2006年07月07日

本日は・・・

f2091718.jpg














お仕事で熊本県庁へ来ています。
しかし、何も面白いネタはありません。冷房も効いて無いし(汗)
これから真っ直ぐ会社にお帰りです。うぅっ!!


nobu1964jp at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々徒然 

2006年07月06日

飲む深呼吸

今日は梅雨の中休み・・・とまではいきませんが【昼休み】ぐらいの感じでしょうか?


朝方降っていた雨も止んで、束の間の青空がのぞきました。


青空
























で、陽が射すと・・・暑いです。蒸し暑いです...(~Q~;)



蒸し暑い日が続くと寝不足、こんな日の午後は・・・デスクワークなんぞしていると、思わず大あくびが出そうになりますね。昼飯食ったあとなんて特に。。。


あくびが出るということは、身体が酸素を欲しているのでしょう。しかし、仕事中の【大あくび】は、やっぱりみっともないです。あくびが出る前に【深呼吸】でもしましょう。





そんな時のお役立ちアイテムは、コンビニで入手した・・・


ぬれせんべい
















【職人かたぎのぬれせんべい】














・・・じゃなくて、酸素濃度5倍の・・・


酸素水























Asahiの【酸素水】。(税込み157円)

やっぱり【飲む深呼吸】ですよ。



【酸素水】・・・以前あるテレビ番組で見た時は、飲んで間もなく身体に顕著な効果(視界スッキリとか・・・)が現れたとか言ってましたが、もしそうなら…眠りかけたボンヤリ脳みそをスッキリ目覚めさせる効果もあるのではないでしょうか?


・・・ということで、さっそく試してみました。

しかし・・・試したその時はすでに【眠気】のピークを過ぎた時間帯だったし、しばしの【意識混濁状態】から脱したあとだったので、果たしてそのような劇的な効果があるのか?無いのか?!

いまいちはっきり分かりませんでした...(^^;


・・・なので、いつか【猛烈に眠い】状況下で、試してみたいと思います。



何はともあれ・・・皆様も仕事中に大あくびして大目玉を食らうよりは、深呼吸して脳ミソをスッキリさせてから午後のお仕事頑張りましょう。ふぁ〜〜〜(~O~)

nobu1964jp at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々徒然 | コンブニ

2006年07月05日

シャンシャン馬

久々に焼酎のご紹介!!


・・・と言っても、未飲酎なのですが・・・(^^;

先日の日南方面【諜報活動】・・・じゃなかった、【ただのドライブ】のおり、またも立ち寄ってしまいました…【日南酒造会館】。


酒造会館













ここには日南・串間地区の焼酎が展示即売されておりまして、焼酎ファンは避けて通れない場所かと思います。


ホントはアレコレ買い込んでおきたいところだったのですが、このところの金欠病に加え…膨大な備蓄酎(そんな沢山ではないが、普段の飲酒量を考えると数年分?)を考えると、これ以上買うと【アホ決定】なので、自重することとしました。




それでも【手ぶらで店を出る】ことに強い抵抗感のある私・・・何か手軽に買えるものは無いか?と探したところ、目に付いたのがこの小瓶。


シャンシャン馬























何とも縁起の良さそうな絵柄です。【シャンシャン馬】という銘柄・・・470円。



シャンシャン馬2シャンシャン馬3













これは・・・かつてこの地の【よか嫁じょを馬に乗せてシャンシャンと鈴を鳴らしながら歩いた】という風習を銘柄にしたようです。ちょっと見にくいですが、絵柄の上に【日本の地酒・宮崎県】とあります。これって、何かのシリーズモノなのでしょうか?ほかにもこのカタチの、各地の地酒があるんですかね?



ちなみに中身の方は・・・


シャンシャン馬4















古澤醸造さんの【八重桜】です。ここのも…けっこう聞く名前ですね〜、美味しそうです。そのうち開けてみるとします。

nobu1964jp at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 焼酎 

2006年07月04日

徳丸のチャンポン

先日の日曜日・・・せっかくの休みでしたが、大雨のため球磨盆地の外に出ることを断念しました。我が街は四方を山に囲まれていますので・・・こういう時は土石流や山崩れの心配もありますし、あまりウロウロしない方が賢明かと思います。


実際、ちょっとした小川のようなところでも、上流で土砂の崩落があったのか、泥を大量に含んだ濁流がかなりの勢いで流れていましたから。




それでも・・・家でゴロゴロしてるのもアレなんで、ブラッと車を走らせて辿り着いたのは・・・先日【カレーパン】を買った、湯前の【レストラン徳丸】でした。

徳丸











この前行った時はカレーパンを食べただけでしたが、店内はかなりの客で賑わっていて、レストランのメニューもなかなかの人気のようでした。




・・・で、ここで昼飯を・・・ということで、注文したのは【チャンポン】(630円)


