩のこの辺りはなだらかな丘陵地帯が続き、昼間なら一面に広がる芋畑が見えるところだ。交通量も少なくなった深夜の南薩路を東へひた走る。途中右手に薩摩酒造のでかいコンビナートを眺め、夜の闇にそびえる開聞岳のふもとを走り抜け・・・そして山川の港に到着。時刻は午後11時をかなり回った頃。

とりあえずルアーをセットして、港のフェリー乗り場跡で釣ってみる。他に釣り人がもう一人。アジゴでも狙っているのだろうか?
こちらはルアーなので、スズキやタチウオなど他の小魚を捕食する魚・・・いわゆるフィッシュイーターが狙いなのだが、海面の様子を見ていると、どうもそんな魚がいるようには見えない。小魚はのんびりと泳ぎ回っており、近くにどう猛なハンターがいる気配はみじんも無いのだ。

しばらくルアーを投げてみたが、とても釣れそうな雰囲気が無かったので・・・結局ここでの釣りを断念。仮眠をとることにした。山川の駅前に車を止め、しばしの睡眠。



1時間ほど眠ったろうか?寝苦しさに目が覚めた。肌はじっとりと汗ばんでいたが、車の外に出てみると思いの外涼しく満天の星空が美しい。

さて・・・これからどうしようか?

しばし考えたあと、指宿の港へ行って見ることにした。山川の港はなんか釣れそうな感じがしなかったし、釣り場を探しながら移動することにした。

しかし、山川からほど近い指宿の港は、なぜかかなりの強風!!
「これじゃ釣りにならないなぁ・・・」と思いつつ、次の場所を探すことにした。これがそもそもの間違いだった。


夜中に仮眠を少しとっただけの寝不足の頭・・・もうロクなことを思いつきません。
指宿から錦江湾を北上しようか?と思いながらも、【気分】が変わり進路を西に変更。ものすごい山の中の道に入り込み、南薩を迷走し始めた。
行き先も定まらないまま南薩の農道を西へ走り、さらに途中で串木野方面へハンドルを切る。ルアー釣りにおいて最も期待の高まる朝まずめ時を、釣り慣れた場所で迎えようと思ったからだ。

かなりローカルな道路ゆえ、道案内の看板も聞きなれない地名が多い。とりあえず加世田まで辿り着き、あとは吹上浜沿いにR270を北上。
時刻はいつの間にか午前4時を回り、辺りは少し白み始めてきた。しかし目指す串木野はまだまだ先なので・・・ここでまたも計画を変更して、入来浜へと車を乗り入れた。ここは一度来たことがあり、伊作川が吹上浜に流れ込むところだ。


河口付近の駐車場に車を止めると、すでに何人かの釣り人が来ていて準備をしていた。どうやら私と同じルアーマンらしい。狭い河口にルアーを投げて何か狙っている。おそらく・・・セイゴ狙いだろう。
私もルアーをセットし、投げてみることにした。

この川の河口はよほど狭いらしく、ルアーを軽く投げただけでも対岸の砂地に届いてしまう。
まだ辺りは暗くはっきり見えない中、ルアーを投げ続ける。すると・・・30mほど離れて釣っていたルアーマンにヒットしたようだ。バシャバシャと魚が水面で暴れている様子。タモを取り出しランディング。

・・・と、こちらのルアーにもゴツンという感触が!!速攻でアワセようとするが、アタリがくるのはほんの一瞬。なかなかに難しい。



やがて東の空がピンク色に染まり始め・・・


朝焼け


















辺りもすっかり明るくなり、夜が明けてきた。

セイゴのアタリは無くなり、変わりにコツコツとしつこくルアーをつつき始めたのは・・・餌釣りでも忌み嫌われている餌取り魚のクサフグ。
ルアーに興味を示して、しきりにコツコツと当たってくる。当たってくるだけなら良いが、そのうちルアーに引っかかる。変なところにかかっていたりすると、いちいち外すのも面倒になってくる。

ワンキャスト・ワンヒット・・・!!
活性の高いクサフグの群れに対し、こちらはテンション低下。もう釣りをする気力も無くなってきた。


結局、陽が高く昇るとともにやる気も失せてしまい、早々に納竿。疲れた身体を引きずって帰途についたのでありました...(+_+)



・・・と、昨年の海の日はこんな感じで過ごしました。
ちなみにあの焼酎【一どん】は、いまだ未飲であります。そのうち味わってみよう・・・と思いつつ、なかなか減らない備蓄酎です。

nobu1964jp at 12:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年06月05日

菖蒲

本日は・・・何もネタがありませぬ。うぅっ...(><)










・・・ということで、菖蒲の花でもご覧ください・・・


菖蒲



















・・・次は、アジサイの花でも撮っておくか。

nobu1964jp at 19:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月11日

夏休みの情景・・・

natuyasumi















浮輪にビーチサンダル、虫かご、懐かしい夏の情景・・・
昔は楽しいばかりだった、夏休み。

”初老”を迎えた今は、、、暑い暑い...(~Q~;)
不快指数ばかり上がってどうしよーもない毎日ですな。



・・・ということで、今夜も冷た〜い、ロックをいただいてます。


shiro-itsuki















「特醸古酒・白いつき」常圧の米・35度。いかにも「お米を発酵させました」といった香りと味わい。「米製ヨーグルト」みたいな(笑)
ちょっと濃いめで、素直にスーッと入っていく感じじゃないです。「しっかり味わって呑め!!」と言ってるみたいな…主張がありますね〜。



さてと、明日一日仕事したら短い夏休み!!
※40過ぎたら「初老」とは・・・最近知ったゾ(いと悲し...)

nobu1964jp at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月08日

遊び疲れでした。

昨日は早起きして、夕方まで船に揺られて魚釣り。
べた凪でほとんど揺れなかったけど、それでも波のリズムが身体に残ってました。目を閉じると、身体がユラユラするような感じが・・・。


で、今日は完全に遊び疲れ。一日中眠くて、どうにもならんかったです。なので、これ一杯飲んだら寝ます。


kurosetouji















「黒瀬杜氏」(杜氏の里笠沙)、木桶蒸留の芋焼酎です。



そして、杜氏の里の前にはこんな美しい海が。


okiakimejima










眼前に見えるのは沖秋目島。「黒瀬」の名の通り、海の色は黒い。




ついでにも一つ。野間半島の夕暮れ。


momahanntou







今夜はいい夢見れるかな?

nobu1964jp at 23:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)