2005年10月02日

アケビ採り・・・

undoukai今日は朝から姪っ子の運動会で幼稚園へ。何日も前から「絶対来てね〜っ!」と念を押されていたので、朝一から終わるまで観てましたよ〜。まあ、あと数年もしたら「オジちゃん♪」なんて言ってなついてくることも無くなるのだろうが。。。






さて、運動会は午後早くに終ったので、そのあと山にアケビ採りに行ってきました。


akebi1山沿いの道を走りながら注意深く見ると・・・ありました。けっこうたくさん実っています。しかし、取れね〜よ、高くて手が届かん。









mominokiこれはモミの木の実・・・の、ようです。ドングリみたいに固いかと思ったら、軟らかい実でした。匂いは針葉樹の香り。










で、別の場所を探したら・・・


akebi2ようやく手の届く場所にありました。ちょっと小さいけどゲット。良い色してます。でも、道端のとりやすい場所にはなかなか見当らない。ちょっと奥に入ればたくさん採れるのだろうが・・・。









akebi3さらに道端を注意深く探していくと・・・ありました。しかも大きい!!













・・・が、採ってみると、


akebi4すでに鳥に食われたあとでした...(>_<)












akebi5

















同じ場所でとれた、これはちょうど食べごろ。その場でいただきました。野のものにしては上品な甘さで癖が無いです。アケビの子孫繁栄を祈願して、種はそこら中に飛ばします。



akebi6本日の収穫はとりあえず6個+その場で食った1個。















akebi7中身だけをとり出した所。皮が割れていないものの熟し具合が心配でしたが、いずれもほんのりとした甘さで美味でした。










akebi8これは外側の殻の部分。初めて食べてみました。皮をはいだ中身は真っ白ですが、切り口が空気に触れるとあっという間に茶色く変色します。









ところでお味の方ですが・・・これは味以前に調理上の問題が・・・ごま油で炒めてみましたが、油の量が多過ぎました。味付けは砂糖と酒・醤油。

食感は・・・最初はサクサク、熱を通すと冬瓜みたいな感じでかなり軟らかくなりそうです。ゴーヤーほどではないですが、ほんのりとした苦味があります。これは味噌炒めにした方がよかったかな。調理次第では美味しく食べられそうです。

nobu1964jp at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アウトドア 

2005年10月01日

秋の晩餐・・・

uma-昨夜は飲み会。普段は安い居酒屋コースが定番の面子ばかりだが、この日は…田舎にしては珍しく洒落た料理を出す洋食屋さんでした。ワインもいろいろ置いてありました。
しかし予算の都合なのか・・・飲物はビールと焼酎のみで、ワインは無し...(-_-)
(飲んだのはビールを少しとウーロン茶だけ・・・)






その分、料理は豪勢に・・・
ボタン海老・ホタテの海鮮サラダ、海老のマヨネーズソース和え、カルパッチョ、イサキの空揚げトマトソース、甘鯛のフリッターとマンゴー、サザエのガーリックソース焼き、牛の石焼きステーキ、トロトロの半熟オムライス、タピオカ入りココナッツミルクのデザート、etc…。

まあ、こんな感じで料理はみんな旨かったのだが、、、

特にコレなんか・・・なかなか旨かったですよ。


frog-meat今日のメニューは魚介類が多かったですが、これも魚介類・・・と言うのかな?
もうね…ケロケロピョンピョンですよ。何人かの方は食わなかったですけどね(笑)







・・・ンで、完ぺきに食べ過ぎ。栄養分のオーバーフローです。
デブの元はその日のうちに消費!!ということで、真夜中、小一時間かけて歩いて帰宅しましたよ。
灯りもロクについてない田舎の真っ暗い道を〜。

