2006年03月14日

三月の忘れ雪

全国的に真冬に逆戻りしたかのような季節外れの寒波襲来ですが、ここ球磨にも大雪注意報が出ていて、山沿いを中心に積雪の予報。今朝もしんしんと冷え込み、なかなか布団の中から出られなかった。



・・・で、何となく外の様子が気になってカーテンを開けると・・・・・


雪1雪2




















やっぱり・・・ほんの少しですが、積もってました。
でも、季節はやっぱり春なんで、この寒さも長続きはしないでしょう。もう少しの辛抱です。



さて、我が家のアケビの芽は【春真っ盛り】という感じでギッシリと生え揃い、もう…かいわれ大根状態です。


アケビ1これはさすがに植え替えるか間引きするかしなければ、どうにもならないようなので・・・
















アケビ2移し替えてみました。
今度は少し間隔を空けて、十分根を張れるように…。
















アケビ3


















とにかくたくさん発芽したので、新しいプランターもこの通り。いっぱい。植え替えたことで弱るのが心配ですが、ここまでの発芽の勢いなら何とか大丈夫かな?

もう少し大きくなったら、庭の片隅や山に植えてみようと思います。来年あたり、こちらの山沿いの道でアケビを見かけたら、それはもしかすると私が植えたもの・・・ってことになってるかも知れません...(^^)



しかし、今回植え替えたのは・・・氷山の一角。。。


アケビ4


















まだ、こんなに残ってる。さぁて、どうしたものか・・・・・いっそのこと、カイワレみたいにサラダで食っちゃうか!!(^^;

nobu1964jp at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 | 季節

2006年03月13日

桜咲く!?

今週もまた【休日ネタ】に終始しそうな予感ですが、それは後ほど書くとして・・・



今日は朝から小雪が舞っておりました。この時季に雪が降るのは別に珍しくないが、このところの暖かい日和から一転して真冬の寒風がビュービューと吹きすさぶ、寒〜い一日です...{{{(+_+)}}}


桜1


















それでも日中は春の陽射しがまぶしい。この寒波が去ったら、桜も一気に花開くのだろうか・・・などと思って見上げていたら、、、


・・・あった!!

桜2










枝の中ほどに、ポチッと淡いピンク色!
ちょっとフライングか?気の早い開花です。ほかにもツボミを膨らませて、今にも咲きそうなものがチラホラと。


山桜は一足先に淡い色の花をつけ始めていますが、待たれるのはソメイヨシノの開花。


桜3今年の見頃は何日ごろかなぁ・・・などと、のんびり眺めるだけの私ですが、開花時季に合わせたイベントやお祭りなどけっこうあるようですし、関係者の方は・・・さぞ気を揉んでおられることでしょう。













いずれにせよ、満開の桜が待ち遠しい今日この頃です...(^^)

nobu1964jp at 15:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)季節 

2006年03月12日

本日は・・・

95e9e4cb.jpg【旅】です。
いや、、、旅というほどのものではないですが、列車でウロウロしてます。
・・・なので、こんな【昼酎】もできたりします。


nobu1964jp at 11:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)焼酎 | 鉄旅

2006年03月11日

またまたラーメンネタ

このところコッテリ系のラーメンが多かったので、久しぶりにあっさり系のラーメンが食べたいな・・・ということで、先日の夕食で食べた人吉【ラーメン屋】の塩ラーメンです。(画像が暗くて申し訳ない)


塩ラーメン














何度か行ったことがある【ラーメン屋】という屋号のお店ですが、とんこつ・醤油以外に、この塩ラーメンがあるというのは知りませんでした。さっそく注文・食してみました。

塩ラーメンにはほとんど馴染みがありませんが、当然のことながらあっさりしててなかなか美味いスープです。チャーシューも柔らかくて好みです。九州はとんこつラーメンが主流。特に熊本はコッテリ系が多いですが、こういうラーメンも良いですねぇ。


