自転車

2017年02月27日

日の目を見てもヨカったですか?

購入後、一年を経て・・・ハイ

DSC07176

・・・ということで、ちょうど昨年の今ごろポチったBBBの防寒グローブ。
先日のひとよし春風マラソン、MTB追走にてようやく実戦投入となりました(爆)

もともとジョギング用に買い求めたソレが・・・真冬の夜の寒さには若干薄手で指先が冷たく、袖口が長くて手首部分は逆に汗をかいてしまったり・・・で、アレコレ物色した結果チャリ酔うのコレが良さげだったので購入した次第。

チャリ用としては【かなり寒い時】用のは既に持っているのだが、それだと【ちょっと寒い】時には逆に暑過ぎるんで・・・
コレがあれば各種寒さにも対応出来るかと思います


もっとも・・・


ソンな寒い時に走ること自体、当面無いかと思われますが…orz



まぁ…ナニはともあれ、購入後一年ほどでソレしたんでコイツよりはマシだったかと

DSC07178

ハイ、コチラ…Premierのヒップバッグ、バイカー12。


ご覧の通り普通のウェストバッグと違い、かなりのサイズ(12L)にて・・・今回一眼レフ&望遠ズームも余裕で収納出来ました(大酔う量)。

DSC07180

もともと以前のチャリ旅で『もっと容量のデカイウエストバッグが欲しいなぁ…』と実感したことから、次のチャリ旅に剥けてアレコレ物色し購入したもの。


デカいだけに走行中のズレとかが気になるところでしたが、今回の初使用ではショルダーベルト併用でさほど気になりませんでした。

DSC07181

以前のチャリ旅はソレを使って…最低限の着替えの収納でいっぱいいっぱいでしたが、これなら上着が必要な季節でも充分対応出来るかと思います。


・・・ソンなワケで、すっかり埃まみれになっていたコイツが・・・


購入後6年余を経て、


ようやく日の目を見たことを…謹んでご報告申し上げ、本日のヒップバッグ的更新を・・・


再びのチャリ旅は…あるのか?無いのか?


次回使用、予定は未定ッ!敵に〆たいと思います。

ハイ!(汗) 

nobu1964jp at 21:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月20日

GO!GO!GO! 的に


DSC07183


DSC07185

ハイ…単なる【55555km】記念的本日でした。ソレだけです(笑)




・・・ソレはソレとして(汗)、


昨日は超絶好天のもと・・・ひとよし春風マラソン大会が開催されました。
ワタクシ眼のアレにて欠場を余儀なくされたのは・・・何度か申し上げてきた通りで、フテ寝するのもヨカですが・・・せっかくのイベント・ヨカお天気・ナノで、応援走的に久々MTBを駆ってみることにしました。

前夜に空気を入れといたタイヤはナンとか良かったものの、フロントディレーラーが不調で通常3段変速のところ2段しか切り替わらず…という小トラブルはあったものの、最後にいつ乗ったのか思い出せないマシンにしてはソコソコの調子でスタート地点に到着。

DSC07159

ちょうど交通規制がかかり、スタートラインの設置・・・この時点では閑散としたソレでしたが、

DSC07161

ハーフの部スタート間近になると激混み。今年も6千名近くのエントリーがあったそうです。

今回も鹿児島から参戦のにっしーさん達と落ち合い、軽くご挨拶後。間もなくスタートと言うことでチャリで先回りして撮影することにし、スタート地点をあとに。

途中で号砲の音を聞きつつ、最初の撮影ポイントへ走る。

DSC07164

国道と交差する繊月大橋の舗道から。ちょうどトップの選手がやってくるところで、余裕で間に合ったのだが・・・ナニかともよおしてしまい、近所の公園に緊急ピットインする間に撮り逃してしまったことを・・・謹んでお詫び申し上げます(汗)


気を取り直してさらにコースの先へ・・・

DSC07165

去年、わたしもここで地元のオバちゃんたちの応援の声をもらったっけ。

DSC07166

ランナーの長蛇の列が続く。

ワタシは迂回路を通ってその先の交差点近くへ。

IMGP1863

ファインダー越しに目を凝らし、待つことしばし・・・ここでは第一折り返しから戻ってきたにっしーさん達を無事Get!!

ハーフ最後尾が走り去ったものの、そのあとからまだ走ってくるランナーがポツポツと・・・おそらくスタート時間に間に合わなかったのだろう。


この先は迂回して追走並走出来る道もないので、戻ってまた繊月大橋で待とうかとも思ったが・・・『第二折り返し点なら間に合うかも』と、川向こうの長駆向かってみることに。

軽く『ハァハァ』しながらペダルを漕ぐこと…昔なら【あっとゆう間】に着く距離だったが、結構疲れた(汗)
しかしその甲斐あり、ここでも首尾よくほどなくやって来たお二人を見つけ撮影

そして復路ではコンビニに立ち寄ったりしてゆっくり向かっていたが、さほどの余裕はなく・・・

IMGP1910

しばらく待ってたら見覚えのあるコスプレランナーが走り去り、ほどなくお二人がやって来たので捕獲!

最後の撮影場所はゴール間近の大橋のたもとだったが、途中で遅い迂回のクルマに捕まり・・・一眼レフを撮り出す間もなく走り過ぎて行ってしまったことを謹んでお詫び申し上げ、本日のチャリで追走的更新を・・・


【来年はオノレもハァハァしたいものだな


ンまぁ『チャリで追走もけっこうアレでしたけどね』
久々の25km走的に〆たいと思います

ママチャリ並みのソレしか出ないが…ハイ!(疲)

nobu1964jp at 21:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年02月19日

絶好の…

image

・・・と言うことで、

超好天のもと第14回ひとよし春風マラソンが盛大に開催されたことをご報告申し上げ、本日の応援走的更新を・・・

image

『人吉って、案外広かったンだ…』

【超疲】滴に〆たいと思います(汗)

nobu1964jp at 12:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年02月18日

備えてみてもヨカですか?

5ab0f2c0.jpg

まぁ…ンヵ月?ン年?ぶりなんで、

明日、抜けてなければ久々に…(出撃)


ハイ!(AIR)


nobu1964jp at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月04日

Chinaセイでもヨカですか?(汗)

ハイ…またまたいつものAmazonネタですが(汗)、

DSC07118

当地でも寒波が猛威を振るっていた先月下旬・・・今年3度目にポチったソレ

DSC07120

ハイ…コレだけではナニやらヨク分かりませんが、久々にチャリ用のウェアです。


・・・で、コレだけでもヨク分かりにくいかと思いますが(汗)

DSC07122

裏起毛の暖かいロングパンツです。
ワタクシ冬用のサイクルパンツはすでに持っておりますが、ちょっと前までは自転車用のロングパンツとゆうと・・・


【パツンパツンのプリプリ!】


いわゆるレーサーパンツがほとんどで、ケツとかナニとかのラインがアレな・・・自転車から下りて飯屋とかに入るには勇気が要るモノがほとんど。
レースする訳でもないのでもっとカジュアルで暖かいものが欲しかったのだが、国産メーカーではこの手の品揃えが少な…ッ酎か、ほぼ見つけられなかったので・・・Amazonでの評価も悪くなかった中華製のコチラをポチった次第。


届いたソレをさっそく試着したところ、かなり暖かく感じ寒風吹き荒ぶ中でも快適にライド出来るかと思いました。
本格的なチャリ乗りからずいぶん遠ざかっているので、『脚、細くなったんじゃ?』との懸念も・・・存外パンパンでアッタ(肥)ことをご報告申し上げ、それでもタイツみたいにナニかのラインがくっきりなソレではないので…庵心してライド&ラーメンぐらいは出来るかと思いました(笑)



もっとも…クソ寒い季節、ワタシがライドするかどうかは・・・(謎)



・・・ンでもって、ライド…っつったら・・・ロングライド

DSC07121

サドルでケツが痛くなったらアレなんで、パッド入りのぉパンツも併せてGet!!したことを謹んでお詫び申し上げ(汗)、今週の久々チャリネタ的更新を・・・


『そろそろ走ろうかな…ッ酎気になる頃には、コレだと暑過ぎるンだろうな…(汗)』


真冬のライドもロングライドも、とりあえずタンスの肥やし的に〆たいと思います

ハイ!(再見)

nobu1964jp at 21:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月21日

寄り道してもヨカったですか?



DSC06709

・・・ということで、一昨日の鹿児島県都でのお仕事ごっこ・・・

そそくさと帰途についたのは【忙しかったから】とゆうより、館内ほとんど冷房が効いておらず扇風機すら稼働してなかったため大汗かいてしまったので…(暑杉)


ソンなコンなのとんぼ返りでしたが、せっかく来たので久々にCocoへ寄り道してみました。
ほぼ2年ぶりの訪問でしたが、その間我が愛車あずき号が・・・ただの一歩も外出してなかったことはCocoだけの話・内緒です(汗)

それでも長年の経年アレでどこそこソレしてしまうんで、気分転換も兼ねてバーテープなんぞ替えてみようと思い立ちました…ハイ。

DSC06719

マラソン始めてから乗ることがめっきり少なくなり、眼のアレを患ってからはますますもって

DSC06720

路面からの振動もあまりヨクない気がするのでロード復帰はまだ先になるかと思いますが、当面は新しいソレで…

『酔い汗かこうかな!』

まぁ、食後気絶するKの〜せいの方が高いけど!滴に〆たいと思います✋

ハイ!(汗)

nobu1964jp at 21:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月13日

記念日



・・・ソンなワケで、


『ホントにネタが無いんだな…』ッ酎トコは、そっとお察しいただくとして…


ハイ!

IMG_3218

最近すっかり動静が伝えられておりませんが、コチラ


2008年の今日、我が愛車・パナチタンあずき号が納車された日です。

IMG_3221

あれから8年も経ったのか』ッ酎のも我ながら大変な驚きですが、走行距離は大して伸びておらず・・・それでも一応タイヤは三本目、チェーンも一回交換済み。


室内保管なのでメカ部分の侘び錆等は出ておりませんし、タイヤとチューブを換える程度でいつでもお外にGo!!出来る状態ではありますが、、、

IMG_3232

肝心の猿人が老朽化・胡椒酎のため、今春の運行も未だメドが立ってないコトを苦し紛れにご報告申し上げ、本日の久々チャリ的更新を・・・


コッチは3年ぶりに運行再開決定


久々にたこ焼きが食えるな…敵に〆たいと思います(笑)


ハイ!(汗) 

nobu1964jp at 22:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年07月10日

昨夜は…

本当に久々にゴロゴロ…

image

ローラー台なんぞ転がました。

まぁ…単なる動作確認程度でしたが(笑)



ソンでもって本日は、コレまた久々に…

image

夜ジョグ



…と見せかけて、

image

コレまた久々に飲み方だったことを…

…ンでも、中身はいつもの…のんある(通常運行)滴に、謹んでお詫び申し上げます(汗)


じゃ…ナニかと充電不足な方々は、浴びるほどソレ(濃飲)してヨカ週末をぉ過ごし下さいッ

nobu1964jp at 23:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月21日

昔のアレでヨカですか?


ソンなワケで今日もナニかとネタがアレなんで、以前のソレでお茶を濁してもヨカですか?

DSC04182

・・・ということで、こちらの青い箱・・・


ハイ

DSC04183

以前買っておいたシマノのSPDシューズ。

過去使ってたMTB用のソレがボロボロになったので買い替えたワケなんですが、コレを買ったのがいつかと優と・・・


三年前(汗)


ハイ…その頃は運動もジョギングがメインになり、さらに眼のアレに見舞われ当分の間はMTBでの『ハァハァ』禁止と優子とでほとんど乗ることもなくなり・・・


久し振りに取り出してみましたが、いゃ…キレイなモンです(未使用・爆)。



それでもせっかく買ったし、SPDーSLシューズと比べると歩くに便利なので・・・もう少し暖かくなってきたら、久々に『チャリ・ツーで使ってみようか?』と思ったことをご報告申し上げ、本日のSPDシューズ敵更新を・・・


『そういやもう一足、行方不明の靴が…


捜索・救出せねば…敵に〆たいと思います



じゃ、ナニかと解決を…(願ッ!)

nobu1964jp at 21:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月24日

完全復活!

