2005年11月21日

芦北海岸のシーバス(その3)

またまた行ってきました、芦北海岸での釣り。


芦北海岸


















前日の天気予報によると日曜日は晴れの穏やかな日和。これはもう釣りに行かなきゃバチが当たりそうなお天気。

・・・ということで、前夜はパッと荷物をまとめ早めに就寝。でも目覚ましはセットせず、寝たいだけ眠って目が覚めたら出掛けよう・・・そんなつもりでおりました。
・・・が、朝5時前にはしっかり目が覚めてしまいました...(^^;
手早く準備を整え出発。まだ暗いうちに芦北海岸に到着しました。タックルをセットし、早速釣り開始。狙いはもちろんシーバス。まずはミノープラグで堤防の周りをチェックします。

しかし・・・何の反応もないまま夜が明け、辺りはすっかり明るくなってしまった。

それで、少し場所を移動して近くの砂利浜からルアーを投げたところ・・・待望のヒット!


エソしかし、釣れたのはあまり嬉しくない…エソでした。しかも小さい。30センチほどのサイズ。面倒なので、コイツは海にお帰りいただきました。









いつもながら、フックが「絶対外れない!」という刺さり方をしていましたが、出血もなかったし、フラフラしながらも泳いでいったので何とか大丈夫でしょう。。。

その後はルアーに何の反応もないので、イカ餌木に付け替えてキャストしたところすぐにヒット。
しかし、何かちょっとおかしい。グイングインというイカ特有の引きがないし、途中で何かに引っ掛かったような感じが・・・根がかり?!
手で引っ張ったら取れましたが、上がってきたのは・・・


タコ1何と、タコでした。コイツが岩にへばりついていたんですね。逆さになって暴れてます。











タコ2こうして見ると、やっぱキモイですねぇ。生きてるのを素手で触るのは苦手です。なので、急所の眉間をブスリと刺して、おとなしくなっていただきました。










コウイカ1次に釣れたのは、ちょっと小振りのコウイカ。底層を丹念に探っていくとヒットしやすいです。
コイツは暴れませんが、イカスミ攻撃には要注意です。別名スミイカの異名の通り、大きさに似合わず大量のスミをぶちまけるのが得意技です。これをまともに食らったら、かなり悲惨なことに・・・。






ヒラメ次はミノープラグに付け替えてヒラメがヒットしました。ガツンと食ってきて、バタバタと暴れるような感触でそれと分かります。
同じ場所でマゴチが釣れてくることも多いですが、こちらは首を横に振るガクガクという感触が特徴的。







ちなみにヒットルアーは、個人的にヒラメに最も効くと思ってる、DDパニッシュの青。このヒラメは大きさは35センチほど。高級魚だし釣れて嬉しいお魚です...(^^)


コウイカ2再び餌木に付け替えて探っていくと、またまたヒットしました。大きさはイマイチですが、肉厚で天ぷらなどにすると美味しいコウイカ。新鮮なものはワタも臭みがなく、塩辛にすると美味。また、墨袋が大きいのでイカスミ料理にも使われます。












こんな感じで飽きない程度にヒットしてきましたが、最後に砂浜(海水浴場)からルアーを投げてみることにしました。狙いはヒラメ。ヒラメは砂地の海底に隠れて餌を待ち伏せしているので、広い範囲を探ることがポイント。
ルアーは遠投が効いてキラキラ光る、フラッシング効果の高いミノープラグ「サラナ」のコノシロカラー。

そして、砂浜を歩きながらルアーを投げ探っていたところ・・・いきなりグイッという感触が!!反射的にアワセを入れると同時に、沖合いでバシャッと水柱が上がった。シーバスに違いない!
朝方にヒットが無かったのでシーバスは諦めていたのだが、こんな明るい時間帯にヒットするとは・・・!

大きさは分からないが、魚としての手ごたえは十分。しかし、バラシを恐れるあまりトロいやり取りをすると、魚に走られ主導権をとられてしまうので、半ば強引に「リールを巻ける時は思いきり巻く!」で引き寄せ、一度も走らせることなく砂浜にずり上げました。


スズキ1
















・・・で、釣れたのはコレ。
せいぜいフッコサイズかと思っていたら、アララ…意外とデカかった。66cm2.5kgの立派な「スズキ」でした。恥ずかしながら、このサイズは初めて釣りました...(^^;
銀色の美しい魚体にガッチリした硬いアゴ。前回ルアーのフックを曲げられ、あえなくバラしたのも頷ける。今回は伸びの少ないPEラインを使っていたので、しっかりフッキングしていました。
左側のロッドは愛竿サーフスター70L。もう10年近く使っているが、全てにおいて満足出来る性能を持っている。ほんの十数秒で決着がついてしまい少々物足りないファイトではあったが、それもこのロッドのおかげかも。