惜しむらくは・・・この日の麺はコシがもうひとつ・・・かな。個人の好みもありますが、麺がもう少し締まったものになれば全体のバランスももっと良くなるかと。。。


ラーメン屋













この店は夜遅くまで営業してて、飲み会帰りに立ち寄ることが多いです。ヘルシー指向の方には、こういう塩ラーメンなどよろしいかと。

(・・・というか、飲んで食う = 不健康まっしぐら・・・ですな。)
やっぱり三十過ぎたら、飲んだあとにラーメン食うのは控えましょう。

nobu1964jp at 10:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ラーメン 

2006年03月10日

熱血燗

だいぶ暖かくなってきましたが、夜はまだまだ冷え込みます。
そんな・・・ちょっと冷える夜にぴったりのアイテムがコレ!!


熱血燗






















【熱血燗】繊月酒造、米・12〜13度。
持った感じは350mlほどありそうですが、缶の中に発熱材が入っているので容量は一合・180mlです。そう、これは【いつでもどこでも】温かい焼酎が飲めるという、燗機能付きの焼酎です。ブログのネタ的に購入、どんなものか試してみることにしました。



まずは缶の底部を強く押して5秒間待ち、飲み口にはまっている上ブタを外し底部にはめてひっくり返します。


熱血燗2熱血燗3















ものの1分足らずで温かくなり始めているのがわかります。中身が熱をもって膨らむので、一応缶のフタは少しだけ開けておきます。【繊月】の透き通るような香りが立ってきました。


さらに置くと・・・どんどん温かくなって、まるでカイロみたいです。


熱血燗4















中は上げ底みたいな感じ。発熱材のあるあたりに小さな泡が見えます。2〜3分も経てば、もう飲み頃の温度になります。しかし、熱くなり過ぎないところが絶妙!!
ちょうどよい温度を保ったままで、コップ酎のように冷たくなってしまうこともありません。



熱血燗5























これからの季節、お花見などに持っていくと重宝すること間違いなし。寒い夜も温かいお湯割りが飲めます。お値段は350円程。おひとついかがでしょうか?

nobu1964jp at 10:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)焼酎 

2006年03月09日

宝島

またまたラーメンネタ。
本日紹介するのは、鹿児島・菱刈のラーメン屋【宝島】です。
ここは知人の知り合いの店ということで・・・先日連れられて行ってきました。

宝島のラーメン

















具はキャベツにネギ・キクラゲ・チャーシュー・・・薄茶色に濁ったスープは思いの外あっさりしていたような気が・・・何しろ一月前のことなんで、あまりはっきり覚えてなかったりします...(^^;
やっぱこういうネタは即アップしないと、値段とか食べた感想とか、、、忘れてしまいます。
(記憶力、軽くヤバイかも・・・紹介の意味がないですね、これじゃ・笑)

ところで、あっさり味の大根のお漬物を出してくれるのは、鹿児島ならでは…でしょうか。これは嬉しいサービスだと行くたびに感じてしまいます。先日行った【龍風】でもお漬物が出ましたが、こちらは残念ながら…【たくあん】でした。



もうひとつ、ここの餃子も知人の知り合いのとこで作ってるそうで・・・

宝島の餃子

















ニンニクが効いててなかなか美味しい餃子でありました。

nobu1964jp at 10:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ラーメン 

2006年03月08日

真幸駅

久々の鉄道ネタ&ちょっと古いネタですが、先日(もう一ヶ月前だが…)京町二日市の帰り、「真幸駅」に立ち寄ってみました。肥薩線唯一の宮崎県内の駅。「えびの市」の北西部の山あいにあります。


真幸駅1田の神さあ










えびの市といえば「田の神さあ」の町。ここ真幸駅にも「田の神さあ」が飾ってありました。


ところで・・・ここから肥薩線を下ると鹿児島県に入るわけですが、この肥薩線が通るあたりに鹿児島/宮崎県境の未定区域があるそうです。数年前、地図を見ていて気付いたんですが、えびの市と吉松町(現:湧水町)の境界線は途中で切れています。今もまだ未定なのでしょうか?