・・・ソンなワケで、

最近ソノ姿を見かけなくて『寂しいな…』とお嘆きの【あずき号】ファンの皆様、お待たせしました(爆)

DSC03531

我が愛車パナチタンのロードバイク【あずき号】・・・去年の眼のアレ以降【ハァハァ】滴ソレ禁止的に、動くことが無く・・・
(ソレ↑↑↑とは関係なく、確認出来る限りにおいて最後に外を走ったのはこの時が最後だった酔うな気が…汗)


すっかり室内のオブジェと化しておりましたが、酔うやくこのほど・・・

DSC03529

超久々にテールランプなんぞ点灯させて、さらになんと!!

DSC03535

長く乗らなかったセイか?全く反応しなくなり、完全に『壊れた…』と思って代替品まで購入した有線式のサイコンが、一年以上を経て奇跡の復活を果たしたことを華々しくご報告申し上げ、本日のあずき号敵更新を・・・


『次は猿人復活だな…


やがて…そのうち…TGTGお約束敵に〆たいと思います。


…てか、せっかく買ったのに、丸々一年間換えてなかったのか?と

nobu1964jp at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月17日

再び…今期に剥けてもヨカですか?

・・・ということで、GWのGet!!ネタですが・・・

 DSC03466

ハイ!コチラ



・・・と言っても、馴染みのない方にはアレかと思いますが・・・



これ、チャリ用のボトル。
ぃゃ…ボトルはもお腐るほど持ってるんでアレなんですが(汗)


ツールボトルっ酎、出先での簡単な修理工具やスペアチューブを入れておくヤツです。



ソンなワケで連休中、馴染みの自転車屋(←っつっても顔出したの一年ぶりで買い求めてきました。
ホントはジョギング用の保冷ボトル(←また買うんかい!)が欲しかったのだが、あいにく品切れ…orz


ソンでアレコレ物色の揚げ句、『お…コレはまだ持ってないし今後使いでがあるな!』と思い購入しました。

DSC03467

ビットリアのツールボトル。いかにもイタア〜ンなデザインがヨカです。
私のチャリはパナソニックですが、メインコンポもサドルも Italian なんで無問題ですよね?(爆)


今まではサドルの後ろに小さなポーチ(スペアチューブ×1とタイヤレーバーで一杯)を下げて、携帯工具はポケットに忍ばせてましたが、これなら容量的にもかなり余裕がありますので・・・

DSC03468

途中でヨサげなペッ酎(IMG_9505-2←送致酔う)なんぞ見つけた日にも『重宝するな…』と思ったことを秘かにご報告申し上げ、本日のツールボトル的更新を・・・


『では、近いうちにッ!』敵に〆たいと思います



追記:ここンとこ記事カテゴリーをアレしてるんで、グチャグチャになっててスイマセン鋭意修正酎。

nobu1964jp at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月16日

今日は久々に…

e08c796c.jpg

出撃してもヨカッタですか?


nobu1964jp at 10:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年09月11日

復活してもヨカですか?

あずき号3

気分だけでも



・・・ということで(汗)



ソンな気分的にまたまたナニかとポチッてしまいました。

_SY445_

ハイ…ルコックのサイクルパンツ。


この手のパンツはすでにアンなのやコンなのを持ってたりしますが、伸縮性がイマイチだったり…あるいは生地が滑ってサドル上での落ち着きがイマイチだったり。

ソレはソレとして、、、
いずれも暑い夏場はチト厳しく…『やっぱ短パンの方がイイなぁ』というのが正直なところ。

それで真夏のチョイ乗り用にとショートパンツ買おうと思ったものの、自転車用のパンツというと結局…ガチなレーサータイプ(ピチピチ・モッコリ)もしくはこういう七分丈タイプがほとんど。

・・・ンでアレコレ物色した揚げ句、名瀬か?また同じ酔うなモノを買ってしまったと優(苦笑)

なお肝心の使用感についてはヨク分からないことを最後にご報告申し上げ、本日のチャリ用ウェア的更新を・・・


なにしろ・・・『Mじゃ小さ過ぎた』返品的に〆たいと思います(汗)
(返品可の尼で助かった) 

nobu1964jp at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月21日

STRADA DIGITAL WIRELESS

・・・ということで本日は散財ネタです。ハイ

DSC01475

先日諸般の用事敵に鹿児島に行った際、馴染みの自転車屋(←ほぼ一年ぶりの訪問でしたが)でGETしたサイクルコンピューター、キャットアイのCC-RD410DW

ロードバイクに最適なコンパクトサイズ。デジタルワイヤレス方式で、ケイデンス(ペダル回転数)計測とオプションを付ければ…心拍数も測定Kの〜です。

あずき号に取り付けていた有線式のサイコンが不調で動かなくなったので、交換ついでに…と、少々ぉ高くなりましたが、デジタルワイヤレスのソレにグレードあpしました。

『最近、全然乗ってないじゃないか!』という苦情は受け付けないこととして…(汗)

コレで日々の走行データも出て来ますし、餅も上がると優ものです。


ちなみに買ったはいいが・・・ぉ約束的に未だ取り付けていないことを最後にご報告申し上げ、本日の更新をcompactに〆たいと思います(小型)

nobu1964jp at 21:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年02月06日

12月のGets!最後…か?!

・・・ということで、

本日はネタが無いのでまたまた残りモノ敵更新でお茶を濁すことを・・・謹んでお詫び申し上げます(笑)


ハイ…昨年暮れに買ったチャリ用のコチラ、エリート・アイスバーグの保冷・保温ボトルです。

SN3S00560001_2

いちおう保冷ボトルはポラーのモノを2本持ってるし、砂ぼこりの付着を嫌ってコンなのも買ったのですが・・・またまた増殖してしまいました(ムダ買い・汗)。


ポラーのボトルは保冷ではありますが【保温】とは謳ってないので、寒い季節に欲しい温かい飲み物はNGっぽいし、飲み口に埃が付着するのでレース以外ではあまり使わず。
ポリスポーツの方はフタ付きでポラーと比べると保冷もまあまあですが、チト品質残念な感じなので・・・



・・・とかナンとかいう理由はドウでもヨクて、コレの購入時にもう少し買い足せば送料無料だったコトと、ポイントの利用期限が迫ってたのでテキトーにコレを選んだ次第。

SN3S0058_2

保冷性能は大して期待してませんが、ナニかとアレな埃が付着しがちな今日この頃・・・これからはやっぱりフタ付きのボトルが酔いですね。




追記:しかしコレ…ボトル本体(容器内部)がちと硬いので、スムーズな給水にはちょっと難アリ鴨

nobu1964jp at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年08月07日

ナニかと遅くてスイマセン

ソンなワケで途中でネタがソレしてしまいましたが・・・

IMG_0411_2

先日届いた『泣く子も黙る』あぷ軍団大首領補殿からの指令(笑)

IMG_0419


この雑誌の付箋が貼っている記事を熟読し、それを速やかに実行し・・さらに

その結果を自blogにてこと細かく前編・後編にて報告する事!


さて、その気になる雑誌の記事とはいったい?ナニ???


続きを読む

nobu1964jp at 21:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年07月30日

愛好会活動敵に(汗)

青い空に沸き立つ真っ白な入道雲。


夏ですね〜nobuです。

SN3S0035

・・・ということで、ハイ・・・


ワタクシ某倶楽部構成員ではありませんが(汗)、特にこの季節は別の意味で空を見上げることが多くなります(危険予知)。


ソレはソレとして・・・ほぼ猛暑日だった昨日、ワタクシまたまた休日恒例滴に昼間っからチャリでヒルクライムなんぞイタしておりました。

SN3S0036

漕ぎ出せばいくらかは涼しさを感じるのがチャリのいいところですが、コレが登り坂にさしかかるとヒトたまりもありません…(超滝汗


体中から大粒の汗が噴き出し体温急上昇


『せっかくだから、今日は矢岳辺りまで足を伸ばしてみようか?』と思いつつ登ってみたものの、前日からの水分摂取が足りてなくて調子が悪く・・・

途中『そう言えば…ちゃんと戸締まりしてたっけ?』と言い訳的な心配事を思い出し、コースがキツくなる手前で引き返してしまいました(逃)。
(結局…キチンと戸締まりしてたけど)


ソンなTGTGな運動を終えた午後、しばらくすると・・・

SN3S0038

先ほどまでの白いモコモコ雲にすっかり覆われたのか?空はどんよりと『いかにも(危)』っ酎感じに曇ってまいりました。


『これは絶対来るな!』


ソンなワケで【コレ幸い!】とばかりにカメラを持ってチョイと出掛けることにした。
ハイ、ワタクシ…自称『雷さま愛好会』会員として、この季節は恐いもの見たさ敵にアッコソコと出掛けたりします。


やがて雷鳴が聞こえ始め、南の山の方に幾筋か稲妻が見えた。
クルマを停めカメラを構えて待ってると、つい一時間ほど前ワタクシが『ハァハァ』登ってた辺りに続けざまの落雷

IMGP1172

コレがあるから夏場のヒルクラは酔う心しないと(危)。
クルマの中から恐る恐るカメラを構え数発の稲妻をGET!!


チャリでコンな状況に出くわしたら正気を失うかと思いますが(汗)、これでもチト距離があり迫力に欠ける気がしたので、その最も激しいただ中に行ってみようと山上にクルマを走らせたところ・・・

IMGP1179

いつもの踏切辺りは叩きつけるような激しい雨!!!
道路は川のように水が溢れ、稲光はするものの・・・雨で視界が遮られてどこに落ちてるのか?全く分からず。


あまりに激しい雨に身の危険を感じ、それにいくら安全な車内といえども・・・『クルマそのものに落雷したら洒落にならんよな』と下界に引き返すことに。


その後は山間部だけでなく、市内全域が激しい雷雨に晒され…(超落雷)

IMGP1186
(大飴)


ソンなワケで我が家も電源のブレーカーが吹っ飛び、本日出社したところ・・・

SN3S0039

鯖が瀕死の重傷を負っていたことを謹んでご報告申し上げ、本日の更新を・・・『MYパソは無事でヨカった』滴に〆たいと思います。


じゃ、皆さまも…ナニかとナツいアツ、コッチの方にもご酔う心下さいッ

nobu1964jp at 19:42|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年07月23日

明けました

SN3S0001


・・・ということで、本日九州地方が梅雨明け・・・


当地は比較的軽微な被害で済みましたが(…と言っても各所で土砂崩れ・家屋が倒壊したところも…)、ホント…最近はフツーに時間100mm over の雨が降りますから油断できませんね(恐)


しかしこれでしばらくは大飴とはオサラバ・・・本格的なナツいアツです。


昼間たっぽり汗をかいて、ヒエヒエのソレをゴキュゴキュと喉に流し込むと最高かと思いますので、ソレ好きな方はぜひ(←指)。


ソンな今日の昨日ですが、、、


ワタクシとくにソレ好きっ酎ワケではありませんが、久々にのぞいた晴れ間のもと・・・

SN3S0009

またまたイタしておりました(超汗)


ハイ…先週に続いてのプチ・ヒルクライム。


今回はアウター・ローに+1段 っ酎ことで、ちょっぴり負荷をかけての短時間の運動。山沿いにはモクモクと入道雲が沸き立ち、午後から雷雨になるのは確実だったので・・・トットと済ませましょうNE

SN3S0005

・・・ということでさっそく登りにさしかかると、道路沿いの山肌からはまだ水がジャージャー噴き出していて、ここ数日の降水量の多さを物語っており・・・

ソレに負けず劣らずワタクシの汗腺も(超噴
シャツはたちまち汗グッショリになって肌に貼り付き、しょっぱいのが目に沁みる。


最後の超苦しいポイントに差しかかると、キツさもひとしお。

SN3S0007

右脚にポチッと出来た静脈瘤がチクチク痛み、ひと漕ぎごとに汗がポタポタッと滴り落ちる(滝汗)
昔インナー・ローで喘ぎながらやっとかっと登っていた坂を、ギヤをちょい重で登りゃ…そりゃあキツいワケですYO

