2015年10月15日

軽く酔ってもヨカですか?


ソンなワケで・・・短いながらも楽しく過した鹿児島の夜、実はワタクシ滴にも久々(夏以来)の酎飲でアッタことを…まずもって告白いたします(汗)
最初にビアーなんぞ飲ってたら軽くヤヴァかった鴨ですが、駆けつけ一杯の芋焼酎はほっこり柔らかくGekoの肝臓にもスーッと吸収されました(笑)

二次会でもお湯割り1杯。
最後はのり一のラーメンで〆てホテルに帰投。



そして翌日は蔵。さんのお供で蔵見学にお付き合いすることに。
ワタクシも造りの時季に焼酎蔵を訪問するのは初めてなので楽しみです。


ちょっと時間が早かったですが・・・

BlogPaint

あぷ軍団大首領補殿も合流した最初の訪問地は…コチラ!

DSC05621

鹿児島市内に蔵を構える相良酒造さん。
相良さんといえば鎌倉時代以来…明治まで当地(人吉)を治めて来たお殿様の家柄ですが、その一族の方が江戸時代以前に薩摩に移り住んだのが始まりだそうです。

DSC05614
(沸々と発酵中の白麹のもろみ)

焼酎づくり最盛期の忙しい時期でしたが丁寧に対応して下さり感謝!!
このあたりの詳しいことはGekoのワタシが書くのもアレなんで、後ほど酒豪殿があpして下さると思います(笑)



続いて…諸般の難関をくぐり抜けて(汗)到着したのはコチラ・・・

DSC05627

レンガ造りの煙突が看板の神酒造さん。
本blogでもたびたび名前だけは出てくる焼酎蔵ですが、出水平野の真ん中南寄り・旧高尾野町にございます。ワタクシ二度ばかり近所を走ったコトがございます(汗)


ここでも焼酎づくりのことから焼酎を取り巻く環境のことなど、丁寧に説明していただき『なるほどなぁ…』と頷くばかり。

DSC05628
(今年は芋の出来がちぃ…小さいってゆうな・汗)


蔵の中はディープな香りで満たされていました。

DSC05637
(ずいぶん発酵が進んだ黒麹のもろみ・もうじき蒸留工程へ)

この香りを嗅いでいると、Gekoのワタクシ…軽く酔ってきそうです。


ところで今回は焼酎つながりで出会った方々との楽しい時間でしたが、最近のワタクシとゆうと…まったくもって『飲んでおらず…』でして、ただただ古酒を熟成するのみ(汗)

ガラスの肝臓なので豪飲は出来ませんが、初めてのディープな香り・・・そしてナニかとディープな方々に触発され・・・帰り際には思わず4合瓶を握りしめていたことを『Gekoなんで一升瓶でなくてスマン!!』滴にご報告申し上げ、本日の久々焼酎ネタ更新を・・・



じゃ…来年、神酒造で…待ッ!!



復活期待滴に〆たいと思います(汗)

nobu1964jp at 21:25│Comments(4)TrackBack(0)焼酎 | 軍団ねた

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蔵。福首領補   2015年10月16日 00:21
詳しいことはドォ〜ムです。
実は聞いている酔うで
あまり聞いていなかったりする
Oiraの目標は高田純次氏です。
ハイ!(笑)
2. Posted by Nobu   2015年10月16日 19:26
蔵。福首領補さま、効いてる酔うでど〜もです。
ぃゃ…いくら飲んでも飲んでも『全然効いてない!』
ソンな風に映ったのは、
ワタクシだけではないかと思います(酒豪)
ハイ!(笑)
3. Posted by あぷ軍団大首領補   2015年10月18日 13:08
はい
であ・・来年にネ!(笑)
4. Posted by Nobu   2015年10月19日 12:31
あぷ軍団大首領補さま、来年ど〜もです。
フライング敵に今年ソレ(早)してしまったことを
とりあえず生きててヨカッタ…敵に、
ご報告申し上げます(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字