さて、肥薩線には「嘉例川駅」など古い駅舎が多く残っていますが、この「真幸駅」も相当古いです。肥薩線の中でも完成がもっとも遅かったのがこの区間です。それでも【明治時代】のこと。山岳を越える路線と、当時としては長大な矢岳トンネルの難工事があったからです。

もともと「鹿児島本線」として敷設された経緯から、長編成の列車が行き違いできるようホームも長く造ってあります。


このホームの先は行き止まり。昔はもっと長かったそうだが、土石流で埋まってしまったのだとか。ホーム中央にあるのは「幸せの鐘」。この鐘を打つと【真幸=真の幸せ】が来ると言われています。ちなみに私は・・・オッサンが鐘を打つのは絵にならないので、打ったことは無いです...(^^;

長いホーム
























左手の堤のように見えるのが矢岳方面へ向かう上りの本線。この駅は勾配のきつい路線の途中に駅を設置するため、スイッチバックとなっているんです。ホームへ入った列車はいったん引き上げ線へバックして、今度は本線へ上がっていくという仕組みです。ちょうど逆Z字を描くように列車は動いていきます。



この駅舎は当時のものかどうかわかりませんが、それでも時代を感じさせます。

駅舎内


















ホームから駅舎を見たところ。日本庭園のように砂利をならして美しい紋様をつけてあります。以前はホーム上も同じように砂利を敷いてあったようですが、現在は砂利を樹脂か何かで固めてあります。

日本庭園のような・・・


















数年前まで「急行えびの号」がこの山岳路線を越えて、宮崎ー熊本・博多間を結んでいました。しかし高速バスに太刀打ちできなくなり廃止され、今では普通列車が5往復だけです。

時刻表駅票












その普通列車ですが、昼間の2往復は「いさぶろう・しんぺい号」という観光列車です。
九州新幹線の開通と同時に、リニューアルされた車両を導入。テレビや雑誌などで取り上げられたこともあってか、今でもけっこうな賑わいを見せています。

しんぺい号



















この日は、地元の方々が農産物や民芸品などを販売してました。土日はこうして「いさぶろう・しんぺい号」の運行に合わせて出店を開いてるそうです。乗客の方もあれこれ買い求めておられました。

ホーム上の出店















やがて列車はホームを離れ、元来た線路を後戻り・・・に見えますが、ここからスイッチバックの引き上げ線に入り、ポイント切り替え後、今度はホームの右手に見える本線を駆け上がっていきます。

元来た鉄路を・・・

















いったん遠ざかった列車は、ディーゼルエンジンの轟音を響かせ矢岳方面へ向けて駆け上がっていきます。この観光列車は途中の眺めの良いところで停止して、【日本三大車窓】といわれる…霧島連山とえびの盆地の眺望をゆっくり見せてくれます。

本線を駆け上がる

















ところでこの真幸駅、以前は薮に覆われていて駅の場所がわからないほどでしたが、今はこのように切り払われて見通しがよくなりました。

真幸駅遠景















一見すると「何でこんなところに駅が?」という周りの風景ですが、小さいながらも集落があります。昔は列車の本数も今より多く、矢岳・吉松間に行き違いのための駅を設ける必要があったのでしょう。


駅前の道路(一応国道・447号線)は、拡幅工事でごらんの通り2車線の大変立派なものに。通る車はメチャクチャ少ないんですが・・・なぜか・・・。手前に見えるのが旧道です。遠くに見えるのは霧島連山。

駅からの眺め















駅構内には桜も植樹されており、お花見がてら出かけるのも良いかもしれません。山奥のひっそりとした駅ですが、少ないながらも車で訪れる人が絶えないようです。



ついでに・・・【日本三大車窓】よりも高い、矢岳高原からの眺望。この日は少し霞みがかっていましたが、それでも遠く微かに桜島も見えました。かなり眠たい画像だったので、コントラスト強めにしています。

矢岳高原からの眺め


















このときは冬枯れ色のえびの盆地。もう少し経ったら一面が緑の絨毯に変わることでしょう。

nobu1964jp at 10:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)鉄道 | ドライブ

2006年03月07日

掘り出し物ゲット!!

