2012年05月02日

またまたウォチ的に・・・

・・・ということで『PENTAX Q』が届いた翌日、さっそくアレコレ撮ってみました。


まずは庭の花なんぞ…

IMGP0006

センサーはコンデジサイズながら、画質はレンズの良さとも相まってナカナカかと思います。


使い方はイロイロとあるみたいですが、まだその機能を全然理解してないので…とりあえずシャッター押してみただけですが(笑)

IMGP0013

しかし『庭の花だけ』っ酎のも少し物足りなかったので、ちょいとクルマを走らせて・・・

IMGP0176

行き着いた先はココ…桜島を望む錦江湾。海岸沿いの赤潮が凄い(汗)
あいにくの曇り空で風景を撮るにはイマイチでしたが、見ると…この日は桜島がけっこうな勢いで爆発しておりました。


ココでも何度か載せてる通り、ワタクシたびたび桜島をウォチしに出掛けておりますが、実は未だ一度も・・・近くで『ドカン!』と爆発するところを見たコトがありません。
断続的にモクモクと噴煙を上げることも多い桜島ですが、この日は平静を装いつつ時間を置いて『ドカン!』と勢い良く爆発してる酔うでした。


午後になって2回ほど噴火してたみたいなので、次の爆発を狙ってしばらく時間を置き・・・昭和火口を正面に望むポイントに出向いてみることにしました。


しかし・・・コレを買いに走って戻ってくる時に午後3回目の噴火が起きてしまい、どうしようか迷ったが・・・せっかくなので次の『ドカン(爆)!』まで待つことにした。

IMGP0037

先ほどの噴火の余韻が残る昭和火口だが、もう噴煙もほとんど収まり・・・何度となく白い蒸気の筋が立ち昇るのみで、辺りには鳥のさえずりが響き平穏そのもの。



しかし爆発は何時やって来るか分からない。
この日午後の爆発は1時間置いての一回目二回目…と、先ほど2時間置いての三回目。


さっきの爆発から1時間が経ち、『いつでも来い!』の臨戦態勢。


カメラの電源は当然…常時ON。
その瞬間を逃さぬようAFロックで構えてたりもしたが、バッテリーがあっという間に減ってしまったので(汗)マニュアルフォーカスでピントを合わせ、瞬時にシャッターが切れるようにして待つことにした。


・・・で、待つこと一時間半・・・


バッテリーレベルが1を切り、肝心なところでの『電池切れ』を心配したが・・・午後5時前、ようやくその時が訪れたッ

IMGP0044

IMGP0050

IMGP0051

IMGP0059

・・・ということで
物凄い勢いで噴き上がる黒い噴煙と、やや遅れての『ズドーーーン!』という爆発音。


噴火の瞬間はしっかり捉えましたが、その最初の連写は全部ピンボケですた(涙)
小さなモニター画面でのマニュアルフォーカスはやっぱ難しいです

IMGP0071

それでも間近で眺める初めての本格的噴火はなかなかの迫力でした(凄)

IMGP0087

IMGP0114

IMGP0147

まあ、こうして眺めるだけならよいのですが、どうもこのところ噴火の規模がちと大きくなってるそうで・・・この日の数回の噴火も中規模だったそうです。


地元の人によると有感地震も起きているらしく、溶岩流出のあった過去の大噴火など今後の活動の活発化を心配されてるらしいです。



ソンなワケで、この日の桜島が『某首領殿の頭上にもヘを降らせた』ことをご報告申し上げ(汗)、本日の更新を・・・恐れ多い敵に〆たいと思います(危)

灰ッ

nobu1964jp at 21:30│Comments(2)TrackBack(0) | 写真

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蔵。   2012年05月02日 23:54
小さなドォ〜ムです。
またそんな事言うか・・(涙)
ソレはソレとして・・・
赤潮...キレイに撮れてますネェ!
夕日が映えているのかと思いました。
で.....なんで来なかったの?
待ってたのにッ!!
ハイ!(屋台)
2. Posted by Nobu   2012年05月03日 21:03
蔵。さま、何で来なかっの〜もです。
ハイ、月並みですが
『仕事のセイさ…』

…などと言ったら、

『Oiraと仕事とドッチが大事ナノ?』

…と、ふて寝されてしまうのでしょうか?
ハイ(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字