スズキ2時間はまだ10時半でしたが、本日はこれにて打ち止め。持ち帰って料理です。
こんな時間に釣れるのはちょっとイレギュラーな感じはしますが、何はともあれ本命魚が釣れてヨカッタ...(^^)







スズキ3持ち帰ったシーバスは、とりあえずお刺し身に。しかし残念なことに、絞め方・捌き方が悪かったせいで身が割れてしまいました。包丁が全然切れないし...ちょっと失敗。`s(-'-;)










それでも…新鮮なお刺し身は、噛んだ時の弾力が違う。思いきり厚切りにしたら、ちょっと食べにくいほど。
・・・で、身がたっぷりついたアラ...(^^;、これのアラ炊きがまた旨かった!!
脂もしつこくなくて、また食べたいなぁ...と。
評判良かったんで、また出撃してシーバスゲット!といきたいもんです。

nobu1964jp at 19:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)釣り 

2005年11月20日

赤江

晩秋このところ良いお天気続きです。
朝は冷え込んで濃い霧に包まれ、昼間はご覧のような青空の広がるお天気。本当に爽やか。
11月も半ばを過ぎ風は少々冷たくなりましたが、私としては少し寒いぐらいが心地よく快適に過ごせます。
ただ・・・これからの時季、空気が乾燥して指先はガサガサひび割れ、静電気に悩まされるのは困りものです。今も親指の先が割れて、字を書くとか、ちょっとしたことでも痛む...(>_<)
意外とデリケートなんです。。。







赤江焼酎ネタも久しぶりのような気が・・・
今夜は「赤江」のロック。(落合酒造場、芋・25度)
宮崎の焼酎です。芋は「紫優」という品種を使っているそうで、何だか独特の香りがします。柔らかくフルーティーとでも言うのか・・・まあ、酔ってしまえば何飲んでも一緒なんですけどね(笑)










飲むよりも、この香りを嗅ぐのにはまったりして...(^^;


今日は休日ネタもあるんですが、それはまた後ほど・・・。

nobu1964jp at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)焼酎 | 日々徒然

2005年11月19日

北海道・・・

先日知人から「三泊四日北海道旅行」のお誘いメールが来た。
スキーがメインなのだが、スキーをやらない人のためにグルメや観光コースも用意してある。
北海道に行ったことが無い私としては、ぜひとも行きたい!食べたい!スキーは出来ないが。。。

しかし残念なことに、その時季は一年で最も忙しい頃でありまして・・・仮に行けたとしても、周囲からどういう目で見られるか?だいたいの察しがつくので、早々と断念してしまいました...(+_+)

もちろん「貧乏暇無し」の格言通り、その他諸々の事情もあるわけだが。。。


せめて…最近アチコチで行われている「北海道物産フェア」なるものにでも行ってみるか。
(それにしたって…カニとかイクラとか、結構イイ値段なんだろうなぁ〜。)

そんなわけで…憧れの北の大地に思いを馳せつつ、チープなチープな北海道グルメを味わっております。

caramel全部北海道のキャラメルです。
しかし・・・こんなにたくさん、どうすんだ?!
(甥っ子・姪っ子を釣るには十分な量だが…)

とりあえず「男爵いもバター」キャラメルは美味かった!

nobu1964jp at 12:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)甘党(汗) | 日々徒然

2005年11月18日

快適な・・・

net1最近我が社もようやく快適なネット環境が整ってきた。
今更ですが・・・やっぱ早いですな〜。【光】は。













net2で、今までの環境はというと・・・コレでした。
アナログ56K…遅っ!!
ちょっと重いページになると、表示に時間のかかること!!
途中で居眠りしそうになるほどです。(マジです)











光が入ったのは、出先の事務処理のオンライン化のためなのだが、私のデスクのパソコン(私物)は事務処理には何の関係もございません。でもせっかくなんで、余ってたケーブルを強引に・・・

net3こんなふうに、天井を伝わせて引っ張ってきてます。
(何だか…どっかの国の電気ドロボーみたいだな。)