それでもナンとかギリギリとペダルを踏んでクリア(息切)

SN3S0010

息も絶え絶えの濡れ雑巾状態で跨線橋にゴール。

コンな感じで最近のチャリは、得意でもないくせにプチ山ばかり。
心臓にあんまし良くない気がするけど、こうして山ばっかしやってると・・・脚にもあんましヨクないの鴨(汗)

今度からは圧着ストッキングでも穿いてみるか。あれ以来穿いてないし(笑)

SN3S0015

じゃ、皆さま・・・酔い夏をッ

nobu1964jp at 20:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年07月18日

久々ですがナニか?(汗)


・・・ということで先日の海の日連休、初日はボケッと一日クルマを転がしたのにナンのネタ酒材も出来ず、翌月曜日は久々チャリを転がそうとしたところ無情の雨にて…



それでもしばらく待ってたら雨が止んできたので、退屈ローラーは中止して近場のソレで『ハァハァ』することに。


ソンなワケで・・・・チャリに乗るのは一ヶ月ぶりだったりします(汗)


雨上がりの蒸し暑い午後、蝉時雨に包まれた林を抜け・・・

SN3S0032

ひたすらペダルを踏み込む。当然の如く身体は重く息は上がり…(超苦


それでも勾配がキツくなる最後のポイントを這うようにしてクリアし、肥薩線の跨線橋まで・・・

SN3S0036

滝のような汗をかきつつ到達。

チャリダー的にはホンの食前酒滴なソレ(超短)でしかないのだが、梅雨末期のわずかな晴れ間に出て来たので・・・今日はこれまで!!


東の空には雨雲。

SN3S0037

そして西の空には・・・

SN3S0038

ワタクシの大嫌いな雷さまを擁したソレが沸き立ってたので(危)。


ゴロゴロ鳴り出さないうちに退散ですよ(逃)



その後、案の定午後遅くには・・・

SN3S0039

激しい雷雨となりました。


買い物帰り、全身ずぶ濡れのローディーを見かけましたが・・・まだまだ天候が落ち着かない今日この頃なので、大飴・突風・落雷等々…お出かけの際は充分ご酎意を

nobu1964jp at 20:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年06月11日

ノロマ的に…

ど〜もです。


最近すっかりチャリと縁遠くなってしまった…nobuです。


最後に100km以上走ったのって、いつのことでしょうか?(汗)


自転車乗り的にはごくフツーの距離ですが、最近ナニかと面倒臭くなったセイか?ノルマ的に運動してるセイか?比較的短時間でソレなりの運動量を得られるランが主体になってしまい、ほぼ丸一日運動のロング・ツーは皆無となっております。


昨日も…せっかくの梅雨の晴れ間にも関わらず、グズグズと逡巡するうちにお昼になり…夕方になり…で、ゴロゴロテレビ観て過ごしてしまいました。


それで一日が終わるのは『サスガにイカんだろう…』ということで、晩飯前のひとっ走りノルマ的に…申し訳程度ですがいつものコースで『ハァハァ』してまいりました。

1_2

やっぱ外を走らないと筋肉がどんどん弱ってしまいますね。走り始めてすぐ大腿四頭筋が痛くなっちゃったり…(衰)


ソンなワケで先々週に引き続き、今回も時間短く負荷多め…っ酎コトでフロント・アウター縛りで登ってみることに。
ただ最近、身体がラクする方法ばかりを身に付けてしまってる酔うなので・・・苦しい時のダンシングも禁止・サドルから腰を浮かさないシッティングのみでチャレンジ。

これで最後まで走り切るのは難しいと思うが。。。

SN3S0008

ごく短時間しかモタない大腿四頭筋は早々とその役割を終え、その後はハムストリングを動力源にノロノロと登坂路を進む。やがて現れる最後の急坂。

ある程度コツをつかんでみると登り坂はやっぱダンシングが楽。ここをシッティング縛りで登るのはかなり苦しい…(汗)
ハムストリングもパンパンに張って余力は残ってなかったが、代わりに大臀筋・背筋のパワーを総動員して・・・

速度がギリギリまで落ちる最後の急坂も何とかクリア。

SN3S0010

キツかったけど、意外と登れてしまいました。
コレだけサボったら相当体力落ちてるはずなんですけど・・・やっぱ要領ですかね?ペダリングは。
でも平地を走ったら、きっとスゴク落ちてるだろうなぁ…(超サボリ

nobu1964jp at 20:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年05月28日

ソンなワケで昨日は・・・

IMGP0520_2

絶好のお天気の下、母校の運動会に行ってました。


甥っ子1号の時から足掛け10年・・・今年姪っ子2号が6年生になったので出向くのはこれが一応最後(?)かと思いますが、子供の成長って
ホントにあっとゆう間ですね…(汗)

SN3S0048

ちなみに…鈍足だったワタクシ敵には(遅)、パン食い競争で獲った一着が唯一の入賞でした
(喰)。



ソンな・・・子供たちには超運動な一日でしたが、ワタクシはというと・・・コレまた前週同様すっかり運動をサボっていたので、『そろそろソレしないとサスガにまずいだろう』っ酎コトで、帰宅後超久々にチャリを転がしてみました。

まともに自転車に乗ったのっていつ以来でしょうか?(汗)


SN3S0051

走ったのはいつもの(…というほど頻繁に走ってないが)ヒルクライムコース。最後に走ったのはこの時か?

時間も距離も短いですが、今回もフロントギヤ・アウター縛りで『ハァハァ』してみました。ペースはトコトコのんびりしたものですが、最後の20%近い勾配(推定・笑)はサスガにキツい



あまりに長過ぎるブランクでしたが、今回も一応ノンストップで登り切ったので…まあヨシとしましょう(超甘)。


しかし・・・久しぶりに登ると、アレですね!!


(当然)前回は見かけなかった、

SN3S0053

木苺とか・・・


SN3S0057

野苺とか・・・


SN3S0054

山羊とか・・・



SN3S0052

さぁて…もうじき梅雨かッ?!

nobu1964jp at 21:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年04月03日

花より鉄的に・・・

ど〜もです。


時ならぬ春の嵐、凄かったですね。


当地でも『桜の花がずいぶん散ったのでは?』と思わせる強風でしたが、低気圧直撃コースの皆々様はソレどころじゃ無いと思われますので、どーかお気をつけください(危)


さてさて…先日の花見ツーリングの続きですが、

DSCN1144
(市房ダムの流れ込み・水がキレイ!)

市房ダムの湖畔に咲く桜はホントに美しかったです。

DSCN1153


ただ、なんと言うか・・・その・・・


DSCN1154


あまりの人出・途切れることのない車列にて、正直『のんびり静かに花を愛でる』っ酎雰囲気でも無かったし、だいたいが『花より団子』なヤツなんで…(笑)


DSCN1143


出店の唐揚げなんぞ買い込んで、トットと帰途に就くことにしました。
(到底喰えん量にて、背中のポケットに入れてぉ持ち帰り


ソレはソレとして・・・・


この人吉球磨で鉄的には外せない桜の名所がもう一箇所ございまして、、、

MVI_9261

【満開の桜の下を走るSL人吉】

たぶん今日しか見られないと思うし、『せっかくだから・・・』と午後のひとっ走り的に行ってみることにしました
しかしこの場所までの距離37km・・・時刻は13時08分・・・SL人吉の発車まで残り1時間半・・・間に合うのか?オレ?


普通に『ハァハァ 』すれば間に合いそうなところだが、この日人吉へと戻る復路は強烈な向かい風だった!(手厳)


相変わらずの渋滞の車列を横目にダム湖からのループを駆け下り、R219 を人吉方面へ向けて懸命にペダルを漕ぐ。しかしあまりに手厳しい向かい風にてスピードは乗らず、若干のガス欠症状も現れて・・・ 


いっそ途中で『こりゃ絶対間に合わんタイムオーバー』的時間だったらスパッと諦めて帰宅するところだったが、最後の最後まで『間に合うかドウか』ブミョウなタイミングにて・・・


結局、残り2km足らずのところで【 game over 】敵に・・・力尽き、警笛を鳴らして走り去るSL人吉を見送るしかなかったことを、、、

SN3S0020_01

『ピントも合わなかったYO!!(涙)』滴にご報告申し上げ、本日の更新を『次の日曜、桜はもう無いだろな(寂)』的に侘びしく〆たいと思います…orz

nobu1964jp at 20:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年04月02日

桜さくらサクラ…

DSCN1120

・・・ということで春本番の今日この頃、皆さまイカがお過ごしですか?


いよいよ新年ドSですね〜


例年だとこの時季、当地の桜は盛りを過ぎてることが多かったのですが、今年は寒い日が続いたので丁度酔い具合に見頃を迎えました。


そんな昨日・日曜日は、桜も見頃だしお天気も良いしで、『これは出掛けるしかないっしょ!!』的に、愛車MTBを駆って桜見物に出かけてみました。

DSCN1121

行先は県内でも有数の桜の名所・水上村の市房ダム湖畔。
出発したのは午前10時半過ぎとちょっと遅かったですが、おりからの西風に乗って往路はスイスイ(快走)。


球磨川サイクリングロードを経由し1時間半弱で水上村内へ入ってまいりましたが、『今日はイイお天気どこへ行こうか』考えることは皆同じようで、
桜咲くダム湖はるか手前から・・・

BlogPaint

この田舎で普段あり得ないような・・・大渋滞!!

DSCN1127

そんなノロノロ運転の車列を尻目にチャリを漕ぎ、ダム湖へのループをスイスイ(←ホントはハァハァ)登ってお昼過ぎに到着。

DSCN1129

市房山の麓にある市房ダム。そのダム湖周辺には・・・


ほぼ満開の桜。

DSCN1128

コンな桜
2万本がダム湖の周囲約14km にわたって植えられているそうで、、、

DSCN1132

この季節、辺り一面が桜のトンネルとなります。
前日(土曜日)にはここをコースにマラソン大会も開かれました。コンな絶好のコースコンディションだったら…会社休んででも出れば良かった(笑)

DSCN1133

また毎年時季を同じくして『湯山温泉桜祭り』が開催されておりまして、今年はちょうど満開を迎える頃と重なり大勢の人出となったようでした。

DSCN1141

まあ、こうも人出が多くてクルマだらけとなると・・・のんぶり桜の花を愛でるっ酎雰囲気にもなれないものですが、

DSCN1146

それでも美しく咲き揃ったソレはナカナカのものであったことをご報告申し上げ、本日の更新を・・・
『お花見日和のお出かけにはチャリ最強!』敵に〆たいと思います

nobu1964jp at 21:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年04月01日

今日は久々に…

ba55b482.jpg

2週間振りの猿人稼働ですた(疲)
ハイ


nobu1964jp at 16:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月14日

デュアスロン IN 南さつま 其の惨(汗)

ど〜もです。


今朝方、夢の中で『ハァハァ』登坂ジョグを敢行した…nobuです


ソレとは関係ありませんが、ここ三日ほど…国民の八割は知っているであろう某有名女優サンの名前が思い出せません(汗)


コレってやっぱり脳ぉに酸素が行き渡ってないセイでしょうか?(危)



さてさて・・・


デュアスロン IN 南さつまの方は、バイクパートを終えてようやく最後の5kmランに突入!!


・・・の前に小休止(…オイ


いやー初めてのフル参加でサスガにダレきって、トランジションエリアを出るのに1分42秒を要してしまいました。
バイクのタイムはギリギリ1時間を切っていたが、この…トランジションのモタモタがプラスされて公式タイムは1時間オーバーですな。

それでも残りはあと5km。TGTGに走ってゴールすれば終わりだ。 


『頑張れ、オレ!』


リレー部門のアリさんはすでに走り終えていて、ガーナさんはひと足先に第2ランに入っていた。にっしーさんに対してはバイクパートで十分タイムを稼げたはずだが(汗)、この後のランは未知の領域。恐る恐る走り出してみると、コレがナンとも・・・・


バイク後のランのキツさは以前話には聞いていたし、レース前に試走したにっしーさんも『フルマラソン終盤より辛かった』と言ってたのだが・・・自ら走ってみてソレを実感!!