ちゃんぽん


















画像では分かりにくいですが、かなりのボリュームでした。具は、キャベツ・モヤシ・キクラゲ・豚肉・イカ・エビ・アサリ・竹輪・かまぼこ・・・あと、麺も少し(笑)

いや、ホントにそのぐらい具だくさんで、これがチャンポンであることを忘れそうな食べ物でした。野菜たっぷり・旨味たっぷりのスープがまた美味しくて・・・お腹いっぱいいっぱいでしたが完食いたしました。満足です。


それにしても・・・以前はけっこう大飯食らいだと自認してましたが、このところ外食すると【いっぱいいいっぱい】ということが多いような・・・胃袋が小さくなったか?これも寄る年波というヤツでしょうか。。。

nobu1964jp at 13:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食いモンなど… 

2006年07月03日

ちょっと嬉しい

別に大したことではないんですが、、、


77777

















なんとなく・・・【 め で た い 】


そんな昨日、7月2日でした。




しかし、世間的には全然おめでたくない一日だったようで・・・
前夜からの大雨に祟られた一日でした。


球磨川













球磨川もご覧のような濁流。水があふれる【洪水】というところまでは行きませんでしたが、かなり増水しました。場所によっては用水路があふれたりしたところもあったのでは?

とにかく土砂降りでした。



おかげで、普段は球磨川で遊んでいる・・・・・


鴨














・・・この鴨たちも受難!!
いくら水鳥でも、どうしよ〜も無いです。堤防の上に避難です。


天気予報によると、まだまだしばらくは傘マークが続きそうです。梅雨末期の豪雨もまだまだ続くのでしょうか?


毎年【川流れが出ないと梅雨が明けない・・・】なんて言われてますが、もう十分に降ったと思うので、そろそろ明けて欲しいものです。今年の梅雨・・・。

nobu1964jp at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドライブ 

2006年07月02日

7月2日

平成12年7月2日・・・



それはちょうど6年前の今日、梅雨明け間近い7月2日でした。





その日私は・・・・・死にかけた。



(文章だけ!ちょっと長いです。)続きを読む

nobu1964jp at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自転車 | ピンチねた

2006年07月01日

夏ですね〜

今日からいよいよ7月。夏本番です。



・・・と言っても、梅雨明けはまだですが。
それでも今日はご覧の通り、梅雨の合間の青空が広がりました。


今日の空



















白い雲と照りつける太陽がまぶしい。
雲間にのぞく空の青は深く、今にも蝉の声が聞こえてきそうな・・・そんなお天気です。



こんな空模様を見ると「早く梅雨明けしてくれ〜っ!」と思ってしまう。
別に梅雨が明けたからどうなるというものでもないが・・・夏のカラッとした暑さのように、気分もカラッと晴れそうな気がする。



そんな7月最初の朝、出勤しようと玄関を出ると・・・


クワガタ















こんなのがいました!!
クワガタです。灯に誘われて、夜のうちに飛んできたのでしょう。




クワガタ2



















とても小さなクワガタの雌ですが・・・
なぜかいくつになっても、見つけるとつい嬉しくなってしまうクワガタ。宝物を見つけたような気分。思わず【夏がきたなぁ〜】と感じてしまいます。

夏は特別好きな季節というわけでもありませんが、こんな風に季節の移り変わりを実感できるのは何となく楽しいものです。





・・・と、本日は爽やかにまとめてみました(笑)

nobu1964jp at 15:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 自然 

2006年06月30日

玉子・・・

少々ネタ切れ気味なので、本日のテーマは・・・・・



昨日のコメントでもちょっと書きましたが、【玉子】です。


玉子1























毎週1パック買って【味噌汁】に入れたり【玉子かけご飯】にしていただいております。

これは【有精卵】ということで、雄鶏・雌鶏一緒に放し飼いにしているニワトリの玉子です。
・・・だからといって特別美味いかどうかは分かりませんが、何となく美味そうで健康に良い気がします。





ところで、いつだったか忘れましたが・・・ある夜テレビを見ていたら【鶏卵】についての特集番組をやっていました。

詳細についてはうろ覚えの部分もあるので、そのつもりで読んでもらえば幸いですが、日本で消費される鶏卵、の元・・・鶏卵用のニワトリは、そのほとんどがアメリカのある企業で【作られている】ものなんだそうです。鶏卵用のニワトリって国産じゃないんですね〜驚きました。


詳しいところは企業秘密なので放送されなかったと思うのですが、卵の大きさ・色・形、それに中身も・・・黄身の色合い・大きさ・白身の膨らみ具合など、国によって消費者の好みが違うんだそうです。
私たちも卵を割り落とした時に、色が濃ければ美味しそうに見えるし、プクッと膨れた黄身なら新鮮だと思いますよね。