以来、快適なネット環境となったわけですが、自宅は未だにアナログ回線でございます。我が家もそのうちに光速回線を・・・と思いつつも、自宅でネットやってる時間(せいぜい30分)を考えると、そのまま放置の可能性…大。
このところパソコンも会社に置きっぱなしだし。

そんなわけで、ブログを書くのはもっぱら(ネット見るのも)会社の休み時間や業務時間終了後に。ホントは焼酎でも飲みながら、ゆっくりネットサーフィンしたいものだが・・・自宅でのんびりする時間が少ないしなぁ。。。

nobu1964jp at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他イロイロ 

2005年11月17日

芦北海岸のシーバス(その2)

またまた遅れてアップの休日ネタですが、、、
「なつかしのくまがわ号」に乗ったあと、夕暮れどきの釣りに行って参りました。


yuuyake


















芦北海岸で狙うのは「シーバス」。前回はヒットしたものの悔しいことにバラしてしまったので、今回は是非ともシーバスの顔を拝みたいと、けっこう気合いは入っていたのだが・・・

陽もすっかり暮れて、キラキラと夜光虫が光る海面に何度も何度もルアーを投げては巻き・・・を、繰り返したものの、ノーヒット。コツンというアタリさえも無い、完敗の一日でありました。



唯一の収穫は・・・


mizuika

















シーバスの反応が無いので…餌木をヒョイと投げたところ、一投目でヒットしたミズイカ。
胴長20センチオーバーの良型でした。エンペラのお刺し身が美味かったです。(^^)

本当はシーバスの「グイッ!」という手ごたえを味わいたかったのだが、ミズイカも釣れたし、美しい夕焼けも見られたので・・・良しとしますか。。。

nobu1964jp at 12:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)釣り 

2005年11月16日

なつかしのくまがわ号

kumagawa1
















10月9日、そして先日の日曜日11月13日の二日間、臨時列車の「なつかしのくまがわ号」が運行されました。(写真は10月9日のもの)

「くまがわ号」は昭和34年に準急として運行を開始し昭和41年に急行に格上げされ、長らく人吉〜門司港間を結ぶ名門列車として活躍しましたが、鹿児島本線の特急増発や高速道の延伸など交通情勢が移り変わる中、運転区間の短縮や熊本以遠の快速格下げ、全盛期はグリーン車を含む7〜8両だった編成も晩年は2両編成の寂しい姿になりながら、九州最後の急行として走り続けました。

九州新幹線が開業した平成16年のダイヤ改正で廃止・特急格上げとなり、まだ「懐かしい・・・」というほど時は経っていないのですが、今回の運行は本来走る予定だった「SL人吉号」が8月いっぱいで引退したというのも関係あるようです。

何はともあれ、「急行くまがわ」は自分にとっても思い入れたっぷりの車輌なので、撮り&乗りに行ってきました。
「なつかしの・・・」と銘打つからには、赤とクリーム色の国鉄時代の色で走ってもらいたいところですが、残念ながら普通のJR九州色でした。それでも往年のキハ58+キハ28というオリジナル車輌の組み合わせは、今や定期列車ではほとんど無いと思うので、これはこれで貴重な臨時列車です。


kumagawa2













上は急行時代最後の「くまがわ号」。車輌はキハ58+キハ65型。昔はディーゼルカーがこんな色になるなんて思いもしなかったが・・・。車内もオリジナルではなく、リクライニングシートに換装されていました。



kumagawa3










こちらは今回の「くまがわ号」キハ28の車内。灰皿や窓際のテーブルが撤去された他はほぼオリジナルだと思うのですが・・・かつての急行列車はみんなこんな感じでした。そう言えば「栓抜き」なんてアイテムも必ず付いてましたね。ペットボトルはおろか缶ジュースさえもなかった時代、飲み物は「瓶」に入ってました。
ご覧の座席の通り相席になるのが普通でした。この日の乗客はけっこう多く、席はほぼ埋まりました。


kumagawa4










指定席となっていたキハ58の車内。こちらはシートの色が変わっています。こちらの車輌に乗ってみたかったが、「指定席は完売しました。」との駅員の答え。座席はガラガラだったが、切符だけ記念に買って乗らない人が多数いたようだ。


kumagawa5kumagawa6









壁には懐かしい写真が飾ってありました。

kumagawa7kumagawa8









写りが悪くてすいません。


kumagawa9kumagawa10









快速列車ですが、行先表示板には「急行くまがわ」の表示。駅や沿線には、意外と多くの「鉄」な方々が来てました。


kumagawa11kumagawa12













先頭には「くまがわ」のでかいヘッドマーク。後部車輌にもヘッドマーク。あとで取り外していたようですが…撮影者のためにわざわざ付けてくれたのかな?