両脚の筋肉がこわばり、トコトコと幼稚園児のかけっこ並の速度しか出せず...orz 


『これで5kmは…ちとキツいな


走り出して間もなく同じソロの選手にあっさり抜かれる。さっきまでバトルを繰り広げ『やっと撃墜した』と思っていた相手に逆に撃墜されてしまった。 


サンセットブリッジへ向かう緩い登りすら辛く、ウォーキング並の速度でやっと橋上に辿り着くありさま。

SN3S0016

橋の上、海から吹きつける風はさらに勢いを増していて油断してるとバランスを崩しそうになる。


『どうせもう…マトモには走れないし、TGTGに最後のランをこなすか!』


・・・と、若干フテ気味に写真なんぞ撮りつつ歩いてたところで、さらに後方からやって来たランナーから撃墜され、また一コ順位を落とす(被弾)

SN3S0018
(撃墜してった↑↑↑ヒト)

ソンな・・・
気力も萎え萎えですっかり餅も下がった状態であったが、ヨク考えたら『これが最終順位になるんだよな…』と、せっかく出場した大会なので最後までベストを尽くそうと再び走り始めることにした。


腕を振って懸命に身体を前に進めようとするが、やはり身体が巧く動かせないのか?ピョンピョンと上下動ばかり激しく、背中のポケットに入れていたケータイを落としてしまう。
仕方ないので以後はケータイを握りしめて走るハメに。


スピードは相変わらずで、ほどなく後方からやって来た『タイガーマスク』が声をかけて抜き去って行った。あれはリレーの人かな???


前の走者ともずいぶん離れてしまい、公園内のコースで『一人旅』状態。


淡々と歩を進めるが、キツい…苦しい…


バイクパートで十分給水するつもりがあまりのキツさにドリンクが喉を通らず(CCDドリンクが濃過ぎたのも…)余らせてしまったのだが、ここへ来て異様に喉が渇いてきた。
脚が動かないのは若干脱水気味になっていたのかも。


それに・・・

両脚の付け根から膝頭にかけての大腿四頭筋はビシッ!『痛い棒』でも埋め込まれたかのように辛く、ほとんど攣り掛けている(攣)
脚全体の筋収縮も上手くいかず、ずーっと猿人ノッキングしながら走ってる状態だ。


このまま走ってたら、そのうち『ピキッ!』とかナンとかいって肉離れかなんかしちゃったりして…(危)


しかしその第2ランもコース半ば、ガマンして走ってるうちになんとか脚が動くようになってきた。このままいけば無事ゴールできるか。。。


ソンな淡々と走るワタシでしたが、不意に後方警戒システムが作動!(Warning!!
ひたひたと迫る足音いつの間にか後方から選手が上がってきており、確実に『ロック・オン』されていた (汗)


喉はカラカラに渇いて脚もいっぱいいっぱい・・・どうする?
白旗上げてすんなり行かせるか、それとも…【途中で自滅】覚悟で壮絶なビリから●番目争いを演じるか?
敵機との距離はもう10mを切っていると思われたが、エイドで麦茶を飲み干したら少し楽になった感じがした。
残りはもう2kmほどだろう。ここはやはり死力を尽くして【勝負】すべし!!


刺すか刺されるか!

ですYO!!


・・・ということで、
動かぬ脚でムリヤリ的にペースを上げ、逃げ切りを図る。


すると相手も相当苦しかったのか、徐々に足音が遠のき…(警報解除)
何とか撃墜ピンチを凌ぐことが出来た。 


逆に、


第2ランの序盤でワタシを抜いて行った前走者のペースが思いのほか上がっていないのが遠目に見て取れた。


『お…これはもしかすると、追いつけるかも?!』


・・・と、超々遠距離ロック・オン的に追撃を開始!!


引き攣るように痛む脚に加え、この日最後の最後に来ての心肺 Redzone 敵走りにて・・・呼吸は最高強度の『ハッ・ハッ・ハッ・ハッ・・・
喉からナニか飛び出しそうな苦しさだったが(苦悶)『最後の一機撃墜』をムネに何も考えずに走り続ける。

SN3S0019

一時は100m近くあった距離も徐々に詰まり、最後・サンセットブリッジの上では20〜30mほどまでに迫った。
(弱ったトコを見せたらたちまち襲われる…自然の掟ですYO!!)

『コレなら…イケる!追いつける!!』


・・・と、なおも追撃の手をゆるめず走り続ける。


あまりの『ハァハァ』超絶呼吸音で『接近を気取られるのでは?』と心配したが、折りからの強風が気配を消してくれたか?
サンセットブリッジを渡り残り300mほどとなったところで…ロック・オン(照準)


ゴール間際でしれっと『差す』のはサスガに気が引けたので、そのまま全力走を続け残り200mほどのところでついに撃墜
反撃のいとまを与えぬよう全力で敵機から離脱。


その数十メートル先にもう一機いたが、コレはサスガに届かなかった・・・最初っからマジメに走っておれば届いたかも…です(苦笑)

SN3S0020

・・・ということで、

最後の最後に一コだけ順位を上げて、約2時間にわたる『悶絶走』敵ワタクシのデュアスロンソロ初参戦は幕を閉じた。

今までの『バイク』だけの参戦でもレース気分が楽しめましたが、+ランをこなすことで『苦しさ楽しさ×4』っ酎トコロでしょうか(笑)
カナヅチ的に『スイム』がムリなワタクシでも参加できる貴重な大会なので、次回はラン・バイク共にバージョンアップして臨みたいと思います。 


ソンなワケで・・・大会関係者の方々には素晴らしい運営をしていただき感謝!ぜひまた来年も参加したいと思います。そん時はぜひLinda氏にもこの悶絶的素晴らしさを…味わって欲しいと思ったところで、 本更新を『未だ筋肉痛』的に〆たいと思います


nobu1964jp at 21:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年03月13日

デュアスロン IN 南さつま 其の弐

ど〜もです。

昨日はの誕生日にて、某所にて盛大な誕生祝いが行われたそーです…(笑)


SN3S0015


さてさて・・・

デュアスロン最初の5kmをビリからン番目で走り終え、次なるバイクパートへ出て行く・・・のに、1分30秒を要したnobuです(汗)


スイマセン…あまりにキツかったので、ヘルメット被って靴履き替える間にドリンクで喉を潤して小休止してしまいました(爆)
ほとんどの選手が出て行ったあとで、トランジションに残ってるバイクはホンの数台だけというのに…(汗)

いやーイカンですね。
ただでさえ遅いのにここでもう1分近くロスしてますよ


やはりもっと素早くアレして(早)1分以内にバイクに移行しないと



ソンなワケで愛車あずき号で颯爽とバイクコースに飛び出したンですが、早くも・・・


『脚、もうタレちゃってます(汗)』


最初の5km走が思いのほか脚に来たらしく、ツーリング並の25〜27km/hほどしかスピードが出ない。
特に膝下のソレが明らかに疲労しており、これでバイク28kmを走ったら『もう第2ランをこなす脚は残らないだろうな…』と思わせる黄金のタレっぷり


それでも何とか最初の丘越えポイントをこなし、下り坂を使って30km/hほどまで増速する。


当初は『第1ラン25分・バイク50分・第2ラン25分でトータル1時間40分』などの誇大妄想も抱いていたが、こうもスピードが乗らないと・・・極めて現実的な目標の『2時間』すら怪しい。


加えてこの日の強風!!


サンセットブリッジの上ほどではないが、バイクコースも強風に木々が煽られ木の葉が舞い飛び、向かい風がライダーたちを苦しめている。

これだけの風が吹いていれば『追い風のトコもあるだろう?』と思われがちだが、ソレを感じられるのはコース奥のコーナーのホンの100mほどで、あとはほぼ全域アゲンスト

コーナー途中からの追い風に乗って一時的には33km/hほどまで加速できるが、コーナーを立ち上がったところでモロ向かい風を受け…押し込まれるように25km/h以下まで減速
(アウター・ロー


ところで気になるのは…

バイクを始めてわずかひと月ちょっとでソロ参戦したにっしーさん。
ここまで五回ほどのライドをこなしただけで、直前まで『バイク練習散々...orz』みたいなコトを多々発信しておられたので、ワタクシも『相当苦戦するだろう…』と案じていたのですが・・・


そのにっしーさんになかなか追いつけない(焦)


第1ラン折り返し点での差・ロードバイクは初めて・直前まで風邪で調子が悪かった・等々考えると、誠に失礼ながら『序盤で追いつけるはず…』と踏んでいたのだが・・・


3周目に入った時点でまだ後ろ姿すら見えない


『今までのネガティブな発言は、もしや…周囲を油断させるための作戦だったのでは?』


そう疑い始めたその3周目半ば、ようやくにっしーさんの後ろ姿を遠くに捉えることができた。
ワタシがチャリを再開した頃は25km/h巡航すら出来なかったものだが、やはりRunで鍛えているだけあってその潜在能力は侮れない。けっこうなペースで周回を重ねていたようだ(凄)

結局後ろ姿を確認してから追いつくまで丸々一周を要することに・・・この強風下をこのペースで走り続けられるとはサスガです。もう来年は凄いことになってるかも(恐)


さて・・・

バイクパートで何とか挽回したいワタクシ、この辺りから脚の状態は徐々に上向いては来たのだが・・・時間が経つにつれて風の方もさらに勢いを増してきた。

丘越えのポイントでは強烈な横風を受けるし、片手のドリンク補給もハンドルを取られないよう気を遣う。この風の抵抗を減らそうと上体を伏せてペダリングするが、これが後半になって腰の痛みに繋がってきた。


ランと比べると心拍数は若干低めながら、身体が巧く使えておらず腰と大腿四頭筋の痛みは周回を重ねる毎にひどくなってきた。
ソンな苦しい中でも・・・中盤以降は同じようなペースのライダーと激しいバトルを演じ、撃墜したり撃墜されたりで、もう意地の張り合い・根比べです(爆)


やがてバイクパートも最後の周回。
リレーの時は最後の力走的に『ハァハァredzone 的走りで〆るところだが、今回はもうすでに『力を使い果たした…』的に、大腿四頭筋が攣りかけてダンシングもままならない。
そのままイーブンペースで周回を終え、倒れ込むようにトランジションエリアに辿り着く。


止めた時計のタイムは、59分57秒…丸々一時間強風下のペダリングでサスガにダレたので、ここらで燃え尽きてもヨカでしょうか?

SN3S0016

じゃ…リアルで疲れたので、この続きは…また明日ッ


nobu1964jp at 20:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年03月12日

デュアスロン IN 南さつま 其の壱

【あの日】からちょうど一年経った2012年3月11日。

DSCN0865

震災で犠牲となられた方に対し、謹んで黙とうを…(捧)



ソンな形で始まった第15回デュアスロン IN 南さつま。
昨日はワタシにとっては3回目の出場となる同大会に参加してまいりました。


諸般の事情により前夜現地入りが出来なかったため、この日は早朝自宅を出て南さつま市へ向かうことに。

SN3S0001SN3S0002

朝方は霜が降りてクルマの窓も凍っていた。寒い。
この気温、どのウェアを着て走ろうか?ちょっと迷う。

ハイ・・・今回は以前までのリレー(バイクのみ担当)と違い初のソロ参加ということで、ラン→バイク→ランを独りでこなすことになるのですが、バイクだとかなり寒く感じる気候でもRUNだと汗だくになったりするワケで・・・


・・・とかナンとかどうでも酔いことを考えながら、クルマをスイスイと走らせ2時間半で現地到着。


空は晴れてる。
少々肌寒いが走り出す頃には春の陽射しが降り注いでくるだろう。

SN3S0004

さっそくバイクを組み立て、長袖インナーの上に半袖ジャージを着込み、ウィンドブレーカーを羽織ってコースを試走。
今年ロードバイクを外で走らせるのはこれが2回目(!)とあって、サスガに身体が重く脚にもぱわぁ感が全然湧いてこない...(弱)

コンな状態で『チャンピオンクラス』にエントリーしたワタクシを、関係各位は心優しく赦してくださるのでしょうか?(汗)

SN3S0009

・・・ということで開会式も終わり、間もなく最初の競技・チャンピオンクラスのスタート。

SN3S0010

このデュアスロン IN 南さつま、子供たちも参加できるビギナークラスやチャレンジクラスもあるのだが『チャンピオンクラス』という名は伊達じゃなく、世界選手権レベルが常連参加している大会・・・『愛好家』的マイペース参加の方もおられるが、ソコはソレ・・・Run も Bike も一緒に楽しんじゃおうという(本来は+ swim も)っ酎方々が大勢なワケで、ワタクシごときとは体力レベルが違い過ぎます。


やがて・・・号砲が鳴り、プレイボール!!