はぁ〜、、、食べ疲れ・歩き疲れました。。。


追記

今夜は「小牧」のお湯割りを軽〜く一杯。
・・・にしても、10月というのに何でこんなに暑いの???
冷房全開でいただくお湯割りっちゅうのも、何だか〜。。。

nobu1964jp at 18:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)飲ン方 

2005年09月30日

アケビはまだか・・・

昨日は仕事で山方面を通りかかったので・・・探してみました。


akebi1アケビです。(これは去年のもの)
唐芋みたいな色をして蔓からぶら下がっています。特別美味いというものでもありませんが、淡い甘さは懐かしい秋の味覚。









akebi2もうそろそろ実ってる頃なのですが、なかなか見つかりません。去年生っていた所でも見つけることが出来ず・・・今年は実ってないのかな???
たまたま見つけたものも、高〜い木の上にあったりして・・・もっとも、まだ緑がかっていて熟しておらず、収穫無しでした。







本格的アウトドア派の人々は、キノコとか自然薯とか、もっといろいろ見つけられるんでしょうが、、、「お手軽アウトドア派」な私は、アケビでも採れれば満足(^^)



yamaそれにしても・・・山の中は吸血軍団のブヨが多い。車から一歩出ると、どこから湧いて出るのか…たちまちブンブン群がってくる。鬱陶しいなぁ〜!!
草むらに入ると、そこら中にダニがいるし・・・まあ、これも自然の営みというヤツですな〜。

nobu1964jp at 10:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)アウトドア 

2005年09月29日

白いつき

shiroitsuki夕べは「さつま白波」のお湯割り1杯で轟沈してしまった。気がついたら午前3時。こんな転た寝、あまりしたことないんだが...(-_-;)

・・・ということで、今夜は「特醸白いつき」を水割り!にしていただいております。だけど35度あるから、水で割ってもけっこうな味わいです。







さて、今夜は轟沈せぬうちに寝る支度をしなければ。。。

しかし・・・午前0時を過ぎての飲酒はイカンですな。
翌日がかな〜りキツイです...(=_=)

nobu1964jp at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)焼酎 

レモン酎・・・

654edf92.jpg今日も携帯から小ネタですが・・・

「焼酎用レモン」。こいつを甲類焼酎に入れてソーダで割って飲むのが旨いんです。









・・・ウソです。
昔、職場の先輩が飲んでた○氷を口にして以来、甲類ダメ...(^^;


本当はこいつを「生」でクイッと飲むのが好きなのです・・・・・が、こっちの方がよっぽど...変?!
同僚からも「普通こんなん飲めんよ!神経おかしいんじゃ?」と、言われてしまいました...(>_<)


nobu1964jp at 20:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食いモンなど… 

2005年09月28日

今年の初物・・・

99810fb0.jpg今年初めて食った「柿」です。なんという種類だったか…蜜柑よりも小さい柿で、甘さは控え目。
我が家にも小さな柿の木がありますが、今年はボトボト実が落ちてしまいました。実が熟すまで、果たして何個が持つことか…?!

ちなみに熟柿よりも、固めの柿が好みであります(^^)






追記

今夜は久しぶりに焼酎(さつま白波)のお湯割りをいただいてます。
明日も柿食べますよ〜(^^)

nobu1964jp at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)季節 | 食いモンなど…

野うなぎの走り・・・

nounagiいくらなんでもこんな勘違いはしないと思うのですが・・・
これ、わざとでしょうかねぇ???

微妙にプレ値だし。。。

nobu1964jp at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)焼酎 

2005年09月27日

今夜は飲み会

61a6d67b.jpg今夜は飲み会です…が、調子いまいちなんで、ウーロン茶で・・・。

で、調子いまいちとか言いながらも豚足にかぶりついております。コラーゲンの補給です。


nobu1964jp at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲ン方 

2005年09月26日

球磨川プチツーリング

昨日は甥っ子の運動会を観たあと自転車でプチツーリングしましたので、その模様を・・・


先週は山に行ったので、この日は球磨川沿いに下ってみることにしました。国道は交通量が多いので、のんびり走れる旧道を通ります。谷底の道路なので、午後遅くには日が翳って思いのほか涼しい。


rafting














球磨川下りに加え、近年はこのラフティングが人気あります。私も一度やりましたが、面白かったですよ〜。若い女性のグループもけっこう多いです。ちなみにこれはオール野郎のグループで、黄色い声は聞えませんでした。。。