先日立ち寄ったお店の紹介。
地元でスーパーを展開するサンロードグループです。


さんろーど










地元のレギュラー酒類がわりと安価で提供されており、一升千円台のものもあったりして比較的リーズナブルではあります。


ペット酎レギュラー酒










人吉市内で一番多く飲まれているのは、やはり「繊月」でしょう。次いで「白岳」あたりでしょうか?狭い球磨焼酎圏内でも、それぞれの地域で飲まれている銘柄がいろいろあります。球磨焼酎のラインナップもまずまずといったところで、PBモノも出してます。


ところで・・・このお店で一番高い品物はというと、それは間違いなく【焼酎】でしょう。いわゆる「プレミア焼酎」というやつをけっこう取りそろえておりまして、希望小売価格の4〜5倍ならまだマシな方です。
あの森○蔵さまに至っては・・・【49,000円】という、ひったまがる値段で・・・これはもう…神をも恐れぬ【暴挙】のような気がしますが・・・まあ、他人の商売にあれこれくちばしを入れるのもアレなんで・・・。



・・・そんなこんなで、比較的スルーすることが多いお店なのですが、たま〜に覗くと【掘り出し物】があったりするので・・・酒屋巡りはやめられません。

で、この時見つけた1本。

七夕1






















なんと、あの【七夕】の旧ラベルではありませんか!!
二年ほど前に飲んでかなり気に入った銘柄だったのだが、残念なことにラベルデザインが変わってしまった。(味も変わってしまったという噂もあるが)
探せばまだまだあるかもしれないが、球磨の地でこれに出会えるとは思わなかった。

個人的にはこちらの方がプレミア的価値があると思うのですが、1,700円という何とも【良心的価格】で売ってたので、最後の1本・速効でゲットいたしました。

「犬も歩けば棒に当たる…」ではありませんが、たまたま入った店でこういうのを見つけると嬉しいものです。


七夕2



















しかし、買ったは良いが、開けるのがもったいない。
飲もうか・・・飲むまいか・・・ここは思案のしどころであります。

nobu1964jp at 10:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)焼酎 

2006年03月06日

春の海は、まったり・・・

梅の花はそろそろ満開を過ぎ、次は桜の開花が待ち遠しいこの頃ですが・・・まだまだ朝晩は冷え込みます。一昨日は氷点下4度まで下がり、屋外の水道はガチガチに凍って蛇口からは氷柱が垂れ下がっておりました。


それでも日中はぽかぽか陽気の日が多くなり、先日芽吹いたアケビの芽も・・・


アケビの芽


















次から次へと芽を出し葉を広げ、プランターの中はギッシリ。移し替えてやらないといけないな。



そんな春の日の一日、昨日は本当に久しぶり・・・一月以来の釣りへ行ってきました。
この日も朝は氷点下の冷え込みだったが、春の日差しが降り注ぎやがて暖かくなってきた。


1時間半ほどのドライブで到着した今回の釣り場は、北薩・長島。
北薩有数の釣り場です。ここで何とか最近の不振を晴らしたいところだったが・・・。


黒之瀬戸海峡


















最初に訪れたのは、黒之瀬戸海峡沿いの小さな漁港。ここは東シナ海と不知火海の海水が行き来する急流で魚種も豊富。一年を通して釣り人の姿が絶えないところだが・・・なぜかこの日は釣り人の姿が少なめ。こんなに良いお天気なのに。

先客が二人いたが、釣れないのか?そそくさと帰ってしまい、堤防には私一人。
ちょっといやな予感がしたが、餌木で堤防の周りを探っていると小振りのミズイカ(アオリイカ)が現れた。餌木をしゃくって誘い・・・ヒット!