SN3S0011

トップクラスの選手たちは『脱兎の如き』物凄い勢いで第一RUNの5kmへと入って行く。
ヘタれランナーたるワタクシもそのペースに釣られてイキナリ息が上がりそうですよ(ハァハァ

ところで今回は・・・

ワタシをこの大会に『ドーーーン!』...m9( ゚Д゚) ドーン!...とお誘いいただいたにっしーさんと、ガーナさん、常連のアリさんももちろん参加。

ガーナさんとアリさんはチームを組んでのリレー参加。ガーナさんがRUNを担当し、アリさんがバイク担当。
にっしーさんはLinda氏にそそのかされた?…セイかドウかは定かではないが(←本人談)、彼とガチでやり合うつもりで今年初めにロードバイクを購入し初のソロ参加。
『彼のためにバイクまで買ったのに…』とLinda氏の不参加を大変残念がっており、事後の反省会ではLinda氏問責決議案を緊急動議された!(爆)


その二人の後ろ姿が早くも遠ざかろうとしている(焦)


RUNにおいては二人の力に及ぶべくも無いワタクシ・・・ことに同じソロ参加のにっしーさんに対してはこの第1ランでどれだけ離されないか?がカギになる。
ガーナさん・アリさんチームとはトランジションのロスタイム的に厳しい鴨。

それでも『ハァハァ』息が苦しいのをこらえてサンセットブリッジへ登って行く。

SN3S0014

サンセットブリッジの上では海側から強烈な風が吹きつけており、どうかすると身体が持っていかれそうになる。ワタシも風が巻いている橋脚の付近でよろめきそうになった。
前を行くランナー全員が左に傾いて走っている(笑)

このランのコースは、サンセットブリッジを渡り川向こうの公園内をグルッと廻り、再びサンセットブリッジを渡ってトランジションエリアへ戻ってくる5km。
橋を渡り終えて振り返ると、最後尾と思しきランナーが50mほど後方に見える。そのワタシの後ろには・・・わずか数名が残っているのみ!

レースはまだ始まったばかりだが『とりあえずマイペースで…』なんて言ってられない雰囲気だ。

イキナリのビリピンチだが、何とかこの危機を脱してバイクまで辿り着かねば・・・苦しみながらも何とかペースを掴み、少しずつペースを上げて行く。


周りを走るランナーはもう数少なく、抜いたり抜かれたりもほとんど無い状況・・・応援の声もないので淡々と距離を消化して行く。

少し先に辛うじてガーナさんの後ろ姿が見える。
やがてRUNコース唯一の折り返し点、途中でにっしーさんとすれ違う。思ったほど離れていなかった。

走力からして5分ほど離されることも覚悟していたが、距離にして200mチョイだろうか?これならバイクで何とか追いつけるかも。。。

・・・と思ったワタシの姿を見てペースアップしたのか?

いや…ワタシの方のペースがガクッと落ちたの鴨

SN3S0015

再びサンセットブリッジに戻ってくる頃にはにっしーさんの姿は遠く見えず、ガーナさんとの距離もずいぶん離れてしまった(ハァハァ


呼吸が苦しく脚も思うように動かず、橋の上で風に煽られながら・・・


『この後、またバイクで28kmハァハァ せにゃならんのか?(萎ぇ)』


独りだったらコンなバカ苦しいこと絶対出来ないトコロだが、周りにまだパラパラと競う相手が居るので・・・萎ぇそうな気持ちを何とか保ち、ようやくトランジションエリアまで戻ってくる。


ここまでのタイム、26分と23秒・・・先日のひとよし春風マラソン前半の時とほぼ同じペースだったが、このあと28kmのバイクと再び5kmのランが控えているかと思うと…orz


・・・ということで、

→  への乗り換えついでにひと息ついてもヨカですか?(1分30秒休)


じゃ、この続きは…またッ


nobu1964jp at 21:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年03月11日

激闘でした(汗)

ab66aff6.jpg

cfddf328.jpg


・・・ということで、
改めて…ガンバロウ


nobu1964jp at 15:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

いよいよ…

3173ab09.jpg



nobu1964jp at 09:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年03月01日

梅まつり的に・・・

・・・ということで、ハイ・・・

DSCN0792

先日の日曜日は人吉梅園で行われた梅まつりをチョイと覗いてきました。

いつものヒルクライムコースのチョイと先にある人吉梅園。
プチ・ツーから戻ったその脚でMTBに乗り換え向かいましたが、登坂路はナニかと MANZOKU できるキツさでした(超ハァハァ

一度クールダウンしてしまうと脚にキますね…辛うじてアウター縛りで登りきりましたが、猿人ストール寸前...orz



さて、その・・・ヒルクライムコースの先にある梅園はコチラ・・・

DSCN0786
(花は無し)

肥薩線大畑駅から少し下ったところ、我が家のソレがポツポツ咲き始めてたので『少しは咲いてるだろう…』と思ってましたがご覧の通り・・・

DSCN0780


咲いてる木でもせいぜい一輪か二輪、ほとんどがこの木のように・・・


DSCN0777

全てがまだ堅い蕾のまま。


わずかに彩りを添えていたのは、早咲きの紅梅と…あとはコレ。

DSCN0779

やや黄色みを帯びた花(スイマセン、なんて種類か知りません)だけで、ほとんど枯れ色の中での『梅まつり』となってしまいました。

例年『花が散ってしまうのでは?』と心配することが多かった梅まつりの季節ですが、寒かった去年にもまして開花が遅れてしまいました。
見頃になるのは3月中旬ぐらいでしょうか?


ソンな・・・枯れ色の梅園の中でうごめく真っ黒なナニか(怪)

DSCN0761


おっと、これは・・・


DSCN0762


・・・ハイ、梅園の斜面を駆け上がり、得意のポーズでご挨拶したのは・・・

DSCN0763


ご存知ご当地ゆるキャラの『くまモン』でした。

DSCN0781


この日は人吉梅まつりのステージに登場し、くまモン体操などを披露。

DSCN0772


DSCN0764


DSCN0774

・・・ということで、ご堪能いただけましたでしょうか?蔵。さま(爆)


いや〜ワタシも初めて生くまモン見ましたが、やっぱり動きが笑える(笑)
思いのほか素早くコミカルなソレにて、激しい動きも難なくこなします。

肝心なとこでバッテリー切れにて動画を撮れなかったのが大変残念でしたが、『彼の誕生日』も近いことですし・・・今後も各所でイベント等行われるかと思いますので、ご家族・お友達・血系小隊的に出掛けられるのも酔いのでは?

・・・と思ったところで、本日の更新をユルユルと〆たいと思います←(指)

nobu1964jp at 20:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年02月29日

超久々でもヨカですか?

ど〜もです。


『列島各地で積雪』のニュースがにわかに信じ難いほど暖かだった地の住人…nobuです。


同じ熊本でも阿蘇は積雪があったそーですが、こちらは午前中から暖かな陽射しが降り注ぎ、クルマの中は暑いくらい。ナニかとぉ寒い我が事務所でも午後は窓を開け放って風を入れておりました。


しかしホンの2〜3日前までは寒かったです。


ソンな寒かった先日の日曜日、ワタクシ…久々にロードバイクに乗ってました。

DSCN0753

我が愛車パナチタン『あずき号』。
コイツを外に出したのは、もしかすると…この時以来かも(超御無沙汰)


いや〜我ながら恐ろしいほどのブランクです(怖)


2週間後にはレース(デュアスロン)があるというのに、コンなことで酔いのでしょうか?(汗)

DSCN0754

新しく入れ替えたサドルのセッティングもやってないという・・・まあ同じ銘柄のソレなので、高さを1mmほど上げただけで『ヨシ!』という感じでしたが、長く乗ってないと首・肩・腰・腕・等々・・・けっこうキツい感じがします(焦)


まあ、それでも・・・それなりにキャリアだけはあるので、ほどなく慣れてフツーに走れはしましたが。


しかしレースとなるとドウだろう?


ラン5km・バイク28km・ラン5kmのデュアスロン、中盤のバイクでけっこうバテてしまう鴨



ソンな心配をしつつ、この日はサイクリングロードをTGTGに飛ばしつつのプチ・ツー。

DSCN0755

春を迎える準備、各所で畦の野焼きなど行われておりました。


今年は春の訪れが遅れて、辺りはまだまだ枯れ色の風景。

DSCN0757

寒い時季のバイク乗りは辛いものがありますが、早く暖かくなって気持ちの良い風を受けて走りたいものです(爽快)


ソンなワケでこの日はホンの足慣らし程度・・・多良木付近で折り返すことに。

DSCN0758

心肺的にはジョグやってるので問題ないし、時々『超絶ハァハァ』ヒルクラやってるので、パワーもさほど落ちてない酔うな…回転数と平地巡航は少々衰えた気もするが(汗)、まあ…なんとか30km/hぐらいならイケるかも?!


・・・とTGTGに思ったところで、本日の更新を『走った距離45km』同様短く簡単に〆させていただきます

nobu1964jp at 20:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年01月16日

今頃アレしてヨカですか?

ど〜もです。


今年初めての『雨天』らしいお天気にて・・・昨日から冷たい雨がシトシト降り続いておりますが、皆さまのトコロではイカがお過ごしでしょうか


ソンなワケでワタクシ・・・昨日はどこへも出掛けず、TGTGにローラーなんぞ転がしておりました。

DSCN0478

ところでワタクシちょうど去年の今頃・・・痛恨の接触事故(←ほぼ相手が悪い)でサドルその他に傷を入れてしまい、その償いとして相手からナニかと手厳しくせしめ…おっと、心優しい賠償額でもってコチラのサドルに買い替えたんですが・・・

IMG_2159

当初は『けっこう目立つなぁ…』と思っていたサドルの傷、オイルを擦り込んでやったら意外と目立たなくなったので…結局そのまま使ってました。


・・・で、その・・・とっくの昔に代替的に購入しておったサドルを一年近く経った昨日ようやく入れ替えたことを『遅…遅いって、優』的に、まずもってお詫び申し上げます(超遅)


ただサドル自体微妙に歪んでたらしく、新しいのに入れ換えたらけっこう漕ぎやすく感じられました。う〜む…トットと換えときゃヨカった。


他にもコントロールレバーのカバーが破れたので代替品を購入済みですが、未だ取り換えておりません(笑)
しかしコッチは…レバー本体がイカれたら無用の長物になるな(汗)

nobu1964jp at 19:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年01月12日

走るのやめてもヨカですか?


ど〜もです。


このところ水っぱな・青っぱな・咳痰的に…完璧風邪をつかまえたnobuです

IMG_3389

・・・ということで(taurine)、


もともと年明けから喉の調子がいまいちだったにもかかわらず、軽く豚足を炒めた翌日・・・ワタクシまたまた懲りもせずココへ来ておりました。

DSCN0457

球磨川サイクリングロード。


前日の左脚の痛みが思いのほか早く引いたので、『様子見程度にチョットぐらいならよかろう・・・』と朝一番で軽く走ってみることに。
この日はさほど寒くなく、厚手のタイツで保温もバッチリ!