kumagawa13


















kumagawa14


















ところで・・・「急行くまがわ」は子供の頃からよく利用していて大変思い出深い列車なのだが、懐かしいものの一つに「音」がある。ディーゼルカー特有のエンジン音、そしてレールのジョイント音。いずれ近い将来無くなる車輌なので、これも録っとこうと思って乗り込んだのだが・・・・・子供の声や途中で乗り込んできたオバはんらの話し声は良いとして、すぐ近くでケータイで大声で話しされて断念...(-_-;)


kumagawa15二駅乗ったところで折り返し、下り列車で帰ってきました。









まあ、でも、、、
思いがけずこんなモノもらったんで、ちょっとは得したかな、と。。。

kumagawa16

nobu1964jp at 15:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)鉄道 

2005年11月15日

今日も熊本へ・・・

9c3d7356.jpg昨夜は飲み会でした。
画像は…久々に食欲中枢を激しく刺激された豚足なり。。。
カリカリに香ばしく焼きあげた表皮と、トロトロ・プルプルになるまで軟らかく仕上げられた中身の食感が何とも言えず・・・お店によって旨い・不味いの差が激しいのが豚足料理だが、ここのはホントに旨い!






さて、本日はお仕事&お勉強で、またまた熊本出張でした。
で、昼飯はラーメンか…それとも名物の太平燕(タイピーエン)にしようか…迷ったすえ、結局うどん屋へ…(^^;


minoya1でもここは熊本で二番目に美味しいうどん屋なんだそうです。
本格手打ちうどん「みのや」(熊本市手取本町)














minoya2麺は固過ぎず、トッピングの天ぷらも良い感じ。ゴボウ天が好物なのだが、本日は豆天うどん。
お昼時は客がメチャ多いんだが、麺が一番美味いのもこの時間。時間を外すと意外と期待外れなことも…。でも、ここはお奨めです。
(何か…安易な食べ物ネタばかりだな...(^^;)










追記:

飯食ったあと時間があったので、どこかゆっくり出来るところは無いかとウロウロしていたところ・・・

あった、ここなら横になって休むことも出来そうだ。

kenketsu・・・って、そこは献血ルーム。
一応、偽善者精神でもって献血しようと思ったのだが、、、

質問されるまですっかり忘れていた。

ほんの数日前、熱出して一晩中ウンウン唸ってたことを…(^^;
んで、「今日のところは止めといた方が貴方のためだと思いますよ。」と、献血の申し出は却下されたのでありました。

nobu1964jp at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 | 食いモンなど…

2005年11月14日

ホテル・・・

金曜日の飲み会のあと、熊本市内の某ホテルに泊まったのだが・・・なぜか眠れなかった。
エレベーターの音や隣室のシャワーの音などが聞こえ、あまり静かな部屋でなかったというのもあるが、メチャクチャ寝苦しく夜中に何度も目覚めた。時計の針は午前2時を回り、うつらうつらするうちに…3時、4時、、、寝汗をびっしょりかいて目覚めたのは5時過ぎだった。午前7時の起床までも、何となく寝たような寝てないような・・・当然、その日の調子は最悪でありました。

・・・と、ほとんど眠れなかったこの宿のことはとりあえず置いといて・・・


hotel1今まで泊まった中にも、どうにも相性の良くない宿というのはありまして・・・まあ、安宿ばかりなんですが、部屋が煙草臭かったり・廊下や隣室の音が響く・枕が合わない・騒音など周囲の環境が悪い・等々・・・。まあ、こういうのは当たり前なんですが、中には部屋も静かで環境が良いにもかかわらず、満足に眠れたためしが無い、というホテルもある。






数年前よく利用していた、某県某市駅前のビジネスホテル。
便利な場所の割りには料金は安く、部屋も静か。夜遅く帰ってきて眠るだけなんで、こういう安宿で充分。良い宿を見つけたと思っていたのだが、、、


hotel2変な出来事があったのは、この宿を二度目に利用した時のこと。
ホテルから帰宅して、トイレに入って用を足していたところ…右肩に何かが「パサッ」と落ちてきた。「?」最初はトイレに侵入していたヤモリか何かが落ちてきたのだと思ったが、周りを見ても何もいない。何も落ちてない。うーん、前夜寝不足だったし、気のせいか。
(まさか…どこかで何か憑いてきたんじゃないだろな???)






