2007年11月10日

Aloha〜♪

・・・ということで、現地時間の早朝に空港に降り立った私ですが、日本時間では午前2時頃・・・これからHawaiiでの長い一日の始まりです。
(全然寝てないし…)



ところで今回のミッション・・・じゃなくて、旅の目的はと言うと・・・


もちろん!!ハネム〜ン♪

















・・・だったら良かったのですが、、、



実は【会議という名の観光旅行】・・・でありまして...(^^;
何ともありがたいことに取引先からのご招待でした。


・・・で、これまた幸運なことに、他の人たちが【超多忙】だったため一番暇そうな私に【逝ってこい!】と、白羽の矢が立った次第です。
パスポート等ギリギリで間に合って、何とかここまで辿り着きました。



さて、バスに分乗してこれから団体さんで市内をグルッと観光&お買い物です。


バス













空港を離れ、ガイドさんの話を聞きながらホノルルの市内へと向かいます。


車窓1














・・・と、バスの車窓から辺りの景色を眺めていると、こんな虹が見えました。


虹

















実はここホノルルでは、至る所で【虹】を見ることが出来ます。それは・・・クルマのナンバープレートに、実にかわいらしい虹がデザインされてるんです。
(・・・って、実は撮り損ねちゃいました・汗)


聞くところによると、この辺りは晴れていてもサーッとやって来る通り雨が多く(シャワーと呼ばれている)、つまりは【虹】が見えやすいということのようです。


この雨、タライ・・・失礼、バケツをひっくり返したような土砂降りではなく、ホントにシャワーのように降り、すぐに止むという感じでした。
すぐに止むので、傘を持ち歩く人もほとんど居ないんだとか・・・


雲














こんな感じで山の方から雲がやって来て、時おり雨を降らせてました。






さて、バスは高層ビルが林立するホノルルの中心部を一旦通り過ぎ、市の東部へ・・・ここら辺りは高級住宅が建ち並ぶ地域だそうで、日本の有名人の別荘なんかもあったりするそうです。


ちょっと驚いたのは、こんな感じで丘陵・・・というより、モロ山のてっぺんにまで住宅が建っていること。


高台の住宅




















日本だったら・・・地震や山崩れが心配で、とてもこんな場所には建てられない気がするのだが、そういう自然災害は少ないようでこんな崖っぷちにもたくさんの家が建ってました。



海岸沿いも・・・海からの風がわりと強いのですが、ここにも海に面した高台に高級住宅がたくさん建ち並んでいました。日本だと海に面した高台の家なんて、台風が来た日には・・・そりゃぁエラい騒ぎかと思いますが、ここらはそういった台風災害もほとんど無いそうです。




海に近いこちらの家の前には、自家用クルーザーが横付け・・・


海岸の住宅




















ン億円クラスの豪邸がバンバン建ってるみたいですよ・・・羨まし。ちなみにリーフの奥にあるこの辺りの海岸は、岸際まで木々や草が生えていてホントに波静か。



車窓2




















そんな感じで、車窓の風景を見ながら辿り着いたのはこちらの・・・


何とかビーチ


























えーと・・・ナントカビーチとか言ってましたが・・・忘れました(汗)
とりあえず【某浜】ってことにしときます。





バスはさらに進んで、【潮吹き岩】と呼ばれる岩場のある海岸へやって来ました。


荒波の海岸





















ここまで来ると少々波が荒く、太平洋のど真ん中にある島だというのが感じられる海の色。海岸近くはグリーンがかった色ですが、少し沖合いに目をやると・・・日本ではお目にかかれないような深い青・群青色の美しい海の色です。

昔々、これもあるところへ船旅に出たことがありましたが、あの時の深い青そのままでした。これが太平洋の色なんですね〜。





ちなみにこちらがその【潮吹き岩】。


潮吹き岩




















溶岩で出来たこの島は海岸の岩にもあちこち洞穴が開いているようで、波が打ちつけるとその洞穴から潮が吹き上がります。鯨のよう・・・


鯨といえば、時々この辺りから鯨がいるのを見ることが出来るそうです。




そんなわけで、そろそろ昼ご飯ということで・・・またまた市内へと戻ります。


磯場




























ところでちょっと気になっていたハワイの釣り事情ですが、日本と同様こういった磯場での釣りもさかんなようです。途中、何人かの釣り人を見かけましたし、こういったところの道路沿いに車を停めているのはみんな釣り人なのだとか。
遠目にパッと見たところ・・・バケツに餌を入れてて、長竿で何やら狙ってたようでした。





しかし・・・けっこうな波が打ちつけていましたが、やはり釣り人には洋の東西を問わず【馬鹿】とか【基地外】という呼称がふさわしいようで・・・


いるんですね、こんなところにも・・・


磯場の釣り人



























毎年何人かの釣り人が【海の藻くず】となるのも、日本と同様なようでした。
ここ、完全に波かぶってたし(危)

nobu1964jp at 21:00│Comments(2)TrackBack(0) | 風景

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蔵   2007年11月10日 23:27
ドォ〜モですぅ。
キャラ的にとあるキーワードの虜となり
他にコメントが思い浮かばない為
敢えて言わせていただきます・・・・・
もぉ〜〜nobuさんのエッチィ〜〜〜ッ!
(爆)
2. Posted by nobu   2007年11月12日 08:27
蔵さま、いったいナニのことかと(汗)

・・・ということで、
今後も庵然な範囲内での
HOTなコメントをお待ち申し上げております(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字