ところで今回は気分転換的にコチラを使ってみることにしました。

DSCN0462

以前買っておいたニューバランスのM1090。

最近使い始めたウェーブライダー13SWは、今まで使っていた12SWと若干型が変わっているのか?やや窮屈で、ソールも違うのか?まだ新しくヘタりが無いせいか?前モデルと同じ感覚で走るというワケには行かない感じがしていた。
靴ひもも前モデルよりさらに短くなっていて、幅は広いが決して甲は高くないワタクシですら辛うじて結べる程度の長さしかない。

ソコへいくとニューバランスの方は靴ひもが無駄に余るぐらい長く、設計の方向性的に『次はもうミズノは無いかも…』と思う今日この頃であります。


・・・で、そのM1090ですが・・・

rw_120109_085024

履いた感じ、ソールの薄さは歴然としていて・・・着地など足の運びを変えざるを得ないぐらいの違いを感じました。
しかし靴を替えたからといってスグにバランスの良い走りが出来るはずもなく、前日痛めた箇所と左膝に違和感を感じて…たった1kmで終了。


う〜ん、こりゃもう…しばらく走るのはやめとくか(汗)


中途半端にジョグ続けてたら、治るものも治らない気がする。
しかし春風マラソンまで残りひと月ちょっと・・・『走りたい』欲求を抑えるには、ドウしたらヨカですかね?!





・・・・・で、



走るのがダメなら、コチラで『ハァハァ』するしか無いワケで・・・

rw_120109_134252

午後からはチャリでいつもの古仏頂踏切ヒルクライム。
今回もMTBのアウター縛りで登ってみましたが、自転車だと脚の痛みとか全然でないんですよねぇ…不思議と。


この日はちょうど吉松行きの『いさぶろう号』とランデブー出来る時間帯だったので、ショートコースを通って早めに到着したのですが・・・

rw_120109_135602

列車通過時刻の目算を誤り、思いのほか長時間待ってしまったコトを・・・帰路の『すーすー(寒) Downhill 』と併せ完璧に冷えきったことをご報告申し上げ、本日の更新を『チャリも当分休みか?』敵に、寒々と〆とたいと思います

(ついでに腰も軽く炒めたYO!!


nobu1964jp at 20:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年01月07日

またまた本日も・・・

我が家の食卓同様…ぉ正月の残り物ネタでお茶を濁すことをお詫び申し上げます



ソンなワケで、正月三日目の夕方は久々にMTBでヒルクライム。

rw_120103_161201


場所はいつもの短いコース・・・曇り空の下、今回はフロントギヤをアウター縛りで登ることに。


フロントアウターとは言ってもMTBのソレなので比較的軽いギヤなのだが、ここ数回チャレンジしてみたものの…いつも最後の急坂で音を上げてしまっていた。 


今回はお正月休みで一段と増量した体躯をもってソレしたのだが、登りの前半で早くもアウター・ローに入れてしまいあとはシッティングメインでひたすら『ハァハァ』。



途中、薄暗い林を『ナニかと遭遇(猪)しなけりゃいいが…』と思いつつ走り抜けたが、曇天の夕暮れ時…やっぱあまり気味の良いものではない。山中にぉ墓もあるし(汗)


林を抜けてしばらく走ると集落に出る。この先に最大斜度20%弱(推定・笑)ばかりのトコロがあって、もっともキツい
ココはサスガにダンシングじゃないと登れない。


以前はここで『もう無理!』的に心が折れてしまっていたが、心肺系が多少はマシになったのか?心臓バクバクいっぱいいっぱいながらナンとかクリアし、肥薩線の跨線橋で折り返すことに。

rw_120103_155823

帰りは元来た道を『すーすーすっ!(寒)』的にダウンヒルにて急速冷却(超冷)。帰宅後の温かいシャワーでナンとか生き返りました。





・・・ということで、

rw_120103_160608

次は【鉄的乗り初め】でもするかな…旅名人きっぷも残ってるし

nobu1964jp at 20:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月03日

コチラも…

本日、走り初め敵に…

e8375794.jpg

申し訳程度に『ハァハァバクバク』イタしておりました。



ソレはソレとして・・・



新年早々…辰年にも関わらず、ご近所に『殺人猪』出現(恐)
今後はチャリ酔うの武器を携行してもヨカですか?



ソンなワケで(汗)、夜は庵膳ィンドア滴に・・・

83652ab8.jpg

コッチもソレ初め敵に…ね(焼)

ハイッ


nobu1964jp at 21:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月05日

ソンなワケで昨日は・・・

愛車『あずき号』でプチ・ツーリング。

IMG_0036

スカッと晴れて実に気持ちの良いお天気でした。

IMG_0025

これで走りの方も【爽快】なら酔いのですが・・・走ったのは先々週に続いての広域農道・フルーティーロード。

IMG_0018

人吉市から水上村までの約30kmの間、そのほとんどがアップダウン区間にて・・・

ナニかと虚弱なワタクシ、まだまだ『タイムアタック的に走る』なんて境地には至りませんが、ソレなりの人が本気で走ってもけっこう走り応えがあるかと思います

IMG_0027

ちなみにワタクシ敵には『トコトコ』のんぶり走っても十分に楽しめますがナニか?
(超心肺)


広域農道なので、途中・木材関係や畜産関係のトラックなどもけっこう通りますが、コースも後半になってくるとクルマの量はグッと減ってきます。

IMG_0028

とにかく12月にしては大変暖かい今年、普通なら手先がかじかんでしまうトコロですが・・・未だ指切りグローブでも全く寒くない。

いつもの年なら向こうに見える市房山が一度や二度は雪化粧してもおかしくない季節なのに、刈り取りが終わった田んぼもご覧のように緑に覆われてしまう始末。

IMG_0030


まあ、それでも・・・初冬の風景的に、遠くの広葉樹は地味に紅葉してました。

IMG_0031

だいたいがの色づきはあまり期待出来ない南九州なので


しかし密かに期待していた途中の神社のイチョウの木がほとんど散ってたのは残念。

IMG_0032

境内脇の道路には黄色の吹きだまり。もう少し早くここを通ってたら、見事なイチョウが見られたのにな。


ソンなコンなで・・・程よくアップダウンを繰り返すこと小二時間(遅ッ

IMG_0037

R388との交差点にようやく到着。
余りに時間がかかり過ぎたので(昼過ぎ)湯前でチョイと腹ごしらえ。


帰路はアップダウンこそないものの・・・

IMG_0054

超絶向かい風の中をこれまた『ハァハァ』的に、球磨川サイクリングロードを激走ソレなりに走行。
この風の中で 30km/h 出せれば『ナカナカ』のものなのだが、頑張っても26〜27km/h しか出せなかったYO!!(弱)


しばらくは胡椒的に『本格的ジョグ』はアレなので、3月のデュアスロンに向けてサボりまくってた『バイク』をチト強化してみますかNE

nobu1964jp at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年12月04日

今日はナンとも…

ヨカお天気でした

351815a3.jpg

・・・ということで、

55b25338.jpg

またまた…『サッカShow』なんぞこしらえてもヨカッたですか?
(立ちゴケ


nobu1964jp at 15:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年11月21日

初霜

土曜日までの生ぬるい空気がすっかり入れ替わり、大変寒い週の始めとなりました。


ソンな今朝の最低気温…2℃(寒ッ!)

IMG_4247_2

クルマの窓もビッシリと霜に覆われました(凍)


個人的には空気がピンと張りつめた感じのこの季節・この気候は嫌いではありません。


ただ半袖・短パンの季節にサヨナラするのは少々寂しいですが(笑)
(ホントは↑↑↑冬でもちょくちょくコンな格好してますが・汗)



そんな・・・少々冷え込んできた昨日は、久々にチャリでお出かけ。

IMG_4232

愛車【あずき号】、前回乗ったのは…まだ真夏並に暑かった頃かも


いやー恐るべきブランクですな(汗)
ローラーは多少転がしておったものの、これだけ乗ってないとチャリ用猿人の衰えは隠せません。ジョギングとは使う筋肉が違うし、MTBともポジションが違うので・・・腰が・腕が・けっこう辛かったです。


それでも久々に走った球磨川サイクリングロード、往路は強い北西風に押されてスイスイと気持ちよく走れました。

IMG_4233

ただ…
平地をユルく走った程度では2ヶ月超のブランクを埋めるにはヌル過ぎるので、失ったソレを少しでも取り戻すべく帰路はフルーティーロードのあpダウンを楽しむことに(苦)


登って・下って・登って・下って・また登って・・・の繰り返しで、猿人も程よく『ハァハァバクバク』。
先週炒め直したトン足はさいわいなコトにチャリでは痛まず、少々の遠乗り程度では全く問題はなさそう。本格的にRUN出来るまでは自転車主体でソレ(DM)するとしますか

IMG_4236

ソレにしても昨日は風が強かった!!
横風にハンドルを取られ、一瞬ドキッ!とすることも…同じ日にコンなイベントが行われてたみたいですが、ディスクホイールとか…横風がかなり恐かったのでは?
(DM敵に出てみたい気もする…


nobu1964jp at 21:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年09月07日

来年もまたヨカですか?(ミタビ攣り編)

・・・ということでこの日最後の競技、3000mスクラッチ決勝(人数…多ッ!)

BlogPaint
(中央…ひとり肩で息をしてるヤツ…ワタシ

順当に勝ち上がった人がほとんどだが、ワタクシみたいに間違って上がったヤツも


この日は曇り空で比較的しのぎ易かったが、それでも二度の攣り攣り〜走で体力を消耗していたワタクシ・・・持参したドリンク3本はすでに空っぽ。出走前に軽い目まいを覚え少々喉が渇いていたが、補給が間に合わずそのまま走ることに。

IMGP0538

今度はもう意気込みもナニも無く、ゆるゆるとスタート。

無理して上位を狙ったところで届くはずも無く、途中で【売り切れ終了】よりは…ワタクシ本来の『壮絶なビリ争い』でもして有終の美を飾るのがヨカろうと(笑)

ソンなワケで順当に定位置(ビリ)につけ、勝負の機会をうかがうことに。しかし、あまりユルい走りしてると【周回遅れの恐れアリ】で強制終了になりかねない。
最後の脚をためておきたいところだが、先頭はもう三分の一周ほどリードしており集団の速度も上がっている。キツいながらも仕方なくペースを上げる。

IMGP0539_2

他の人も同じくキツいせいか集団は縦にバラけ、勝負に絡む集団とそれに付いていけない選手、そして…ワタシを含め完全千切れ走者に分断された。

やっぱこういったところで走り込みの差が出ます

しかし千切れっぱなしじゃ最後の勝負すら出来ないので…一時は離されかけた前を走る二人に追いつき、ココにビリ争いトリオが形成される。

IMGP0541_2

そして残り2周、2コーナーにかかるところで最終周回を知らせる打鐘が聞こえた。もうじき先頭集団が最終周回に入りそうだが、何とか逃げ切れるだろう。

あとは・・・壮絶なドングリの背比べ、いよいよ雌雄を決する時が来ました(笑)

IMGP0544_2

最後の打鐘が鳴る中、ホームストレート・・・ダンシングで加速して”ビリ集団”の先頭に立つ。あとは残り1周を猿人全開で逃げ切るのみ!!


1分弱の長くて短い闘い…もう『肺の中までカラカラに渇いたんじゃ?』というぐらいに息は苦しく、渇いた唇が歯茎に貼り付き…苦痛に歪んだ表情のOSSAN敵最高強度の『ハァハァハァハァ…』(超苦)


苦しみつつ1〜2コーナーを抜け、バックストレート・フラフラになりながら3〜4コーナーと抜けて、ホームストレートに戻ってきた。


あとはフィニッシュラインを越えるだけだ!!


・・・が、ここで!!