その次に利用した時のこと。この時も前夜遅くまで飲んでいたので寝不足だったのだが・・・帰宅して眠っていたところ、二十年ぶりに金縛りにあった。経験のある人は分かると思うが…コイツは足元からゆっくりと「ズズーッ」と上半身に這い上がってくるおぞましい感触のヤツだった。

「うっ!き、来たっ(>_<)」と身構えた時にはもう遅く、すでに指先までも動かない。下腹部から胸板辺りを何度も何度も往復するように、「ズズーッ、ズズーッ、」と重いものが這い回る感触。たまらんですよ、これは。。。

しばらくしたら解けたんだが、久々の金縛りにしばし呆然といたしました。
まあ…金縛りは寝入り端に起こることなので、個人的には単純に「脳内システムエラー」と思ってるのだが・・・やっぱあのリアルな感触は気持ちが悪い。多少は「霊的な現象」と思わないでもないが。


で、さらにその次にこのホテルを利用した時は・・・
やはり飲みに出ていて、ホテルの部屋に戻ったのはさほど遅くなかったのだが、なぜか寝つけず。
まどろんでいるうちに時計の針はどんどん進み、午前2時・3時・4時・・・やがて夜明け。窓の外がうっすらと白み始めた頃・・・
部屋の中の空間から、不意に「フゥ〜っ…(-。-;)」・・・という、女性のか細いため息が!

う...「そ、そこに居たのかぁ〜?!」

正直言うと、怖さというよりも・・・数千円の宿泊料をフイにしたことに怒りを覚えつつ、「このクソ野郎が!人の安眠を妨害しくさって!!二度と出てくンな、ボケが!!!」と心の中で口汚く罵って、そのままフテ寝したのでありました。

以来、このホテルを利用しなくなったのはもちろんですが、「霊」に対しても対話と圧力…ではなく、ひたすら強硬な姿勢で臨むことにしています。まあ、あまり「強力な霊」には遭遇したくないものですが。


ところで、先日の博多出張で利用したホテル。
ここでも、私が熱出してウンウン唸ってる時に「ピシッ!」とか「パキン!」とか、えらくうるさいラップ音が聞こえてきたんで、「うるせーバカ!こっちは熱出してキツイんだ!とっとと出てけ!!!」と、心の中で文句を言ってやりました。そしたら…まあ、静かになったんだが…結局、枕がどうにも合わなくて、ほとんど寝つけませんでした...(-_-;)


・・・そんな話を先日の飲み会でしていたら、知人のひとりも実は少々霊感のある人で、はっきりとは見えないが何となくそこに居るというのは分かるんだそうで・・・霊を振り払う方法を教えてくれました。
「ここには来ないでください。どうか出ていってください。」と心の中で話しかけることと、身体中にパワーを込めて「ハァーーーッ!!」と気合いを発すると効果的なんだとか。「フォ〜〜〜ッ!!」が効果的かどうかは・・・定かではありません。

(注:画像と本文は関係ありません)

nobu1964jp at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ピンチねた | その他イロイロ

2005年11月13日

何とか…復活!

anago先日の「バイオリズム不調」以降、非常に調子が悪かった・・・
それというのも…博多そして熊本と、泊まったホテルでほとんど眠れず、(詳細は後日書くとします…)おまけに食欲減退という、あり得ない状態に陥ったからだ。(今年インフルエンザで寝込んだ時もメシだけはもりもり食ったのに)

でも何とか復活しました。
まあ、日曜日には必ず復活するヒトなんですけどね。
私は...(^^;











画像は・・・本文とあまり関係ありませんが、熊本からの出張帰りに駅で買った朝食の「あなごせいろ蒸し飯」です。朝からちょっと豪勢ですが、量はほんのちょっと。それでもロクに飯を食ってない身体にはボリュームありました。。。

nobu1964jp at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 | 食いモンなど…

2005年11月12日

久しぶりに…

75f859ca.jpg今夜(もう「昨日」だが…)は、熊本市内で会議のあと飲み会。午後6時に始まって、午前0時半頃ようやく解放されました。
うーん、結構長丁場の飲み会だった。

で、今朝からの頭痛に加え…肝臓と懐も少しばかり痛んだので、、、会社の経理にソーッと領収書出して、少しばかりフトコロの痛みを和らげてもらいたいものだが…果たして?!





(何だか…却下されそうな予感…)

nobu1964jp at 02:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日々徒然