・・・ですが、こういうものも・・・
お皿に割り落とした時の、中身の広がり具合とか、黄身の高さが何ミリ…とか、その周りの白身の厚みが何ミリ…とか・・・そのようなリクエストにきめ細かく対応できるよう、膨大なノウハウと研究を重ねて【そういう卵を産む】ニワトリを作っているのだそうです。


だから、黄身がプクッとふくらんでいるから新鮮だ!というわけではないようです。もともとそういう形に作られているので。色についても然り。




それより気になるのは、この卵を産むニワトリ達・・・早く生長し、ほぼ毎日卵を産むような効率の良い品種なのですが、その卵を孵化させたからといって、同じく卵をたくさん産むニワトリが生まれるわけではなく、親と子では性質は全く別物。鶏卵用ニワトリとしては一代限り・卵を産み終えたらまた新しいヒナを輸入して卵を生産するそうです。


親子で性質が違う・・・それって生物本来の姿とかけ離れたもののような・・・【卵のようなもの】という気がしないでもないですが・・・






まあ、ちょっと聞きかじった程度のことでアレコレうんちくを垂れるのもナニなんで・・・


玉子2



















今日はとりあえず【玉子かけご飯】でも食べますか!!



【玉子】に自信のある方は、食後にクイズでもしてみられてはいかがでしょうか?私は二問間違いました...(>_<)

nobu1964jp at 15:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食いモンなど… 

2006年06月29日

宮崎の冷や汁

毎日蒸し暑いですね〜梅雨だから当然なんですが。

こんな気候の時は、食欲も無くなりがちです。(←大ウソ!!でも、一般的には食欲が減退するとか言いますよね)
まあ、まだ夏本番を前にして食欲がど〜とか言うことも無いのでしょうが、冷たいものが美味しくなる季節ではあります。



そんな季節に食べてみたいもの・・・前々から気になってはいたのですが、先日ようやく食べることが出来ました。


冷や汁1


















宮崎の郷土料理【冷や汁】です。

ドライブ中にこの看板が目に付いたので飛び込んでみました。


看板店構え










大体はうどんがメインのお店のようですが、【冷汁定食】なるものがメニューにありましたので。



お値段は1300円で、かけうどん・チキン南蛮・野菜の煮物・ところてん付きです。


チキン南蛮















こちらも宮崎名物【チキン南蛮】。こういうソースで食べたのは初めてですかね。普段はチキン南蛮なんてあまり食べないのですが、なかなか美味しいものです。




そしてこちらがメインメニューの【冷や汁】。


冷や汁2



















【冷たい味噌汁】をご飯にぶっ掛けて食べるようなものですが、いや〜なかなか美味いですね。魚のダシが効いてますし、胡瓜と紫蘇が入っているのが普通の味噌汁と違うところでしょうか。




冷や汁3



















いわゆる【猫まんま】と言えばそうですが、暑い夏にはこういうものならいくらでも食べられそうな気がします。【冷たい豆腐】が苦手な方もいるかも知れませんが・・・ここはひとつ【郷土料理】ということで・・・一度食されてみてはいかがでしょうか?

nobu1964jp at 15:16|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 食いモンなど… 

2006年06月28日

梅雨・ジメジメ注意

梅雨です。大雨です。

球磨川もご覧の通りの濁流ですが、それでも水量はまだまだ少ない方。梅雨末期の大雨の時季としては。

熊本県北で降った記録的な大雨がこちらにきていたら、とんでもないことになっていたような気がします。


濁流の球磨川




















さて、梅雨の末期・・・今年もあちこちで大雨による被害が出ているようです。私の住むところは、幸いにして目立った被害は出ていないようですが、被災された方は誠にお気の毒・・・お見舞い申し上げるほかありません。


しかし、天災はどうしようもありません。地球全体の環境からいえば、雨がいつもより気持ち多かったかな?程度のことなのかも知れませんが、その程度でも人間の生活には多大な影響を及ぼします。









そして、このところのジメジメも・・・身の回りに多大な影響を及ぼすことがあります。


今朝出掛ける時に、玄関先に置いてあるアロエベラの鉢に妙な気配を感じて見てみると・・・



アロエにキノコ

















・・・「なんじゃ、こりゃ?!」



昨日までは影も形もなかった【キノコ】が、ニョキニョキと生えているではないですか!!



アロエにキノコ2




















ふーむ、、、
アロエの鉢を雨が降りかかるところにおいていたのが良くなかったのか・・・見事に生長してます。大きいものは根っこから傘の部分まで、10センチ近くもあった。



うーむ、、、
アケビに続いて、今度はアロエが受難かぁ。
キノコを栽培するつもりは無いので、とりあえず全部引っこ抜いておきましたが・・・また生えてくるんだろうなぁ・・・キノコ。



梅雨のこの時季、ジメジメには気をつけなければいけないですね。
ふと、松本零士氏の【サルマタケ】の話を思い出してしまいました。コイツもその仲間なのかも・・・。

nobu1964jp at 12:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 季節