意表を突いてアウト側少し離れたところ、後方からひとりの選手が最後の勝負に出てきた!
自分のすぐ後方なら気づいたかも知れないが、少し離れていたので全然気づかなかった。

慌てて…こちらももう脚が無くなっているところだが、それでも最後・使える全身の筋肉を動員して必死にペダルに力を伝え、最後のモガキ…差されまいと粘る。 


フィニッシュラインが近づいてくる。


あと20m・10m・5m・そして・・・両者ほぼ並んだ形でゴール!!!


脚は完全にタレてスピードはもう大して出てなかったが、それでも最後の最後、数センチを争う勝負にて・・・この日最高のチカラを使い果たした気がした(脚は当然…攣り攣り)。


・・・で、結果は・・・


『あんたブービー、オレ、ビリから三番目


   なのか、


『オレがブービー文句あっか


   なのか、


さあ、ドッチ???


結果は… Officialの発表を・・・待て


ハイ(笑)




追記: ソンなワケで今回もたっぷり『ハァハァ(汗)』楽しませてもらったことを関係各位に厚く御礼申し上げ、来年もまた『ハァハァ(攣)』させていただきたいと思ったところで、今年のバンクにチャレンジ的更新を〆させていただきます(多謝)

nobu1964jp at 20:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年09月06日

一年ぶりでヨカですか?(センとかスっとか編)

一年ぶりの熊本競輪場。

IMGP0505

過去出場した時はいずれもよく晴れて熱射病的に後半フラフラだったが、この日はご覧の曇り空で時おり細かな霧雨状のものが落ちてきてしのぎやすかった。


ところで今回のバンクにチャレンジ、昨年に引き続き友人Linda氏も参加。

IMGP0491_2

前回はロードバイク歴二ヶ月での参戦とあって1000mタイムトライアルでは1分40秒ほどだったが、走り方も何も分からない状態でのタイムである。


ソンなLinda氏であるが、タイムトライアル500mか?千メートルか?の出場確認の声に・・・


招集係 『え〜と次…●●さん、千(せん)ですか?』

Linda氏 『あ…すっです!』

招集係 『いや…だけん、千(せん)ですか???』

Linda氏 『いえ、すっです!すっです!(焦)』

招集係 『いやいや…だけんがぁ〜、、、』(略)


(熊本弁的注釈:せん=しない,すっ=する)

熊本弁まっ出し漫才的やりとりで…焦って返事するLinda氏、出場2回目にして周囲の爆笑を誘うとは…まさに恐るべし(爆)



ソンな彼の走り。

IMGP0495

『スピード全然出ないっスよ〜』とか言いながらも、去年のタイムを大幅に縮めてワタシとホンの2〜3秒差まで迫って見せた(凄)

(あ、コレ…↑↑↑…『セン』のコトです・笑)


ご覧の通りバイクのセッティングもまだまだ難アリの感じだが、この分だと来年あたり・・・

IMGP0498

鍛練の手をゆるめると簡単にヤラれるな(危)。もっと精進しないと。


ソンな彼にも1分以上の『ハァハァ』はキツかったらしく、

IMGP0507

しばしフテ寝


やがて競技は次の種目、3000mスクラッチ。

IMGP0510

9名で競争して着順上位者で決勝を行うとのこと。ハイ…まずは予選です。


前回・前々回とも予選を余裕で敗退し(汗)、今回の千トラも情けない結果にて・・・ここはチト根性みせないと

IMGP0514

ソンな意気込みでスタート3番手につけるも、基本ヘタクソ接触を恐れて前走者にピッタリ付くことが出来ず、そのうち・・・中切れを警戒したのか?女性を含む後位の選手が次々に上がってきて、いつの間にやら後方に押しやられる。


先頭の二人は追走集団とのリードを広げ、予選通過確定か…しかしスタートだけ張りきったコチラは走りが苦しくなり、一時は最後尾まで落ちてしまう

IMGP0515

『キツぃよ、苦しぃよもうこれで終わりにして…早く帰りたい(弱)』


お約束的展開にすっかり弱気になり、最後は壮絶なビリ争いでもしてお茶を濁そうかとも思ったが・・・


『お前また…コンなところで見え透いたビリ争いすんのか?』・・・と、自分自身の叱咤が聞こえたような気がして・・・


脚が持つかどうか分からないが…覚悟を決め、残り1周と4分の一!乾坤一擲の突撃を敢行することにした。


4コーナーでマシンを外に振り、渾身のダンシングで追走の集団を一気に…とは行かないが、ストレート〜1コーナーまでに抜き去る。

すると…まだ届きそうなトコに先頭の二人が見えた。

『追いつけるかも?』と、そのまま脚を緩めず必死に追いすがり、バックストレート終盤で逃げていた二人のうちひとりを捉え2位に上がる。もうひとりはまだ余裕で脚を残していたようで全然届きそうにないが、あとはこのままゴールを目指すのみッ!

IMGP0517

しかしパワー全開も1周を過ぎて完全に脚がタレてしまい、速度を維持する力はもう残っていなかった。

4コーナーを回ったところで後位に付かれているのが気配で分かったが、もうドウにも出来ず・・・最後の直線で予想通り一気に抜かれ先着を許す。それでも何とか3位でフィニッシュラインを越えることができた。


当然の如く・・・脚はもう『攣り攣り』ですYO


しかし聞いたら『三位までが決勝進出!』とのコトでしたYO


コンな脚でもう一度・・・走れるのッ?!(続く)

nobu1964jp at 10:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年09月05日

一年ぶりでヨカですか?(セントラ編)

ど〜もです。

本日は台風一過の爽やかな青空…な当地でしたが、今回のノロノロ台風は予想以上の甚大な被害をもたらしてしまいました。災難に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げます。



ソンな…台風の影響がまだ少し残っていた昨日、ワタクシ…熊本競輪場で行われた熊本市自転車組合さん主催の毎年恒例『バンクにチャレンジ』に参加して参りました。 
朝方は小雨模様のお天気でしたが、熊本市内に着く頃には雨は止んで路面も乾き、風が吹いていることを除けば強い陽射しも無く、絶好のコンディションでした。

IMGP0489

しかし・・・久々のチャリネタがいきなり『レース』って、いったいナンなのでしょう?

これが今年最初で最後のバンク走になると思いますが、まともにチャリを転がしたのはオートポリスの3耐が最後。あとは『鉄』やら『雨』やらでおサボりモード全開。
先週のマラソン大会後、ようやく申し訳程度に『ハァハァ』ヒルクラした程度。


しかしその…先週のマラソン大会も死にそうになりながらも何とか完走したし、今回もAEDのお世話になることなく無事『ハァハァ…バクバク(心拍限界)』の走りを終えることが出来るかと…(祈)

IMGP0492_2_2

では、さっそく競技の方にイッテみたいと思います。


まずは最初の競技1000mTT(タイムトライアル・通称千トラ)。
500mのバンクを単独走で2周するワケなんですが、『あの苦しさ』を思うとドウしても緊張してしまう。

IMGP0499_2_2

『今回は楽に行こう…』とか思ってても、イザ号砲が鳴ると思い切りチカラが入ってしまい、つい…全力加速!!
なぜか後輪が二度ほど『ポン!』と跳ねたような…(汗)

IMGP0500

TTでの変速は自信が無かったので、今回も48×15T固定でギリギリとペダルを踏む。最高速は伸びずに49.5km…だが、加速は悪くない感じで入り3〜4コーナーとスピードに乗ったまま1周目ホームストレートに帰ってくる。 42秒ぐらいだろうか。


『このまま粘れば自己記録も…』


・・・と思った矢先、2周目1コーナーでナンともデジタル的に…『脚終了』 

IMGP0503

久々の1kmTT、やはり甘くは無かった。スプリント的にほぼ大腿四頭筋で走り続けたツケがここで露呈し、両脚の感覚が急激に鈍ってきた。
もはや動かなくなった脚の筋肉群のスイッチなど出来るはずも無く、大腿を懸命に上下させるだけの…いつものドタバタペダリングでズルズルと速度は落ち、心肺系も限界にて・・・

『ハァハァハァハァ…

いくら呼吸しても追いつかない超苦しさに悶絶しそうになる中、失意の1分30秒オーバーで倒れ込むようにしてゴール...orz


『イテテテ・・・(攣)』

IMGP0504

正式なリザルト(見たけど忘れた多分31秒ちょい)は後日出ると思いますが、ダメダメの去年同様のタイムにて・・・

『これは・・・ハァハァの練習も大事だけど、ペース配分とか筋肉の使い方とか…もっとアタマ使わンととダメじゃん!』との反省の弁を申し上げ、本日の更新を『1分31秒で書き上げたよ!』的に〆たいと思います

(嘘)

nobu1964jp at 20:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年09月04日

とりあえず…2

9e6c09c3.jpg


二回目…逝き(攣)


nobu1964jp at 12:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

とりあえず…

f67cc7ec.jpg


一回、イッテきました(逝)
92d1c070.jpg


・・・・ハイ


nobu1964jp at 10:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月28日

意外なアレで…ヨカですか?

ソンなワケでレースは中盤にさしかかり、体力的にも精神的にもキツいところ。

前述の通り両脚が痙攣し始めたので最後の登りのペースがガクンと落ちて、さらにホームストレート〜下りでの向かい風も少々強くなった感じでスピードが乗らない。


ペースを上げたいホームストレートで上手いコト『機関車』を見つけられればよいのだが(無賃乗車)、こちらも登坂後ゆえ…スッと後ろにつくだけの脚を残せなくなっている。

下りは下りで相変わらずの向かい風・・・頑張って漕いでも40Kmチョイしか出ないので、テキトーに漕いだらあとは惰性でS字コーナーまで下る。ここでまた程よい速さの選手の後ろに着ければヘアピン〜上りの手前まで楽に行けるのだが、なかなか都合よくコトは運ばない。

速過ぎてとても乗れそうにないが、側を通過するだけでも空力的に楽に感じる『特急列車』も…私を追い越して行くのはいつも空力的恩恵ゼロの『登り』の時ばかり。ペース的にタイミング悪過ぎ(苦笑)


まあ、自分の場合は順位云々はどうでもよく、まずは独力でどれだけ走れるか?・・・なのだが、こうも苦しいとやっぱり楽をしたくなってしまう。


やがて・・・残り時間が一時間を切ってくる。


そう言えば序盤で千切ったきり見かけないLinda氏。
アウターでの登坂はかなりキツいはず。あのままペースを維持出来ているとは考えられない。そろそろ周回遅れでつかまえても良さそうな頃だが・・・その後も同一周回で頑張ってるとすれば、ある意味怪物である…(凄)

するとほどなく…登り坂を重々しく登る白いジャージのLinda氏の後ろ姿が見えてきた。次の周回で追いついて声をかけると、『腰がツラくて…5分ほどピットインしてた…』とのこと。
さすがの彼も…初の3時間耐久は厳しかったようだ。しかし腰はツラいけど『脚は大丈夫ッス!』。やはり…恐るべしLinda氏!


登りでしばらく彼を引いた後・・・再びペースアップ。
この頃になると残り周回が見え始め、また、サプリの補給が効いたのか?両脚の攣り攣り〜感がずいぶん治まってきたので、中盤のグダグダな走りから少し持ち直せた。
キツい登りも序盤並に息を弾ませ登りきる。


残り時間を見ながら、あと4周・3周・2周・1周・・・いや、もう少し頑張ってあと1周イケそうだ!
途中のラップは録れてないので自分が何周目を走ってるのか分からないが、とにかく最後まで死力を尽くすべし


そしてそして・・・・長かった3時間のレースも、残り…1分30秒ほどで最終ラップに滑り込む。これで最後。終わった!


それでも最終ラップも手を抜かず、最後の登り…本日最高の『ハァハァ 』で〆てチェッカーを受ける(終了)

IMG_3050

今回も長かった・キツかった3時間だが、何とか走りきった。

IMG_3051

中盤のタレと…全体を通して走りのリズムが全然作れなかったのがダメでした。登りで頑張ることに重きを置き過ぎ、平坦〜下りはほとんど手ぇ抜いてました…正直。

まだまだ『レース』って感じではなく、ひたすら『ガマン大会』ではありますが…走りきったことで今年も何とか年を越せるか(笑)


ところでこの後、恒例の表彰式があって・・・例年だとリザルトが配布されるのでソレもらってから帰ろうとLinda氏と話をしていたところ、、、

何やらワタシの名前が呼ばれている酔うで・・・

良く聞いたら…何と!!