ミズイカ


















本命ミズイカです・・・が、小さいです。胴寸は手のひら弱といったところ。何だか…ブログのネタ的に釣り上げたという感じもしますが・・・この大きさでは、さすがにリリースです。

その後ヒットの無いまま釣りを続けていたら、餌釣り師がやってきた。私は擬似餌でのイカ釣りだが、この人は生きた鯵を餌にイカを狙っている。先客の二人とは知り合いだったようで、どうも釣果がイマイチらしく釣り場を転々と移動しているようだった。

私の方もイカは望み薄な感じがしたので、ミノープラグに付け替えて海峡の流れの中にキャスト。
すると・・・一投目からゴツッ!というアタリが!!

すぐ足下で当たってきたのだが、銀色の魚体が反転するのが見えた。セイゴにしては銀ピカの魚体だったし、もしかするとメッキかも?!でも、このあたりではメッキが釣れたこともないし、いったいなんの魚だったのか。。。


で、アタリがあったのはこれっきり。その後移動した場所・・・


汐見漁港


















汐見漁港はロケーションは良かったのだが、いかんせん風が強い!!
堤防の突端はうっかりすると海にコケそうなほど風が強く、急激にやる気も減退してしまった。


汐見漁港2


















さらに、「ザザ〜・・・」と寄せてくる波の音を聞いていたら、何だかもう…釣りの方はどうでもよくなってしまった。春の陽射しを浴びて、海の風に吹かれて・・・まったりモードです。

それで、海岸を歩いてみたらこんなのがたくさん落ちてました。


月日貝


















これは・・・【月日貝】の貝殻ですね。たぶん。
このあたりにたくさん生息してるのでしょうか?今度来たときに浜辺を掘り返してみるか。
ほかにもハマグリやアサリ、ヒオウギガイの貝殻も落ちてました。「そろそろ潮干狩りにも良い季節だな。」などと思いつつ、この日の釣行は何となくお終い。

最後は長島の道の駅で、さつまいも「種子島ゴールド」があったのでお土産に買い求め、帰途につきました。


道の駅・菜の花
























対岸に見えるのは天草下島「牛深市」。
菜の花はもう終わり、たくさんの菜種ができておりました。こんな日はあくせく動くよりも、日だまりでまったり・昼寝でもしたいな。春眠の季節です。

nobu1964jp at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り | 季節

2006年03月05日

龍風

ブログのネタ的に行ってきた・・・というわけではありませんが・・・


龍風らーめん



















先日食べに行った「龍風(ろんぷう)」のラーメンです。
(今日も【先日のネタ】ですいません。多分明日も・笑)


龍風2









場所は人吉市内の通称農免道路沿い。ここに来たのは何年ぶりだろう?以前食べたときはけっこう濃厚で美味かった記憶があったのですが、それは多分5〜6年前か・・・いや、それ以上前かも。

ここ数年で急速に「ジジイ化」が進んでいる私、さて、今回は・・・・・


うーむ...ここのコッテリ具合は先日の「味千本店」よりも、さらにさらに・・・いわゆる「ラードのふた」がスープ表面を覆っている、という、熊本ラーメンのコッテリ度が炸裂してます。とろとろの脂身が旨いチャーシューに、モヤシ・キクラゲ・ネギ、、、
しかし気になるのは、このコッテリ具合に比して、味付けが若干薄味なのでは?!もう少し濃い目にしたほうが、全体のバランスがとれるのではないか?と思った次第。

もっとも…そうすると、私みたいな人間にとっては不健康の極み!!
【あなたの健康を害する恐れがあります。塩分・脂分の摂取を控えましょう。】
こんな注意書きが必要かもしれません。


龍風3










なんだかんだ言って、完食してるし(笑)

ドロドロになった血液をサラサラにするために、今夜も焼酎乙類です。
「莫袮氏」大石酒造。美味い芋焼酎ですな〜。(^^)

nobu1964jp at 23:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ラーメン