kumagawa1台風以降、未だに川の濁りが取れない状態です。こんなことはあまり記憶に無いなぁ。











kumagawa2雲ひとつ無い真青な空。陽射しは強いが日陰に入ると涼しい〜。気持良いツーリング日和でした。













yaritaoshiここは球磨川下り最後の難所の「槍倒しの瀬」。ゴールも間近。













taki槍倒しの瀬を過ぎると、鍾乳洞から流れ出た滝があります。この上に「球泉洞」があります。













tsuribashi対岸の球泉洞へ渡る吊り橋とリフト。















今日のところはここで折り返し。元来た道を引返します。



shibatate1帰る途中にて・・・何となく見覚えのあるこの巨大なモノは・・・













shibatate2ここには柴立姫神社という小さな祠があります。中には大小様々な・・・ナニ・・・がいっぱい祀ってありまして、婦人病や腰から下の病気に御利益があるそうです。








祠の横から湧き出でる泉も・・・


shibatate3モザイク無しですいません。
太さはほぼ実物大です(人による)
ちなみに、この形をしたガラ(酒器)があるそうです。(近所で売ってたと思いますが、連絡先チェックするの忘れました〜。)







柴立姫神社について、詳しくはこのあたりをご参照ください。


で、ここで休憩していたら、若い女の子(二十歳ぐらい)三人連れが見物に来ました。
「これよ!これ〜♪」とか何とか言って、写真撮って友達同士エライ盛り上ってたようですが、、、
私はそそくさと退散。。。



fuchitasyuzou球磨村の渕田酒造本店。県外客や地元の常連さんなど、けっこうな来客があって奥さんは忙しそうでした。悩んだ揚句、常圧の「園の泉・原酒」(米・40度・五合瓶)を1,650円で購入。何とも良心的な価格。







koganeiro陽もずいぶん西に傾いてきた頃、人吉に戻ってきました。稲穂も黄金色に染まる。










で、よせばいいのに、ここで「最高速度何キロ出るか?」やってみました。
結果、47.2km/h。最終目標50km/hだが・・・意外と出た。
でも、スピードメーター狂ってないか???40キロ出れば上出来だと思ってたが。



kumagawa3人吉市内の球磨川は緩やかな流れです。











帰宅後は、疲れた体を癒す焼酎タイム・・・じゃなくて、しっかり身体のケアをしなければイカンということで、、、


salomethyl









競輪のメカニックだった人から聞いた「膝痛にはサロメチール最強!」・・・ということで、膝や脚ににスリスリすり込みます。う〜ん、日焼の跡がヒリヒリする。
すり込んだ手はサロメチールの臭いに染まってしまうし、部屋中凄い臭いに。焼酎の匂いも消し飛んでしまうので、これやった日には飲めませんな〜。

nobu1964jp at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)自転車 | その他イロイロ

2005年09月25日

運動会びより

sora「抜けるような青空」とは、今日のようなお天気のことなんでしょうね。雲ひとつ無い秋晴れの一日でした。陽射しはきつかったけど、秋風が涼しくて心地よかったです。







さて、今日は甥っ子の運動会を見に小学校へ。自分の母校でもあります。校舎は建て替えられて昔の面影は少ないけど、当時と変わらぬ物もあったりして懐かしい思いが。


tamaire








運動会の思い出といえば、徒競争前のあの緊張感。お腹のあたりにジワ〜と冷たい汗が浮いてました。走ることに関しては、長短問わず遅かったし・・・もう、本当に「ビリになりたくない!」て思ってましたから。。。
(まあ、親も全然期待してなかったですけどね)


tokyousou






そんな私が生涯唯一の「一等賞」をとったのがこの小学生時代。



それは・・・


「パン食い競争」


生涯初めて!自分が一位になれると確信した瞬間、嬉しさのあまりニヤけてマジンガーZ走りをしてしまったのを憶えています。


・・・で、今日はこの後またまた自転車ツーリングに行きましたが、そのご報告はまた明日にでも。。。

nobu1964jp at 22:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日々徒然