意外なことに二年ぶり2度目の入賞でした(5位)

IMG_3053

総合順位ではかな〜り下の方でしたが(汗)、やー頑張ってればこういう珍事もあります(笑)


ちなみにタイムの方は・・・26周回で78.5km、3時間5分53秒でした。


前回入賞時と同一周回ながら25秒上回ったということで、初参加以降のタイム更新も無事継続酎…と

IMG_3055_3

ソンなワケで…MTBソロ部門、7名中5位でしたがナニか?(汗)



nobu1964jp at 12:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年07月27日

プルプルしてもヨカですか?(汗)

・・・ということでレースは30分ほど経過。

相変わらず登りでは最高強度の『ハァッ,ハァッ,ハァッ,ハァッ,,,』心肺いっぱいいっぱいで、周りを見てもコンなに苦しそうに走っている人は見あたらない。
必死さにおいては間違いなくワタシがこの日の参加者中No.1かと…(汗)


ソンな死にそうなワタシの隣を…幾度となく『特急列車』が段違いのスピードで追い越して行く。ナンであんなに早く登れるのッ?


まあ単純に…私自身の高校時代と比べると、30kgのチャリでレースに参加してるのと同じ…ドコにそんな重量物が付いているのか?と思うが、これではレースにならないのも当たり前かと。


しかしキツいながらもナンとか…平均時速は28kmあたりをキープしている。ただ徐々に腰のあたりに痛みを覚えるようになってきた。


前回の完走後、 ●●にFitしないサドルがアレして…ナニが三日間ほど麻痺するという凄惨な事件後サドル交換ついでにポジションを元に戻したので…この前みたいな堪え難い腰痛ではない。

IMG_7484
(シートポストは元のヤツに・サドルは幅広柔らかめのアボセットO2に交換)

補給もTGTGに計算して用意したので、以前陥った餓鬼憑きハンガーノックの心配もないだろう。


あと心配なのはやっぱりアレ…(攣)


・・・と、不意に右脚の付け根辺りに『ブルブル(震)』という振動を感じた。

『ン?着信か???』と、一瞬ケータイのバイブかと思ったが・・・レーパンのそんなとこにポケットは無いしケータイなんぞ入ってるはずもなく、『ブルブル』してたのは・・・


『右太もも(肉)』 


先日転倒した影響か?分からないが、太ももの付け根のお肉が勝手に『プルプル』痙攣・動作不良を起こしているようだ(汗)
走りに影響するものではなかったが、やはり断続的に『プルプル』するのはちと問題かも。そろそろ恒例の『筋肉バックリ(攣)』の予兆が出始めたか(恐)


レースはまだ序盤戦というのに・・・完走できるのッ???


大丈夫コンなこともあろうかと今回は・・・

IMG_3081

『塩+クエン酸入りぶどう糖』

即効性エネルギーのブドウ糖にクエン酸と塩入りのタブレットで対策充分……か?!


しかしスタート時はヒンヤリしたオートポリスも時間が経つにつれて暑さが増してくる。全身から噴き出した多量の汗は、多くがウェアを通してクーリング作用をもたらしているが・・・それでも顔を流れ落ちる汗は拭ったところでどうにかなるレベルではなく、身体を揺らすたびに『ポタポタッ…』っと地面に落ちて行く。


この発汗量・・・用意したボトル2本のドリンクでは心もとない。一周毎にひと口ふた口…ドリンクで喉を潤し、タブレットで塩分補給。


やがて1時間ほども経つとやはり・・・蓄積した疲労と発汗で塩分水分が失われた影響か?両足の攣り攣り〜感がますます酷くなってきた。それまでアウターギヤでダンシングを交えながら登っていた最後の坂も、脚が攣り始めたので無理が利かず、センターギヤに落としてトコトコ登る。

時たまダンシングを入れてみようとサドルから腰を浮かしてみるが、すると案の定『バックリ(攣)』両脚の太ももが硬直し言うことを聞かず、『イテテテ…』。

脚をなだめるようにナンとか走り続けるが、やはり始まった…熱痙攣っ酎ヤツでしょうか。水分塩分足りてないのだろう。タブレットを多めに補給して走り続ける。


右太ももは相変わらず小刻みに『プルプル…』。 
この時間帯になるとワタシだけじゃなく、登りのグラスエリアに退避して両脚を擦る選手の姿も…何とかこのままチャリを降りずに走り続けたいが、レースはようやく中盤にさしかかったところ。

あと2時間も…耐えられるのッ?

nobu1964jp at 18:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年07月26日

脅威の・・・

・・・ということでオートポリス3時間耐久レースは午前8時スタート。ひと呼吸おいて動き始めた集団後方からゆるゆると速度を上げて行く。


さてさて・・・


前回は【死にそうな表情の走りで辛うじて26周】。


今回の目標はと言うと・・・


【死にそうな表情で前回をチョットでも上回るコト】(汗)


毎度のことだが・・・ロクに練習してないうえに風向き的にもよろしくないこの季節、そして登りの辛さも毎度のこと。『ハァハァ 』息を切らしながらLinda氏と共に一周目の坂を登る頃には集団からすっかり取り残され、周りを走る選手もパラパラ…(少)


ここは初参加のLinda氏にイロイロ声をかけながら走りたいところだが、『ちょ…ハァハァ …ギヤを…ハァハァ … 下げ…ハァハァゼィゼイ 』。


コッチもすでにいっぱいいっぱい(息切)


元々ガタイが良いうえに『阿蘇カルデラマラソンのあとプッツンしちゃった 』というLinda氏、増量して今大会に臨んでしまったそうな…。
登りは私以上に不得手で、ズルズルと遅れ始める。 


『このまま千切れてしまうのかな…』と思ったが、ワタシはワタシの走りをするしかない。振り返らず最後の坂を登り切り、ホームストレートへ向けて速度を上げて行く。


2周目・・・やはり今日は下りストレートが向かい風。速度が乗らない。
速度が出る時はS字コーナーの入りでブレーキングしようか…と、緊張を強いられるが、今日は頑張って漕いでもそんなスピードは出そうにない。

・・・ていうか、漕がないと全然進まない(遅)
この調子だと記録更新どころか…大幅ダウンの恐れも…。


・・・とかナンとか考えながら3周目の登りに入ったところで先頭の『特急列車』が格段の速度差で追い越して行った。毎度のことだが、早くも…周回遅れ(涙)


・・・とかナンとか思ってたら、なんと…列車に乗っかったのか?!
一周目の登りで千切れたと思っていたLinda氏が『いや〜、やっと追いつきましたよ!』と、最後の坂を登ってきた(驚)


チャリのキャリアはたった一年のLinda氏だが…すでにいっぱいいっぱいのワタシを尻目に、今度は逆にひと足先に最後の坂をクリアして行った。

MTBとロードの違いがあるとは言え、カレがここまで走るとは思わなかった。坂を登ってからのホームストレート〜下りストレートでさらに差が開いてしまったようだ(焦)
こちらも頑張って登りで差を詰めようとするが、まさか…ココで置いて行かれるのかオレ恐るべしLinda氏(脅威)


予想guyの展開にちと慌てたが、それでも登りでシコシコ頑張って差を詰め…2周ほど走ったトコロでやっと追いつくことが出来た。
Linda氏はさっきのペースで無理をしたのか?踏み込むペダルも重々しく…登りで苦しんでいる。


『フロントギヤを落として走らないと…あとで脚にクルよ。』


上り坂に入ってもフロントアウターのままゴリゴリ踏んで登っているLinda氏にそう言ったところ、、、


『いや…ギヤ、落ちないッス


・・・なんと整備不良でフロントの変速が効かんて、、、


あり得ん、あり得なさ過ぎるゾ…Linda氏!!


初めて一緒に走ったバンクの時もギヤが切り替わらずトラブってたが、フロントアウター固定のまま登坂とは・・・恐るべしLinda氏!!


しかし鍛練を重ねた人ならともかく、一般人がアウターギヤで3時間耐久なんて…おそらく途中で脚が攣ってしまい『完走は厳しいかも?!』。
そう思ったが今さらどうしようもなく、今度は完璧にLinda氏を千切り…次なる周回へ向けてハァハァ


nobu1964jp at 19:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年07月25日

2年ぶりに…ど〜もです。

・・・ということで、
昨日は久しぶりに『オール九州3時間耐久ロードレース』参加のため、オートポリスへ逝ってました(疲)

IMG_3044

この大会、最後に完走したのは2009年の4月。(同年7月大会は悪天候のため30分で終了)
あの時もいつも通り…苦しみ悶えつつ(超苦)完走し、低レベルながら自己記録を更新。部門参加者が大変少なかったこともあって思いがけず『入賞』なんてものまでいただいちゃった(笑)


その時からすると今回は・・・


猿人重量1kg増2年ばかしの老朽化…元々少なかった走行距離はさらに減って、レースに参加する意義的にも甚だアレなトコロだが…(汗)
以前は全然やっていなかったジョギングを取り入れたことで培われたナニかに期待しつつ、レースに臨むことにした。


ところで今回はコチラのカレ…Linda氏が初参戦ということで、共に励ましつつ・蹴落としつつ(笑)ドングリの背比べ的に走ろうということで、半ば強制的にエントリーすることになったのでした。

IMG_3052_2

アルカンシェル・カラーをあしらった白のジャージで決めたLinda氏。

『それ、世界チャンピオンを示すカラーなんですYO!!』…と、誰も全然気にしちゃいない、どーでも酔いコトでプレッシャーをかけちゃったりしましたが、ソンなワタクシも・・・

IMG_3046_2

何気にルコックのマイヨジョーヌカラーだったりします(パツンパツン・汗)


ちなみにワタクシは諸般の思惑的に今回もMTB部門での参加。ロードバイクあずき号の方が軽く楽に走れるのだが、ソコはソレ・・・前回の記録に挑戦するという意味では、やっぱ同じマシンでないと。


補給食などの準備もそこそこに一周のみの試走をすませミーティングが終わると・・ほどなくスタートの時間。

IMG_3047

集団後方に陣取り、ゆるゆるとスタートを待つ身には…緊張感はほとんどないが、これから始まる3時間の苦行を思うとちと汗が


・・・ということで、今日は前フリだけでヨカですか?(汗)

nobu1964jp at 19:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年07月17日

起きぬけのソレは…

f39a7ce9.jpg


なかなかのアレでした(DM・汗)


nobu1964jp at 09:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年07月11日

ソンなワケで昨日は・・・

ナンとも素晴らしい紫外線でした(超晴)

110710_1557~01

・・・ということで

例の如くいつもの古仏頂踏切まで『ハァハァ』イタしておったワケですが、長期のおサボりに加え梅雨明け後の超絶陽射し・・・しかも先週の痕跡(サッカshow)的に、まだ日焼け止めもアームカバーもNGっぽかったのを言い訳として、この日は super short 的にここで終了。

イキナリのロング走なんてとってもムリです(弱)
これからボチボチ身体を慣らして行きたいと思います。ハイ




ソレにしても・・・ヒドい(汗)



砂利でアレするぐらい…まだ酔い方です。
吹っ飛ばされた先に有刺鉄線とか、マジ勘弁してください(縮




・・・っ酎コトで本日も何ら関係ないソレで申し訳ありませんが・・・

IMG_2897


IMG_2898

バーベキューで作る焼そばって、何であんなに美味いんだろ

nobu1964jp at 19:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年07月10日

ナニかとキビしー(汗)

51e0dab8.jpg


・・・ということで、
身体はともかく根性的に全然モタなかったコトを・・・


『本日は傷痕も日焼』敵に、言い訳してもヨカですか?(超陽射)

nobu1964jp at 21:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)